糸島でボートエギング

昨日は東浜から出港しているベイスタイルに乗船してボートエギングに行ってきました。
13時出港の半日エギングです。
a0272033_7522591.jpg

ベイスタイルは石場船長が操舵する博多湾では有名なシーバス船です。
今はシーバスだけでなく青物やメバルなど幅広い釣りをやっています。
自分の場合は毎回何か釣らせてもらっている船です。
今回は1.5キロアップが釣れるか?

今回、一緒に乗船したのは力武さん、谷口さん、自分ともう一人でした。

まずは、湾内の漁礁でシーバスを狙うも不発。
中層から下にベイトが映っているのに、ジグ、ルアー、テンヤにも反応しません。
テンヤをしてたのは自分です。
湾から少しでた漁礁に移動も不発で、エギングに変更です。

二見ヶ浦沖に移動して、まず釣れたのは力武さんです。
その後も力武さん、もう一人の方が数を重ねていきます。

自分と谷口さんには釣れません。(種子島では2人だけボウズでした。種子島の再来か!?)

不満な2人に見かねた船長が志摩のゴルフ場沖に移動してくれて、投げていると…
a0272033_87578.jpg

約700グラムのアオリイカゲットです。
続けて、その場所でもう同サイズを1杯追加で2杯ゲットです。

その後、野北沖に移動。
野北沖ではイワシナブラが湧いてましたが特に捕食されてる雰囲気はなし。

潮が動いている感じもないのですが、野北ではサイズアップが狙えるとのことで粘ります。
そこで谷口さんも700グラムくらいのをゲットです。
a0272033_8243267.jpg

自分も負けずともう1杯ゲットです。
a0272033_824783.jpg

力武さんも順調に数を重ねていました。

もう時間がなくなってきたので、最後に二見ヶ浦沖に移動して谷口さんがもう1杯追加して納竿です。
a0272033_8245632.jpg

結局、帰港したのは20時で、7時間で一人8000円でした。

糸島周辺ではアオリイカはもう浅場の藻場に来ていますね。
水深5メートルくらいでよく釣れていました。
ショアからも釣れるかも!?
午前中はもっとでかいのが釣れていたみたいですが、自分達はキロアップが釣れませんでした。

谷口さんともう一人の方はイカを持って帰らなかったので15匹ものイカを力武さんと山分けです。
帰ってから捌くのが大変でした。
[PR]

by katsusesho | 2012-05-28 08:28 | 釣り