ロックショアGT 口之島 2日目

口之島の2日目です。
2日目と言っても、夜釣りからのスタートです。

夜の磯釣りはひじょ~~に危険ですので、昼間に足場確認や天気や波の状況をしっかり確認して下さい。
ルアーのGT狙いは、ラインも人間を海に引っ張り込む十分な強度があるので、落水の危険が高いです。しかも、トカラは激流の上、サメ等の危険生物がうじゃうじゃいるので、要注意です。

この日は新月。街の明かりが一切ないトカラの星空は信じられないくらい綺麗です。
空を埋め尽くすように星があり、天の川がはっきり見えます。
海には海ホタルが、波に合わせて光っています。

そんな磯にクレイジーな2人だけがルアーを投げています。
何投かするとひったくるような当たりが!
闇夜でルアーが全く見えないので、いきなり当たりがきます!
多少、ドラグがでますが、なんとか引き寄せます。
上がってきたのは
a0272033_14495212.jpg
6キロクラスのギンガメアジです。ギンガメアジとしてもなかなかの大きさです。本命ではありませんが、引きはシーバスなんかとは比べものにならないくらい引き、かなりの面白さです。
その後は
a0272033_14515956.jpg
ギンガメ
a0272033_14521128.jpg
ギンガメ
a0272033_14522217.jpg
ギンガメ
ギンガメラッシュです!二人で合計13匹釣りました。
けっこう疲れる~。

朝マズメには時間があるので、休み休み釣ってましたが本命はなかなか出ません。
そして、日が昇ってきたころ。
ついに、シロリンさんに大きな当たりが!
自分はおやつを食べながら、「ギンガメっすか~?」って見てると
「GTや!」
駆け寄ってみると、すでに水面に巨大魚が浮いてきてます。
間違いなくGTや!
それから、フライングギャフで引っ掻けようとしますが、なかなか引っかからない!
しびれを切らしてシロリンさんが自分でギャフを引っ掻け、引き上げやすいところに移動です。
上げてみると、めっちゃでかい!
計測すると130㎝28キロです。
a0272033_1685042.jpg
でけ~
a0272033_1691198.jpg


慌てて、自分もルアーを投げます!
一投目で自分にもヒット!
ドラグがギャーギャーなります。
止まんねーと言ってるうちに根掛かり…。
ウンともスンとも言いません。
やっちまったな~と思いながら、根掛かりを外すためにしゃくってると、再びドラグがギャーギャーと出て行きます。
まだ魚は付いてました。
しかしながら、ドラグを出されているとプツンとラインが切れ、さようならです(泣)

しかし、すぐにもう1セットのタックルで投げる。
すぐにヒット!
今度は、さっきの比じゃないくらい引きます。
一方的にドラグを出され、プッツンです!230ポンドのナイロンラインが切れています。

そこですぐにタックルを作り直し、再度戦線復帰!
ルアーを投げます!
するとすぐにヒット!
ドラグは出ますが、それほどではありません。
ギンガメアジより手こずりましたが、なんとか引き上げれました。
a0272033_158489.jpg

お~GTや!
計測すると8.5キロ…。
ちょっと小さいな…
「GT」やなくて「T」くらいかな(泣)

一応、お約束でヒザ乗せ
a0272033_15105081.jpg
なんか小ささが際立つだけのような…。
まぁ本命ゲットで、大満足です。いや、「大」ではないかな?満足です…
a0272033_15412345.jpg
ありがとうT!

次は20キロクラス釣るぞ~!
a0272033_15132729.jpg
しばらくはトカラの事ばかりを考えてしまう、通称「トカラ病」に完全に掛かってしまいました。
口之島、また来るね~
a0272033_1513503.jpg


ロッド:レイジングブル95SD
リール:ソルティガGT6500
ライン:PE8号
スペーサー:PE20号
リーダー:ナイロン230ポンド

レイジングブルの100XR-2と95SDを使ったんですが、95SDの方が圧倒的にパワーがあり、魚とのやり取りはとてもやりやすかったです。竿でこんなに差がでるんですね。
飛距離はやっぱり100XR-2の方が出ますね。重さは100XR-2の方が軽いです。
シロリンさんも95SDを使ってましたが、これは名竿です。
ロックショアからだけでなく堤防でも絶対に使えますね。
褒めてもMCワークスから何かもらえるわけじゃないので、純粋にお勧めです。
[PR]

by katsusesho | 2016-07-08 15:15 | 釣り