カテゴリ:クワガタ採集( 45 )

2016年佐賀クヌギ2

またまた、佐賀にクヌギを見に行ってきました。
まぁ、佐賀の平野部にあるクヌギで採集にきていないようなクヌギは皆無ですので、ちょっと山に近いところへ。
細い農道、山道をうろうろしていると
a0272033_23213191.jpg
境界クヌギですね。
低い所で切られて台場状になっています。
小さいですがウロもあるし、樹液が出ていればクワガタがいてもおかしくありません。
a0272033_23232696.jpg
こっちはちょっと分かりやすところにあったので、期待はできませんが、下部だけでなく上部にもウロがあったので、少し有望です。こういうところはシーズン初期に行って、抜け駆けしないと採れないでしょう。

次は…
a0272033_23253998.jpg
これは…
細いがウロだらけで、いい感じですが…。
見て分かる通り、イノシシ防護用フェンスが曲がってます。
フェンスに足を掛けて、ウロを探ってる様子が目に浮かびます。
ここはダメでしょう。

今回は
a0272033_2328117.jpg
こんな崩れそうな橋を渡ったり、
a0272033_23282364.jpg
罠に捕まっているウリボウを見たり、あまりいいクヌギは見つからなかったですが楽しい一日になりました。
[PR]

by katsusesho | 2016-02-29 23:29 | クワガタ採集

冬のクワガタ採集in佐賀県

佐賀にクヌギ探しに行ってきました。
冬場はクワガタのオフシーズンと思われますが、冬場こそいいクヌギを探す時期なのです。
理由は簡単、まずは葉っぱが茶色になってる、もしくは葉っぱが落ちていることで遠くからでも、クヌギの木が見つけ易い。
二番目に、汗をかきにくい。
三番目に、雑草が減っていてクヌギの木に近づき易い。
四番目に、スズメバチやマムシなどの危険な生き物がいない。
五番目に、クモの巣がないので快適
そういわけで、冬場にクヌギの木を探しています。
まぁ、冬場の危険な点としては、狩猟期間なので銃で撃たれたり、猟犬に追われたりすることですね。でも、民家から近いところは狩猟禁止なので里山は意外と安全です。

探す場所は、基本的に里山です。
クヌギは自生していないのでほとんど植林されたものか、植林されたものが増えたものなので、意外と山奥には生えておらず、人間の生息域にしか生えていません。
そんな感じで、細い農道を走っていると怪しいクヌギを発見!
近づくと、
a0272033_1654011.jpg
こいつはいいクヌギだ。
他にも近くには何本かいいクヌギが
a0272033_16543620.jpg

a0272033_1655573.jpg

一日回っても、全くいいクヌギが見つからない時もあれば、何本も見つかることもあります。
今回は見つかってよかったです。
夏が楽しみだ。
[PR]

by katsusesho | 2016-02-22 16:56 | クワガタ採集

妙見山 台場クヌギ

ちょっと伊丹空港近くに出かける用事があったので、ついでにオオクワガタの産地川西、豊能町の方に行ってみました。
行きあたりばったりですが、伊丹からは川西能勢口駅に行き、能勢電鉄に乗って、とりあえず終点の妙見口駅に
a0272033_1043423.jpg
着いたのはもう17時半。
18時半には駅に戻らないと、帰りの飛行機に間に合いません。
とりあえず、山の方にテコテコ歩いて行きました。
a0272033_1056482.jpg

素晴らしい里山の風景です。

しかし、いくら名産地といえども、簡単に台場クヌギは見つかるのかなぁ?

登山道入口のような所の奥にクヌギがあったので、近づいてみると
a0272033_1046321.jpg
台場クヌギ!
この登山道を登っていくと
大ウロの空いたクヌギ!
a0272033_10474672.jpg
よく見ると、台場クヌギだらけです!
a0272033_10482085.jpg
全部デカイし、ウロが大きい!
a0272033_10483631.jpg

最初はクヌギの写真を撮っていたのですが、台場クヌギだらけで、いちいち写真を撮らなくなってしまいました(笑)
a0272033_10484982.jpg

いや~流石名産地は違いますね~。こんな簡単に台場クヌギがあっていいんですか?

時間がないのでここで時間切れ。
元来た道を帰っていると
a0272033_10511935.jpg
行きには気が付かなかった台場クヌギが…
いや~夏前にいいものを見せてもらいました♪
[PR]

by katsusesho | 2014-05-25 10:52 | クワガタ採集

さが桜マラソン

めぐちゃんがさが桜マラソンに参加するので応援に行ってきました。
今回はハーフマラソンとかじゃなくて、42.195キロです。
いや~凄いですね。こんなのは走る距離じゃないです。
とりあえず、いつもの人がいました。
a0272033_22453924.jpg
ゲストランナーの川内です。
この人は最後までぶっちぎりで、優勝でした。
そんで、めぐちゃんも遅れてやって来ました。
a0272033_22465640.jpg
この中にめぐちゃんがいます。
めぐちゃんはフルマラソンに5時間くらい掛かる予想なので、自分はクヌギマラソンへ(車で…)

流石は佐賀。
街中にいいクヌギがいっぱいあります。
a0272033_22544885.jpg
三連台場クヌギ。
でも、街中にあるってことは、観光地化してるどころか、オオクワ採集の猛者達の巡礼の地になってますね、きっと。

他にも夏には樹液が絶対出てる木が何本もありました。
a0272033_22581863.jpg


そんなこんなで、5時間はあっという間にたって、めぐちゃんが帰ってきました♪
かなりボロボロになっていましたが、42.195キロを走り抜きました。
凄すぎる…。
お疲れ様でした。
[PR]

by katsusesho | 2014-04-09 23:00 | クワガタ採集

冬山散歩

冬の森を散歩しているとこんなものが頭上に!
a0272033_2155325.jpg
スズメバチの巣です。
大きさはバレーボールくらいです。
オオスズメバチはよく土の中に巣を作るので、キイロスズメバチかな?
冬にはスズメバチは死んでしまうので空だとは思いますが、夏だったら危ない所でした。

他にもこんなものが
a0272033_21591416.jpg
ポンコツカーです。
見事な自然との調和。
諸行無常ですな。
車種名が分かる方はお知らせ下さい。

本命のクヌギもいいやつがありました♪
a0272033_2211125.jpg
ちゃんとウロ付のやつです。
中くらいのクヌギですが、いいウロをしているのが何本かあり、根台場になっているのもあったので夏は楽しみですね。
[PR]

by katsusesho | 2014-01-12 22:03 | クワガタ採集

佐賀県クワガタ開拓

11月1日からくくり罠が解禁になったので、罠を仕掛けに行こうと準備していると、近所のクワガタ狂いから召集令状が…。
本日は11月というのにクワガタ採集?開拓?に行ってきました。

最初は東脊振の山側から捜索開始です。
ちょっと、いい木があると彼から「見てきて♪」と…
a0272033_2175840.jpg
こんな所も登る羽目に…。
まぁ、こんな事を繰り返していると、山川では何か所かいいクヌギ林が見つかりました。
中には11月でも樹液を出してる優秀な木もあって来年が楽しみです。

そんで午後からは佐賀平野を散策です。
一か所ウロのあるいいクヌギを見つけ、付近を見ているとコナラやカシワなんかがいっぱいあり、まぁそこそこ採れそうな感じです。

その後、お墓周りでも樹液がでているカシワを見つけました。

そんで、散歩道さんの古い記憶をたどって民家を抜けていくと
a0272033_21122764.jpg
ご神木が…。
11月でも樹液が出ています。
有名な場所みたいですが、民家の敷地内に生えており採集圧は高くないそうです。
これぞ、佐賀平野って感じですね。
下もウロがありますが、木の上部にもウロがあります。
a0272033_21205099.jpg
ちょっと逆光ですが深いウロです。
手土産持っていくので採集させて下さい。

散歩道さん運転ありがとうございました。
[PR]

by katsusesho | 2013-11-02 21:17 | クワガタ採集

佐賀県小城開拓

佐賀県は小城市にオオクワ採集の下見に行きました。
この日は二日酔いのくわがた散歩道さんと一緒です。
何故に小城市にしたかと言いますと、散歩道さんに教わった佐賀平野のオオクワポイントは街中にあり、分かりやす過ぎて採集圧がハンパじゃないってことと、テレビやブログを見て、山側ならまだオオクワが残っていると知ったからです。
そんで三瀬を越えて佐賀平野に突入です。

小城市はやや山側にあり、里山って感じでオオクワも生息していそうですね。

そんで遠くからクヌギを見つけて、藪に突入です。
すると、ススメバチが飛んでいてウロのあるクヌギを発見です。
ここは二日酔いの散歩道さんが登りました。
a0272033_22461699.jpg
が、さっそく腕が痛い~なんてことを言っています。
二日酔いで木に登るからですよ(笑)

痛みが引いてからウロを覗いてみると
a0272033_2248840.jpg
カラッポでした。
残念!しかしながらここはあまり人が来ていないようで、良さげなポイントです。

次に大きく移動すると、良さげな木が何本も!
a0272033_22491521.jpg
ご神木クラスがゴロゴロしていますが、ここは道路沿いにあり有名スポットらしく、採れそうな気配が全くありません。
こんなポイントはスルーですね。

そっからは大変で、車でいろいろ回りましたが、オオクワが捕れそうな場所はなかなかありませんね~。
しかし、こんな木も…
a0272033_2252749.jpg
ニクウスバ材です。これは産卵にもってこいですね。

この後はご飯を食べて、小郡に大移動です。
ここはお婆ちゃんの家があり、小さい時にクワガタを採った場所です。
そんでよくクワガタがいたお墓に行きましたが、全くクヌギなんかなく、採れそうな気配がありません。
15年の歳月で、変わってしまったのか?ただの記憶違いか?

その後、あてが全くないので散歩道さんが聞いたことのあるというポイントへ。
そこでさっそくウロのあるクヌギを発見しますが、ここは道路沿い…。
採集圧は高めです。
とりあえず、ウロを覗くと、なんと大歯形のオオクワガタが…。
こりゃ放虫だ…。
う~ん、新規開拓は難しいですね~。
[PR]

by katsusesho | 2013-09-17 22:59 | クワガタ採集

オオクワガタ 樹液採集(糸島市)

またまた、くわがた散歩道さんとクワガタ採集に行ってきました♪
最近はまた夏の暑さが戻ってきて、昼になると32℃くらいにはなっているので、採集にはいい感じかなぁと思ってうずうずしていました♪
カブトムシ・クワガタ虫採集は35℃を超えるような真夏にはあまり採れないんですよね。
自分的には6月・7月・9月って感じです。
温暖化しているので8月の暑さには昆虫も耐えられないんでしょうね。
子供と一緒にクワガタ採集に行っている方はぜひ夏休み前に行ってみてください♪

そんでこの日は、自分がジム・英会話が終わってからの出発となりました。
遅くからの出発なので、近場の糸島市でオオクワメインのポイントに直行です。
ここは、まず人がこないような山で、採集圧もほとんどありません。
もちろん、放虫もないような僻地です。

さっそく、山道を登り(散歩道さんの車で)道沿いのクヌギの大木をチェックです。
パッと見は樹液が出ていないのですが、地面にクワガタの死骸が落ちており、どこかから樹液が出ていると思われます。
上をよく見るとカブトムシがいました。
そこで、散歩道さんの長梯子を掛けて、捜索です。
すると、ちょっと登ったところに、深いウロがあるようで、散歩道さんが「ここはオオクワいそう」って言ってます。
中を覗くと、何か甲虫がいるようですが、採れないので一先ずウロを休めます。

その間に他のクヌギをチェックです
a0272033_2315595.jpg
この木もウロがあり、クワガタがいたのですが、掻き出し棒を取り出している間に逃げられてしまいました。
掻き出し棒は、常に準備しておかないとだめですね。

それから先ほどの木に戻り、散歩道さんがウロの中のクワガタと格闘です。
まぁ、自分はこの時はまだ、どうせヒラタだろうと思っていました…。

そして散歩道さんがクワガタが捕れたといって、クワガタのお尻を見せてくれると…
「シワがあるやん…」
a0272033_23224470.jpg

そうです!オオクワガタでした!
大きさは38㎜でしたが、天然のオオクワはこんな感じです。
いや~いる所にはいるんですね。

その後は、どのクヌギを見てもオオクワがいる気がします!
そんで、少し登ったところにある、やや暗い森に行きました。
その森の中でも一際大きなクヌギに行ってみるとノコギリがいました。
そして、巨大なノコを散歩道さんが見つけました♪
そのノコを見た印象は「長い…」
そうです。デカイってか長いんです。なんかすらっとした今どきの若者体型です。
測ってみると、72.5㎜!
先日、ヤフオクで73.8㎜が38万円で落札されていたような…

これは上の方はもっと凄いことになっとるバイ!と得意の木登り開始です。
a0272033_23441661.jpg

すると、どんどんノコやらカブトが下に落ちていきます(涙)
木の上にはウロがあったのですが、そこは不在。
ツタの間からでている樹液にメスが集まっていましたが、コクワやヒラタでした。
結構、登ったので、隣の竹に移ってするするとおりました。

自分もオオクワ採りたい~と駄々をこね、次の木に移動です。
ここは以前に散歩道さんがオオクワのメスを捕ったクヌギの大木です。
長梯子がないと覗けないウロがあるので、10キロ近い梯子を持って、よろよろと山道を登ります。
採集前に筋トレなんかやらなければよかったと思いましたが、オオクワ採りたいパワーで、クヌギにたどり着きました♪

この木は斜面にあるので、下から梯子をかけ、ウロを覗きました。
さっきオオクワを採ったウロに似てますが、こちらの方が樹液がいっぱい出ていていい感じです。
じっくり見ましたが、何もいません。
今度は、木の上斜面から梯子を掛けようと、木の上側に登りました。
そして、木を見るとクワガタが付いています。
とっさに手を伸ばし、捕獲しました。

ヒラタか?と思いましたが、もしやと思いながらアゴを見てみると…
a0272033_23562792.jpg
オオクワガタです!
あっけなくその時は訪れました!
まだ本格採集を始めて、2年目ですが、念願のオオクワガタを捕獲することができました!
これも散歩道さんのお蔭です。
改めまして、くわがた散歩道さんありがとうございます。

その後も調子にのって同じクヌギを捜索しました。
a0272033_003584.jpg
しかしながら、小さいヒラタとコクワしかいませんでした。
しかしながら、2人ともオオクワガタを捕獲できて大満足です。

a0272033_021073.jpg
キープは3匹ですが、只者ではない3匹です。
a0272033_03349.jpg
自分が捕まえたオオクワガタは54㎜でした。

そして、この日は伝説の日となったのです!
くわがた散歩道さんありがとうございました!

採集したオオクワガタは自分の家で飼育しています。
かなり、VIP待遇にしていますが、心配です。
[PR]

by katsusesho | 2013-09-14 00:09 | クワガタ採集

mosさんとクワガタ採集(福岡市・糸島市)

この日は北九州からmosさんに来て頂いて、糸島方面にクワガタ採集へ
もちろん、指導監督はくわがた散歩道さん、自分は案内かな?

まずは今季まだ行ってない糸島の池沿いのクヌギ林に。
ここは去年、全然樹液が出ていなかったので期待うすですが、行ってないだけあって意外と…
と思いましたが、ここは空振り…。

次は採集者銀座と言われている田んぼ沿いのクヌギへ
銀座だけあって、採集跡がバリバリです♪
いい木なんでいないことはないと、人が見ないような所を探します。
まぁ、要するに木登りですね。
しか~し、ノコギリクワガタは木をキックするとすぐに落下するよね。
木に登ると当然、ポタポタと地面に落下です。
それを散歩道さんとmosさんが回収。
うん、登る必要はないですが、結果オーライです(笑)

次は去年、ノコギリパラダイスだった農道沿いの幼木群へ
a0272033_2357876.jpg
おっと、カブトムシがいますね。
二週間前くらいには樹液がほとんど出てなかったのにいい感じです。
しかし、採集圧が高いので、クワガタはほとんどいません。
しかも、自分たちが採集している間にも別の採集者がくる始末です。
そういえば銀座でも別の採集者がきました。
平日なのにけっこう厳しいですね。

この後は徒然なる木や別の幼木群に行きましたが、ちょっとずつしかクワガタは採集できません。
折角、mosさんに来てもらったのに不甲斐無いです。


そこでついにノコギリパラダイスのある若木群の森へ移動です。
ここは藪を超えて行かないとたどり着けないので採集圧はほとんどないはずです。
ここでなんとか65㎜のノコギリをゲット!
そんで横の木にはデカイヒラタが!
a0272033_0323042.jpg
mosさんが発見したのですが、ほじくっても捕れない…
散歩道さんに代わってもらって、パンツを見せながらほじくるもウロは深く、今回は断念です。

その横の木にもヒラタの影が…
mosさんの掻き出し棒が火を噴きます!!
a0272033_0345630.jpg
64㎜のヒラタゲットです。
さっきの木のヒラタはもっとデカかったので67~68㎜あったかも!
それでも大きなヒラタが捕れて、なんとか案内役としては一安心です。

この後も別の森に移動しますが、去年は全く採集圧がなかった森にナタの跡が…。
ナタ=プロor業者の可能性大です。
管理されている森なので、採集はまだいいとして、商品であるクヌギにキズを付けるようなことをすると、立ち入り禁止になったりするってことを考えないですかね?
しかもウロまで剥がされていて、かなり興ざめです。

そんなんで別の木をチェックしていると…
(先行者がいる場合、クヌギ以外の木をチェックすると意外とクワガタがいたりします)
a0272033_0453397.jpg
散歩道さんがミズナラでオオクワガタ発見です。しかもペアです。

ここで3人で審議タイムです。
はたしてこれは天然なのか?
道沿いにあり、去年も今年もけっこう見ている木で、今日は別の採集者の跡もあります。
しかし、この木はミズナラで、オオクワを放虫するような素人が見るような木ではなく、逃がした時の素早さが天然くさい。
体系は綺麗で、大きさは、小さいけれど、天然ほどの小ささではない。
いうならばホームセンターで売っている大量生産タイプのオオクワくらいのサイズです。

結果はグレーなので採集はしないとの結論になりました。

ここで採集終了です。
なんか後味が悪い終わり方でした。

そんで帰りは元祖長浜家へ♪
久々の深夜ラーメンをmosさんにご馳走してもらいました♪(7月から一杯500円に値上げされてるのに♪)
ご馳走様でした。
a0272033_05452100.jpg


もっといっぱい捕れたらよかったんですが、mosさんご満足いただけましたでしょうか?
[PR]

by katsusesho | 2013-07-21 00:26 | クワガタ採集

クワガタ採集(久山)

最近は運動・遊び・勉強が忙しくてなかなかブログ更新できてませんでした。
来週末に試験なんで、それまではなかなか時間が取れそうにないです。

ちょっと前になりますが、久山方面にミヤマ採集に行ってきました。
この日はHCさんが案内してくれるとのことで、くわがた散歩道さんと一緒に久山方面のちょっと高地に行ってきました。
まずはHCさんの自宅で合流し、ちょっと街中にあるクヌギへ
a0272033_2027462.jpg
クヌギの上部にいいウロがあるクヌギです。
散歩道さんが覗いてみましたが、ヒラタがウロ深くに入ってしまい捕れませんでした。
いや~理想的ないいウロなんですが、ちょっと採集圧は強そうです。

その後、本格的に高地の方へ。
山道沿いにあるクヌギを一本一本チェックです。
a0272033_20301081.jpg
HCさんが崖から転げ落ちるというハプニングありつつ、クヌギを見ていきますが、あまり芳しくありません。
それでも小さなミヤマはゲットできました。

この後も沿道沿いのクヌギや若木群を見て行きますが、大きいのはいませんね。

そこで、HCさんお勧めのクヌギに移動です。
そこで木を蹴っ飛ばすと落ちてきました♪
a0272033_20343176.jpg
お~散歩道さんが65㎜くらいのミヤマゲットです。
自分も蹴っ飛ばすとミヤマが落ちてきました。
ここで小さいミヤマをリリースして合計2ペアとなりました。

いや~お勧めのクヌギだけありますね~。
このクヌギは沢沿いに生えているので周りより涼しくてミヤマが発生しやすいんでしょうね。

この後も採集を続けましたが、樹液が出ていて蛾がいるのに、クワガタがいない…。
これは先行者に捕られてますね。

そんなこんなでこの日は採集終了です。

HCさんのおかげで今季初のミヤマクワガタをゲットすることができました。
HCさんありがとうございます♪

[PR]

by katsusesho | 2013-07-19 20:42 | クワガタ採集