海水浴に最適・初潮旅館

糸島市の二丈町、鹿家にある初潮旅館に海水浴に行ってきました!
西九州道にある鹿家出口から出て、すぐにある旅館です。
初潮旅館

はい、そこのあなた!
初潮(はつしお)ですよ。読み間違えないでね。
a0272033_22540535.jpg
外見はめっちゃ昭和(笑)
中にはいると…
a0272033_22540159.jpg


もっと昭和(笑)



a0272033_22540659.jpg
こんな旅館もうないでしょ
a0272033_22540556.jpg
この初潮旅館は夏になると海の家として営業していて、大人1300円で利用できます。
休憩所はこんな感じ
a0272033_22540309.jpg
はい、もちろん昭和な雰囲気です(笑)
クーラーはありません。
+200円でクーラーのある部屋も使えます。

窓の外はすぐに海
a0272033_22540416.jpg
ここは唐津湾になっていて、ある程度湾の奥なので波は穏やかで遠浅ですが、水はとっても綺麗です。
奥に見えるのは鹿家漁港ですね。
a0272033_22540445.jpg
糸島半島だと博多湾側は波が穏やかですが、水がめっちゃ汚いです。
糸島半島でも西浦や芥屋は水が綺麗ですが、少し波が高いんですね。
けっこう初潮旅館お勧めです。
a0272033_22540236.jpg
初お目見えの息子です。
水は大好きで、かなり喜んでました。
しかしながら、体が小さいと冷えるのが速いようで、しばらく遊んでいたらブルブル震えだしました。
遊びたいけど、寒いって感じで、砂浜で遊ばせていましたがあまり回復しないので、海水浴は終了。
そこで、この初潮旅館がいいのは、海から直接大浴場に行けるんです。
a0272033_22540290.jpg
お風呂で体を温めて、お昼ご飯を食べて帰ると息子は車の中で爆睡でした。
なぜか初潮旅館のHPにはメニューが載ってませんが、親子丼、カレー、唐揚げ定食などの軽食も頼めます。
[PR]

# by katsusesho | 2017-07-15 23:11

初音旅館で地引網しました

a0272033_13065246.jpg
糸島半島の西側にある初音旅館がやっている地引網に行ってきました。
初音旅館で地引網をやってるのを知ってましたが、さすがに一人ではできません。
一回の地引網の料金は5万円だしね。

そこで嫁にお願いして、嫁の会社で「みんなでやったら楽しいし、社員の団結力も上がって会社の成長にもつながりますよ~」とさりげなく広めてもらい、親睦会という名目で今回の地引網に至りました。
社員みんなでできる行事って意外とないみたいで、社長も乗り気だったみたいです。
a0272033_13065188.jpg
普通に自分も参加(笑)
みんなで網を引きます。
a0272033_13065234.jpg
これがけっこう重い。

足場も砂地なのでふんばりが利かず、腰にきますね。
a0272033_13065052.jpg
だんだんと網が狭まってきました。
a0272033_13065101.jpg
けっこう入っています。
この時期は浅瀬にでかい魚は少ないので、おそらくなんらかのサービス魚を入れてあるはずです。
ブリかな?タイかな?
a0272033_13314275.jpg
ん?
コノシロが見えますね。
コノシロに、コノシロ。
小さなアジに、コノシロ。
コノシロ、コノシロ、コノシロ、コノシロ、コノシロ
バリがいてコノシロ

コノシロばっかりやん!
サービス魚おらんやん!
これはガチの地引網や!

いや~コノシロがいっぱい獲れました(笑)

この後は初音旅館でバーベキューをして、海に入ったり、スイカ割りをしてお風呂に入って帰りました。
一足早い、夏休みを満喫できてよかったです。



[PR]

# by katsusesho | 2017-07-12 13:34 | アウトドア

ロックショアGT 2017 in 口之島

今年もロックショアGTに行ってきました。
a0272033_14562260.jpg
目的地はトカラ列島の口之島です。

a0272033_11063313.jpg
旅程は金曜日の夕方に福岡を出発して、日曜日には福岡に戻ってくるという週末弾丸ツアーです。
まずは高速で鹿児島へ行き、鹿児島南港からフェリーとしまで6時間かけて口之島に到着です。
金額は高速代が往復12000円、フェリー代が往復12600円、駐車場代が48時間で3000円くらいです。
あとガソリン代が往復5000円ほどかかるので、2人以上で行けば1人2万円くらいになります。
a0272033_12225849.jpg
まずはキャンプ施設にテントを張ります。
このキャンプ施設はトイレシャワー、電源がついていて、オーシャンビューの最高の施設です。

そんで、すぐにテントを張って磯にゴーです!

まずはシロリンさんがウェルカム・カスミアジをゲットです。
a0272033_11063450.jpg

綺麗な魚ですね。
昼間に釣れるのはカスミアジですね。
a0272033_11063548.jpg

実際は写真よりもっと綺麗なのですが、伝えきれず残念です。

昼からはセランマ温泉下の地磯に移動です。

a0272033_11063624.jpg

途中には中之島が見える絶景スポットがあります。
中之島の一番高いところがトカラ富士と呼ばれる御嶽です。
a0272033_11063618.jpg
セランマ温泉はけっこう綺麗な施設です。湯船が空っぽなのでお湯を出して、磯に向かいます。

途中でアッキーが何かに足を刺されて、激痛で超ブルーになっていました(笑)
アッキーはアシナガバチって言ってますが、シロリンさんと自分は、ブトやってと信じません。
ブトに刺されたくらいで痛い痛いと大げさです。

磯に出るとブトが大量にまとわりついてきて、肌が露出しているところに集ってきます。
一ヵ所でも刺されると、2週間はかゆいブトに噛まれまくられ、早々に退散です。釣りになりません(泣)

その帰り道、アッキーが刺された場所を通過するときに自分の足に激痛が!
足に蜂がくっついています。
自分もアシナガバチに刺されて、超ブルーになってしまいました(笑)
アッキー、信じないでゴメンね。

a0272033_12295115.jpg

そんで汗をかいたので温泉で休憩です。
シロリンさんはブトにおびえて服を脱がずに入浴です。(温泉は入れ替え制度なのでこの後お湯は抜きました)

その後は夕マズメは狙って、再び地磯へ
ポッパーを投げて足元に来た時です!
黒い影が、すんごい勢いで迫ってきて

ばっこーん 

水面がさく裂!

GTロッドがしなり、足元での攻防戦が始まります。
下をのぞき込むとバランスを崩すので、よく見えないまま低い体勢をとって重心を下げて耐えます。
ファーストランをしのいで、耐えているとGTはヒラをうって水面に浮いてきました。
そこでシロリンさんにギャフを打ってもらい、引き揚げます。


ジャーン!

a0272033_11063710.jpg

そんなに大きくないけどGTゲットです。

a0272033_11063818.jpg

その後は特に何も釣れず、キャンプ地に戻ります

a0272033_13034110.jpg
夕飯のカップラーメンを食べて、シロリンさんの釣り講座です。
潮と時合の関係などマニアックな話を教えてもらい非常にためになりました。
そして就寝。明日の朝マズメに備えます。朝は早くから磯に向かいます。

しかし、釣れたのはギンガメアジ一匹のみ

a0272033_13034201.jpg

けっこう渋いトカラ釣行となりました。
またすぐに戻ってくるからな口之島!


口之島名物巨大テナガエビは健在でしたよ
a0272033_11063304.jpg

空撮もしてきました。BERTHもよろしくお願いします
a0272033_14562274.jpg

「BERTH」
http://kyushu-tsuri.com/


[PR]

# by katsusesho | 2017-06-05 13:09 | 釣り

佐賀 クヌギ散策

佐賀にクヌギを探しに行ってきました。
a0272033_12341310.jpg
上の写真のような開けた場所で等間隔に植えられているクヌギで採集できるのが理想なんですが、そんな甘いことはありません。
良いクヌギは普通の人がこないような林道の奥の藪の中にあることが多いんです。
しかし、クヌギは植林されていることがほとんどなので、人里から大きく離れた場所にはありません。
人は近くに住んでるけど、採集にくる人はいないってのが理想です。

この時期の開拓は少し汗をかくし、虫も多いので大変ですね。
目標は人が来てないようなクヌギ!
とりあえず林道をぐるぐる走り回って、双眼鏡で怪しい木を確認、クヌギと確信したら藪漕ぎって感じです。
a0272033_12341313.jpg
それでもウロのあるクヌギはほとんどありません。
a0272033_12341327.jpg
佐賀だから人が来てないクヌギはオオクワが生息している可能性があります。
しかし、佐賀で人が来てないようなクヌギはほぼありません。
a0272033_12341410.jpg
台場クヌギになっていてもウロがないクヌギがほとんどです。
a0272033_12341550.jpg
道端にあるクヌギは採集痕が必ずありますね。

a0272033_12341566.jpg

a0272033_12341707.jpg

a0272033_12341629.jpg

a0272033_12342557.jpg
これは立ち枯れにニクウスバダケが巻いてるクヌギが横にある巨大クヌギです。
冬に材割りしたらオオクワとれそうですね。
こんだけいい材が残ってるってことは人が来てないのかな~。
生きてるクヌギは樹液がでているようだったから、夏は要チェックです。

あんまりいいクヌギはありませんでしたが、開拓はこんなもんですね。
夏に確認すると状態が劇的に良くなっている場合もあるので、もう一度見に行ってみよう。


[PR]

# by katsusesho | 2017-05-15 12:52 | クワガタ採集

志賀島海水浴場空撮

志賀島海水浴場の空撮動画を作ってみました。
けっこう退屈な動画なので見る方は覚悟して下さい(笑)

今は著作権フリーの音楽とか編集ソフトとかあって簡単に動画が作れるんですね~。
砂浜にはキス釣りしている人がぽつぽついます。自分も動画の中に写っているんですが分かるかな?
砂浜だから退屈なのかな~
スピード感もないしね~。
暇なときにでも、また作ります。

[PR]

# by katsusesho | 2017-05-12 15:45 | アウトドア