放生会

最近は忙しくてブログを書く暇もありませんでした。
久々のブログですが、この前、放生会に行ってきました。
「放生会は捕獲した魚や鳥獣を野に放し、殺生を戒める宗教儀式である」だそうですが、毎年、多くの生き物を殺生している自分ですので、自戒の念を込めてお参りに行くことに。
まぁ、放生会は博多の秋のお祭りですね。露店なんかも面白く、毎年行ってます。
a0272033_11292447.jpg


このお祭りは面白く、色々なお店が出ています
a0272033_12152038.jpg

これはよく分からないけど、500円でおみくじを引くと、現金が入っている袋が貰えるみたいです。

ウナギ釣りもありました。
a0272033_1217927.jpg

値段は500円、1000円、3000円とあり、値段で糸が強くなるようです。
それにしてもウナギが青いな。

お化け屋敷もあります。
a0272033_12195455.jpg

昔ながらでいい雰囲気を出してますね。
子供の頃ははおじちゃんかおばちゃんがマイクを使って怖い声で客寄せをしていて、遠くからでもこれが聞こえてくると怖かったです。
今は、テープ(MP3プレーヤー?)で客寄せがエンドレスで流れています。

そんで大好きな見世物小屋です。
a0272033_122325100.jpg

ここも今はほとんどない貴重な店ですね。
蛇女が蛇を食べちゃいます♪
a0272033_1225984.jpg

でも、最近は見世物小屋もマンネリ化して、内容は去年と同じでした(残念)
少し前は、客寄せの口上をうまく、見世物も毎年変化していました。
カッパのミイラや天才犬はどこにいってしまったのやら。
蛇女も昔は蛇のぬいぐるみに入ったおばあちゃんだったような。
口上はうまく、内容はくだらなくでいいんです。
毎年、楽しみにしているので頑張って下さい。

次は氷の世界です。
a0272033_1233045.jpg

氷点下の世界って書いてありますが、そんなに寒くありません。
ついでにいうと、中の温度計は固定されてて-16℃とかになってます(笑)

山太郎蟹は
a0272033_12371048.jpg

一回300円だったかな
a0272033_1237385.jpg

まぁ、絶対に川内川では採ってないよな。

カブトムシ釣りもありました。
a0272033_1239544.jpg

磁石でおもちゃのカブトムシを釣って、中に入っているクジで賞品が貰えます。
ほとんどが小さめのアトラスオオカブトですね。
お祭りが終わると、境内の木にアトラスがいるのはお前のせいか!

こんな感じで博多っ子の秋が始まります(自分は博多じゃないけど)
[PR]

by katsusesho | 2012-09-28 12:44 | アウトドア