八女にイノシシ狩り研修

知り合いのお父さんがイノシシ狩りをしているというので、見学に行ってきました。
到着すると、運がいいことにイノシシが掛かっているということで、さっそく檻を見に行くことに
a0272033_21484882.jpg
めっちゃ入っている!
この日は、他の罠を見て回り、合計11頭捕獲!
なんだこの圧倒的な捕獲数は…。

それで、解体方法も教えてもらいました。
ここでは、湯引きという方法を良く使うそうです。
まずは、給湯器で75℃のお湯を掛けます。イノシシの内臓はまだ取りません。
a0272033_2211218.jpg
お湯をかけた所をカマみたいなので、毛に沿って引っ掻くと、毛が抜けます(剃っているのではありません)
それをやっていくと…
a0272033_22124080.jpg
豚みたいになります。
それから、内臓と頭を取って、イノシシを水に入れて冷やします。

a0272033_22143510.jpg
二時間くらい冷やしたら、解体開始です。
今回は軽トラの荷台で解体することに。
流石、何百頭も解体しているだけあって無駄な動きのない華麗な手さばきでした。

a0272033_22163994.jpg
それをさっそく調理です。
シンプルにフライパンで焼いて、塩コショウでいただきます。
a0272033_22173737.jpg

まったく臭みはなく、イノシシ特有の脂肪の甘みが口に広がります。
いや~うまい!
それで、今回はイノシシを一頭頂きました。
ありがとうございます!
[PR]

by katsusesho | 2014-01-28 22:20 | 狩猟