リニューアル・福岡市動物園

リニューアルされた福岡市動物園に行ってきました♪
新しくできたのはアジア熱帯複合展示施設です。
a0272033_16173867.jpg

象舎は先に公開かれていましたが、10月30日より全体が公開され始めました。
しかし、その矢先にゾウの「おふく」が亡くなってしまいました。
a0272033_1628896.jpg

このゾウは37年も福岡市動物園にいたとのことで、自分が小さいときから見ていたのはこのゾウだったということになります。悲しいですね。おふくのご冥福をお祈りいたします。
残った「はなこ」も少し寂しそうに見えました。
a0272033_16541188.jpg


このゾウの施設を過ぎると、新たに公開されたゾーンがあります
a0272033_1629941.jpg

オランウータンシロテテナガザルの施設です。
オランウータンは4年ぶりに福岡市動物園に帰福したそうです。
a0272033_16341739.jpg

見るところはこんな感じ
a0272033_1643978.jpg


奥にはいるとコツメカワウソがいます
a0272033_1635313.jpg

ちょっと前まではなぜかパプアニューギニア館に入れられていたので、専用の施設ができて良かったですね。
コツメカワウソだけは、迷路のようになったチューブを抜けて、シロテテナガザルビントロングなんかの檻に行き来できるみたいです♪
今日は、ちょろちょろしてましたが、あまりチューブなんかは通ってくれませんでした。

この先には、ジャコウネコ科のビントロングがいます。
a0272033_16401063.jpg
前の施設はぼろぼろだったので、大出世ですね。しかし、臭いのは昔のままです。

ちなみに、昔ビントロングがいた檻にはホンドキツネがいました
a0272033_1642791.jpg
地味ですが種類が増えてます。
いろいろ施設が変わっていくのは変化があって楽しいですね。
小さい時から変わらない場所もあるのも福岡市動物園の良さです。
福岡市動物園は年に5回くらい行く、かなりのリピーターになっています。
年間パスポート買おうかな?
[PR]

by katsusesho | 2012-11-11 16:45 | アウトドア