近大ナマズ VS 柳川屋ウナギ 対決

7月30日は土用の日ということで、ウナギを食べました。
そして、この日限定で近畿大学が開発したウナギ味のナマズがイオンで発売されるとのことで、朝一でイオンに行ってきました。
各店舗、限定30匹しか販売されないと聞いて、これは争奪戦になるぞと思い朝一で行ったんですが、別に競い合うこともなく普通に買えました…。
こんなことに情熱を燃やすのは、自分だけか…(笑)
でも、テレビ局が売り場に来ていて、インタビューされました!
ウナギ売り場まで走って一番に到着したからね(笑)

それと柳川屋に行ってウナギのせいろ蒸しも買いました。
これは毎年食べてるので、うまいのは知っています。
さて、近大ナマズはウナギに勝てるのでしょうか?

a0272033_1595813.jpg

買ってきたのはこんな感じです。

まずは近大ナマズ
a0272033_1511647.jpg

他にも、ウナギの偽物を買ってきました
a0272033_15122152.jpg


本日食べ比べるのは
近大ナマズ、柳川屋のウナギ、アナゴ、うな蒲ちゃん、サンマの蒲焼きです。
うな蒲ちゃんはハローディに売っていた、カマボコで作ったウナギです。
a0272033_1520736.jpg

原材料はウナギではありません。

近大ナマズとアナゴを出してみるとこんな感じ
a0272033_15142738.jpg
近代ナマズはウナギより、ちょっと厚手で、白身が見えています。
たぶん、これは半身だと思います。
アナゴは、まぁアナゴです。
うな蒲ちゃんとサンマの蒲焼きはこんな感じです。
a0272033_15154871.jpg
サンマは全然ウナギっぽくありません。
しかし、うな蒲ちゃんは意外にクオリィティが高い。ちょっと整い過ぎていますが、ウナギ感が一番出ています。
造形美ではうな蒲ちゃんが一番です。

柳川屋のせいろ蒸しはこんな感じ
a0272033_15194851.jpg
うそ、偽りのない本物のウナギです。

そんで、全部食べてみました。

近大ナマズ:この前釣ってきたナマズよりは、断然美味しい。臭みもなく普通に食べられます。しかし、ウナギに比べると淡白で、なんかあっさりし過ぎています。ちょっと身が厚手なので、歯ごたえも違い、ウナギより柔らかな身部分が多い感じです。これが1380円とは高い気がします。中国産ウナギの方がうまいですね。

アナゴ:普通にアナゴです。まぁ自分はウナギの方が好きですが、アナゴはアナゴでいいのではないでしょうか?

うな蒲ちゃん:形が健闘していましたが、味もそこそこうまいです。歯ごたえは練り物ですが、口に入れた瞬間はウナギでした。値段は380円ですのでお買い得ですね。もう少し脂がのっていたらウナギの代用になれるかも?

サンマ蒲焼き:まぁ一番無理があります(笑)サンマの味がします。サンマですからね。サンマは他の食べ方がいいかも?ウナギコーナーに置いてはいけません。

柳川屋のせいろ蒸し:圧勝です。香ばしく、脂ものっていて、口の中に本物のウナギの味が広がります。せいろ蒸しは少しあっさりしていますが、ご飯までタレが染み込んで美味しさ倍増です。
文句なしの一番です。

みなさん敵が悪かったです。本物に勝てるわけがありません。
近大ナマズは次の日にも食べたのですが、単体で食べるとウナギっぽい気もしますね。
食べ比べると本物のウナギには勝てません。

追伸
めっちゃテレビ出てた!
a0272033_22201525.jpg
笑顔ながらも顔が引きつっている(笑)
しかも真面目なコメントしてる(笑)
近大ナマズでウナギの代用は厳しいなぁ(笑)
[PR]

by katsusesho | 2016-07-31 15:29 | 料理