シロウオ捕り

a0272033_21484865.jpg

春の風物詩、シロウオ捕りに連れて行ってもらいました。
シロウオ?シラウオ?どっちがどっちなのって感じですが、福岡市の室見川で捕って、川沿いで食べてるのが、シロウオです。正式名シラウオは別にいます。
シロウオはハゼ科の魚で、本来は海に住んでいて、春になると産卵のために川の下流域に集まってきます。
自分はなにかの稚魚かと思ってましたが、どうやら5㎝くらいから大きくならず、産卵にきているのはもちろん成魚なんです。

シロウオは満潮の上げ潮に乗って遡上してくるので、狙うのは満潮前後です。
福岡の川だったらどこでもいるようです。
a0272033_21484777.jpg
今回はこんな感じの小さな川で捕りました。場所や捕り方によって漁業権に抵触するので注意しましょう。
シロウオはハゼ科ですが、底にいるわけではなく、群れで中層を泳いでいます。
目が慣れないとなかなか見えないので、探すときはよく観察しましょう。

捕り方は簡単
a0272033_21484794.jpg
ひたすら待ちます。
追いかけても、ちょろちょろ逃げるのでなかなか捕れません。
でもなぜか待っていると勝手に網の中に入るので、それじっと見張っておきます。
何匹か入ったところで引き揚げます。
a0272033_21484876.jpg
うまくいけば一回に20匹くらい入りますが、ほとんどは2~3匹でした。
a0272033_21484853.jpg
塵も積もれば山となるってことで、1時間くらいで100匹くらい捕れました。
写真は山分けした後なので少し減ってます。

帰ってからは
a0272033_21484916.jpg
ちょっと洗って
a0272033_21484924.jpg
てんぷら粉を付けてかき揚げにしてもらいました。
a0272033_21484979.jpg
お吸い物にもシロウオが入ってます。

室見川沿いのお店に行くと、けっこうな額をとられますが、リーズナブルに春の味覚を楽しめました。
穂高さん、ありがとうございました。



[PR]

by katsusesho | 2017-02-26 22:08 | アウトドア