モクズガニ 産卵

昨日もくわがた散歩道さんと一緒にモクズガニ捕りに行ってきました。
最近は夜になると寒いですね。昨晩はかなり冷え込んでおりました。
三寒四温で季節が替わりながら、徐々に寒い日が増えてきてます。
季節の移り変わりが分からなくなってきた昨今ではありますが、外の生き物は確実に季節を教えてくれます。
a0272033_1152770.jpg
腹にいっぱい卵を抱えています♪
もう産卵が始まってますね♪このカニは卵だけ川に返しました♪
卵を持ったカニは他にも数匹捕まえましたが、リリースしました♪

この日はとりあえず1個になってしまったカニカゴを上げに行きました。
カニカゴを上げてみると、やや大きめのカニが4匹♪
なかなかいい感じです。
4日くらい放置してましたので、エサの魚は綺麗に骨だけにされていました。
あまりの綺麗さにちょっと感心してしまいました。
かなり綺麗に骨だけにしていたので、魚の骨の標本を作るのにカニはいいかも♪(そんな人いるか知りませんが…)
ここにカニカゴをもう一個追加しておきました。

次に別の川に
ここではガサガサでいろんな生き物を捕まえてますが、丁度満潮と時間が重なり、川に入るのは断念。
カニカゴを一個仕掛けて、道沿いから川を観察することに。
そしたら、コンクリートブロックの壁にモクズガニがいる♪
それを慎重に掬って行きました。
ここはかなり河口に近いので、捕れるメスはみんな卵を持ってました。

そしてライトを照らしていると、壁際にハゼがいました。
これを掬うのが難しい。
自分が何度も失敗していて、散歩道さんに交代すると、一発でハゼをゲットです♪
スゲーと思い、何度失敗しながらも、なんとか自分も一匹ゲットできました。
その後、二人で何度掬おうとするも、逃げられてしまい、2匹しか捕れませんでした。
こいつらはもちろんリリース。

なんか話が長くなってきましたね。
その後、ヒナカマキリを捕りに行きましたが、寒くて虫がぜんぜんいませんでした。
そんで、ソバを食べて帰りました♪
[PR]

by katsusesho | 2012-11-02 11:28 | アウトドア