安納イモ VS 紅はるか 焼きいも対決

この前、HCさんに教わった紅はるかを鹿児島の西山ファミリー農園で購入しました。
(HCさん、イモ情報ありがとうございます)
a0272033_2234620.jpg
そして本日の朝、自宅に届きました。
なんか手書きの手紙まで入っていていい感じです。自分はこんなのに弱いんです。
在来品種をはるかに超える美味しさから紅はるかと名づけられた幻のサツマイモ、どんなお味なんでしょうか?

さてさて、安納イモを超える甘さというからには、比べてみないといけません。
早速、安納イモも購入してきました。今日はマリノアで九州の物産展をやっていたのでそこで購入♪

そして、最近使ってなかったスキレットも登場です。
a0272033_2283151.jpg
スキレットは厚い鉄でできているのでこういう事もできるんですね。
オーブンなんかより絶対美味しくできますよ♪

まずは、錆止めに使っている油を少し温めてから拭き取ります。
イモに油の匂いがつくからね。
また、下にアルミホイルを敷かないと、イモの蜜や水分で焦げ付くので注意です。
準備はそれくらいです。

そして、蓋をしめて弱火で一時間ほどじっくりと焼きます。
その間は10分ごとぐらいにイモの向きを変えて、焦げるのを防ぎます。
焼き芋用の玉じゃりってのが売っているようなので、これを使ったらもっと美味しくできるかも。

出来上がりはこんな感じです。
a0272033_2229419.jpg

対決は、イモには無い、ねっとりとした食感の安納イモとほっこりとしたサツマイモらしい食感の紅はるかという感じです。
甘さは、安納イモの方が少し優っている感じがしましたが、サツマイモの焼き芋って感じでは紅はるかの方が優っています。紅はるかも普通のサツマイモと比べると甘さが飛びぬけています。

新しい感じの安納イモも美味しいし、今までのサツマイモを極めた感じの紅はるかも美味しいです。

う~ん、引き分け!

そして、イモを二つも食べてしまった自分はどうなるのでしょう?
ちなみに、こんにゃく中心におでんも食べました。

明日はおならが止まらないのでは!?
[PR]

by katsusesho | 2012-11-04 22:44 | 料理