冬のクワガタ採集in佐賀県

佐賀にクヌギ探しに行ってきました。
冬場はクワガタのオフシーズンと思われますが、冬場こそいいクヌギを探す時期なのです。
理由は簡単、まずは葉っぱが茶色になってる、もしくは葉っぱが落ちていることで遠くからでも、クヌギの木が見つけ易い。
二番目に、汗をかきにくい。
三番目に、雑草が減っていてクヌギの木に近づき易い。
四番目に、スズメバチやマムシなどの危険な生き物がいない。
五番目に、クモの巣がないので快適
そういわけで、冬場にクヌギの木を探しています。
まぁ、冬場の危険な点としては、狩猟期間なので銃で撃たれたり、猟犬に追われたりすることですね。でも、民家から近いところは狩猟禁止なので里山は意外と安全です。

探す場所は、基本的に里山です。
クヌギは自生していないのでほとんど植林されたものか、植林されたものが増えたものなので、意外と山奥には生えておらず、人間の生息域にしか生えていません。
そんな感じで、細い農道を走っていると怪しいクヌギを発見!
近づくと、
a0272033_1654011.jpg
こいつはいいクヌギだ。
他にも近くには何本かいいクヌギが
a0272033_16543620.jpg

a0272033_1655573.jpg

一日回っても、全くいいクヌギが見つからない時もあれば、何本も見つかることもあります。
今回は見つかってよかったです。
夏が楽しみだ。
[PR]

by katsusesho | 2016-02-22 16:56 | クワガタ採集