カテゴリ:釣り( 32 )

釣り場紹介のHP「BERTH」

ちょっと前にドローンを買いました。
a0272033_10084778.jpg
色々と世間を騒がせていたDJI社製ファントム4です。
これを買って飛ばしています。

自分は自衛隊で飛行機やヘリコプターに乗っていたので、航空機の操縦や航空法、気象、無線については多少詳しいのですが、ファントム4は本当に簡単に操縦できますね。
恐らく小学生なんかに教えたら、30分ぐらいで普通に飛ばすことができると思います。
自称ドローンパイロットとかいるみたいですが、どれくらいの腕なんだろう?

ドローンを飛ばしていてよく聞かれることを書いておきます。

1.まず、免許は必要ありません。年齢制限とかもないので誰でも飛ばすことができます。
チンパンジーでも飛ばすことに問題はありません。

2.どこでも飛ばしていいの?
どこでもはダメです。高さは150mまでで、街中はダメです。
どこが街中に該当するかは国土交通省が明記しています。
あと、原発とか飛行場の近くもダメです。

3.性能はどれくらい?
電池で飛んでいて、飛行時間は公式には27分です。距離は3.5キロぐらいまで操縦可能です。
高さは1000mくらいまで上がれるようです。

こんなもんかなぁ。
飛ばしているとけっこう子供が寄ってきますよ。


ファントム4はカメラの性能も良く、かなり綺麗に撮影できます。
a0272033_10084805.jpg
ここは西の浦漁港です。
実は魚釣りに使えんかな~って思って、釣り場を撮影してみたんですよ。
てか、航空法で街中は飛行禁止で田舎しか飛ばせなかったんです。
そんでいろいろ撮影してみると、沈み根なんかもばっちり写ってます。

そんな訳で画像をみんなに見てもらおうとホームページを作ってみました!
名前は「BERTH」です。
http://kyushu-tsuri.com/

グーグルアースでも航空写真が見れますが、うちはそれ以上のクオリティがあると思いますよ。
グーグルアースは真上からの画像なので立体感がないしね。
自分も遠征とか知らない釣り場に行くときはグーグルマップをよく使っているんですが、あともうちょっと詳しく見たいって感じだったんですよね。


まだまだ色んなところに撮影に行く予定なので、リクエストとかあったら言ってください。

a0272033_10084912.jpg
釣り場は一応、本とかネットに掲載されている有名どころを紹介してます。
ここは俺の釣り場だから掲載するな!みたいなのもあれば言ってください。
a0272033_10084793.jpg
ここは野辺崎です。
沈み根はこんな感じであるんだって初めて知りました。

別に会員登録とかめんどくさいのはなく誰でも普通に見れるので、BERTHもよろしくお願い致します。

「BERTH」
http://kyushu-tsuri.com/

あ、魚の釣り方とか偉そうに書いてますが、うまい人に聞いたり本で調べたりして書いてるのでご安心下さい。
「お前、下手なのに釣り方とか書くな!」とかはやめてね。

[PR]

by katsusesho | 2017-04-21 10:38 | 釣り

ヒラマサキャステング・ジギング (相島沖)

シロリンさんのボートで近海ジギングに行ってきました。

春になり大型のヒラマサが釣れる季節になってきました。
玄界灘周辺のヒラマサは5月あたりに産卵をすることが多く、この直前は栄養を蓄えるために荒食いを行うので、普段警戒心の強い大型のヒラマサが釣れやすくなります。
産卵に入ったヒラマサは捕食をしなくなるので、産卵期間のヒラマサは釣ることが難しくなります。
産卵後のヒラマサが釣れるのは、体力が回復してきた7月以降となります。


新宮漁港を出ましたが、この日は濃霧で遠くがなかなか見えません。

a0272033_17333637.jpg
この霧は、暖かい空気が冷たい海上で冷やされて発生する移流霧と呼ばれるもので長時間(1日中)続くことの多い霧です。
3月~7月など春に起こりやすい霧なのでボートやカヤックを出すかたは注意して下さい。
コンパスやGPSがないと視界が利かない状態では位置が分からず遭難してしまいます。

この日もカヤックで釣りをしている人がいっぱいいました。
多分アオリイカ狙いでしょうね。
カヤックフィッシング流行ってますね。
a0272033_17333832.jpg

相島はこの通りです。
a0272033_17333733.jpg

三人で相島近海でジギング、キャスティングをしましたが、バイトはあるもののフッキングまでいたらず、ヒラマサの釣果は1匹のみでした。
キャステングはさんざん投げて、夕方に一発出ただけです。
そこそこデカかったのですが、のせることはできませんでした。

この日の午前中は上げ潮で、潮の動きがあまりありませんでした。
午後からは下げ潮になり、潮の動きが良くなりヒラマサのバイトも増えました。

基本的に下げ潮の時の方がよく潮が動き、魚の活性が上がることが多いような気がします。
潮の動きをあまり気にしない方もいますが、少し注目すると釣果が上がりますよ。

途中でシロリンさんの知り合いが近くで釣りをしていてイサキがいっぱい釣れたので根魚と交換しようと海上で待ち合わせしました。
霧が濃く音は聞こえるものの姿は見えず、急に船体が現れました。

a0272033_18491008.jpg

ちょっと幽霊船みたいです。
イサキはけっこう良い型がいっぱい釣れたみたいです。

潮止まりにインチクで狙った根魚の釣果はそこそこです。(自分の分だけの写真です)

a0272033_17384547.jpg

高級魚であるオコゼも釣れました。

a0272033_17384438.jpg
オコゼは背びれと頭部のトゲに毒があるので、刺されると激痛に襲われます。
刺されない限りは大丈夫なので背びれと頭部のトゲをハサミやニッパーで切ってから食べましょう。
身に毒はありません。
a0272033_17384491.jpg

漁港に帰ってきても濃霧が続いていました。
シロリンさんありがとうございました。


[PR]

by katsusesho | 2017-04-17 17:39 | 釣り

アナゴ釣り 2017

寒桜が咲いたり、ちょっとずつ春が近づいてきましたね。
ちょっと渓流も気になるんですが、とりあえずお気軽なアナゴ釣り行ってきました!
タックルはほとんど新品で揃えました。
a0272033_00000026.jpg

といってもエサも入れて2000円くらいです。バケツは前から持ってたやつです。
エサはキビナゴです。まぁアナゴはなんでも食べるからイカでもサバでもいいみたいです。

そんでキビナゴを半分くらいに切って、ウナギ針に付けます。
そんで投げます。
a0272033_23595913.jpg
待ちま~す。



春が近づいてきたといっても夜はまだまだ寒いな~

……

………

…………ぜんぜん釣れませ~ん!

まだ水温が低かったようです…。

エサがなくなってないか確認するためにリールを巻くと、ちょっと手ごたえが
a0272033_23595864.jpg

思いっきり小さいのが付いてました。鈴も鳴らんかったです。

それっきりです

…飽きたのでもう納竿です。

またリールを巻くと何か付いてます
a0272033_23595879.jpg
ウミケムシ!触ったことないけど、触ると痛い目に合うらしいです。
それにしても、ウミケムシはキビナゴを丸のみにするくらい大きな口してるんですね!
知らんかった。この日は小さいの一匹だけでした。

ついでに近くの川でシラウオ掬いしました。
a0272033_00000074.jpg
こちらは思わぬ大漁!まだまだいるんですね~。

次はでっかいアナゴ釣るぞ~。

そろそろトカラに行きたい病がでてきました。今年も計画中です。

[PR]

by katsusesho | 2017-03-25 00:23 | 釣り

ロックショアGT 口之島 2日目

口之島の2日目です。
2日目と言っても、夜釣りからのスタートです。

夜の磯釣りはひじょ~~に危険ですので、昼間に足場確認や天気や波の状況をしっかり確認して下さい。
ルアーのGT狙いは、ラインも人間を海に引っ張り込む十分な強度があるので、落水の危険が高いです。しかも、トカラは激流の上、サメ等の危険生物がうじゃうじゃいるので、要注意です。

この日は新月。街の明かりが一切ないトカラの星空は信じられないくらい綺麗です。
空を埋め尽くすように星があり、天の川がはっきり見えます。
海には海ホタルが、波に合わせて光っています。

そんな磯にクレイジーな2人だけがルアーを投げています。
何投かするとひったくるような当たりが!
闇夜でルアーが全く見えないので、いきなり当たりがきます!
多少、ドラグがでますが、なんとか引き寄せます。
上がってきたのは
a0272033_14495212.jpg
6キロクラスのギンガメアジです。ギンガメアジとしてもなかなかの大きさです。本命ではありませんが、引きはシーバスなんかとは比べものにならないくらい引き、かなりの面白さです。
その後は
a0272033_14515956.jpg
ギンガメ
a0272033_14521128.jpg
ギンガメ
a0272033_14522217.jpg
ギンガメ
ギンガメラッシュです!二人で合計13匹釣りました。
けっこう疲れる~。

朝マズメには時間があるので、休み休み釣ってましたが本命はなかなか出ません。
そして、日が昇ってきたころ。
ついに、シロリンさんに大きな当たりが!
自分はおやつを食べながら、「ギンガメっすか~?」って見てると
「GTや!」
駆け寄ってみると、すでに水面に巨大魚が浮いてきてます。
間違いなくGTや!
それから、フライングギャフで引っ掻けようとしますが、なかなか引っかからない!
しびれを切らしてシロリンさんが自分でギャフを引っ掻け、引き上げやすいところに移動です。
上げてみると、めっちゃでかい!
計測すると130㎝28キロです。
a0272033_1685042.jpg
でけ~
a0272033_1691198.jpg


慌てて、自分もルアーを投げます!
一投目で自分にもヒット!
ドラグがギャーギャーなります。
止まんねーと言ってるうちに根掛かり…。
ウンともスンとも言いません。
やっちまったな~と思いながら、根掛かりを外すためにしゃくってると、再びドラグがギャーギャーと出て行きます。
まだ魚は付いてました。
しかしながら、ドラグを出されているとプツンとラインが切れ、さようならです(泣)

しかし、すぐにもう1セットのタックルで投げる。
すぐにヒット!
今度は、さっきの比じゃないくらい引きます。
一方的にドラグを出され、プッツンです!230ポンドのナイロンラインが切れています。

そこですぐにタックルを作り直し、再度戦線復帰!
ルアーを投げます!
するとすぐにヒット!
ドラグは出ますが、それほどではありません。
ギンガメアジより手こずりましたが、なんとか引き上げれました。
a0272033_158489.jpg

お~GTや!
計測すると8.5キロ…。
ちょっと小さいな…
「GT」やなくて「T」くらいかな(泣)

一応、お約束でヒザ乗せ
a0272033_15105081.jpg
なんか小ささが際立つだけのような…。
まぁ本命ゲットで、大満足です。いや、「大」ではないかな?満足です…
a0272033_15412345.jpg
ありがとうT!

次は20キロクラス釣るぞ~!
a0272033_15132729.jpg
しばらくはトカラの事ばかりを考えてしまう、通称「トカラ病」に完全に掛かってしまいました。
口之島、また来るね~
a0272033_1513503.jpg


ロッド:レイジングブル95SD
リール:ソルティガGT6500
ライン:PE8号
スペーサー:PE20号
リーダー:ナイロン230ポンド

レイジングブルの100XR-2と95SDを使ったんですが、95SDの方が圧倒的にパワーがあり、魚とのやり取りはとてもやりやすかったです。竿でこんなに差がでるんですね。
飛距離はやっぱり100XR-2の方が出ますね。重さは100XR-2の方が軽いです。
シロリンさんも95SDを使ってましたが、これは名竿です。
ロックショアからだけでなく堤防でも絶対に使えますね。
褒めてもMCワークスから何かもらえるわけじゃないので、純粋にお勧めです。
[PR]

by katsusesho | 2016-07-08 15:15 | 釣り

ロックショアGT 口之島

幸せな釣りに幸せな家庭はない
幸せな家庭に幸せな釣りはない


昔の釣人は面白いことを言いました。
みなさん幸せな釣りしてますか?

またまたシロリンさんとトカラ遠征に行って参りました。
今回はまた口之島です。
金曜の夜に鹿児島南港でフェリーとしまに乗船し、ひと眠りすれば朝5時には口之島に到着です。
a0272033_11201425.jpg

口之島の港では顔見知りの方も多く、今回はなんと車を貸してもらえることになりました。
これは助かる~。
「新車のレクサスやから、ぶつけないでね~」と言われ、貸してもらったのは…

a0272033_1120223.jpg

見たことのない型のレクサスでした(笑)レクサスに軽があるんだ…

その車でキャンプ場?に向かい、早速釣り準備です。
a0272033_11222164.jpg
ここはトイレとシャワーが一階にあり、屋上でテントが張れます。
釣り準備が終わると、島の北にある赤瀬へ
a0272033_11235732.jpg
天気がいい!
a0272033_1124149.jpg
海はトカラブルーです。

そこでポッパーを投げまくっていると、水面がゆらりと動きました。
その後、強烈な当たりが!二回目のバイトでフッキングしたみたいです。
しかし、前回のGTほどの引きはありません。
取り込みは、リーダーを持ってのブッコ抜きです
a0272033_112766.jpg
お~カスミアジです。
初めて釣りました。GTタックルだと楽勝なサイズですね。

その後は続かず、猛烈な暑さになってきたので、車でドライブに出かけました
a0272033_11285934.jpg
途中に野生の牛がいました。
この牛は鹿児島県天然記念物の黒毛和牛原種です。
黒毛和牛なんですね。


…おいしそう。
こんな何もない山道には誰も来ない…
ここで捕まえて、解体してクーラーボックスに入れて持ち帰れば…

ウソです。そんな事一切思ってません(笑)

ドライブの続きです。
a0272033_11293148.jpg
港を見下ろせる展望台があったり
磯で生き物を見つけたり
a0272033_1131638.jpg
黒ナマコを見つけたり(笑)
a0272033_1131563.jpg
いろいろして、キャンプ場で寝て、夕方に備えます。
夕方からちょっとまた赤瀬に行きました。
a0272033_11332618.jpg
いい雰囲気で、GTが一発出ましたが、のせきれず、この日は終了です。

トカラ二日目は別の回で!
[PR]

by katsusesho | 2016-07-05 11:35 | 釣り

ナマズの蒲焼き

6月ということで、ウナギ釣りに行ってきました。
でっかいミミズを付けてぶっこみ釣りです。
そうしたら、いつもの奴が!
a0272033_20453372.jpg
ナマズ~
そうなんです。いつもこいつばかり釣れるんです!

ウナギが釣れないなら、お前を喰ってやる!

ということで、偽ウナギを持ち帰りました。
まぁウナギも同じような所に住んでるし、なんかヌルヌルも一緒だし似たような味なんじゃない?
とりあえず、水道水で泥抜き(一応、ブクブクも使用)
a0272033_2048615.jpg
1日目は水がかなり汚れていましたが、2日目からはさほど汚れませんでした。
水道水だと死ぬかなと思いましたが、意外と元気ですね。流石ナマズです。

そんで、捌きます
a0272033_2050255.jpg
まぁヌルヌルしてますが、捌き方は普通の魚と変わりません。

焼きは魚焼き器でテキトーに
a0272033_2051349.jpg
焼けました。
まぁ普通の白身魚って感じです。

しかし、これを塗ってやれば、ウナギに変身するハズ!
a0272033_2052268.jpg
ウナギのタレで~す。
匂いはウナギ屋っぽくなってきたぞ!

できた~
a0272033_20535738.jpg
偽ウナギの蒲焼きです!
味はどうかな~?

う~ん


う~ん


なんというか、上品というか、もの足りないというか…

これはウナギじゃない!

脂が足りないんですな。
なんかこうウナギはガツンとくる脂のカロリー高い感があるんですが、ナマズはあっさりしていて、もの足りないんです。
もっと太らせて、綺麗な水で育てたらいいのかな?

結論:ナマズはウナギの代用にはならん!

真剣にウナギを釣りにいくぞ~
[PR]

by katsusesho | 2016-06-07 20:57 | 釣り

口之島 ロックショアGT

またまたトカラにへGT釣りに行ってきました。
a0272033_22275425.jpg

今回の同行者はシロリンさんで二人きりでの釣行です。
目的地はトカラ最北端、口之島です。
トカラはどの島でもGTのチャンスはあるのですが、フェリーとしまの運行スケジュールの関係で一番長く滞在できる島にしました。
今回は大潮!否が応でも期待が高まります(まぁ私は大潮でも釣れないことが多々ですが…)

夜中に鹿児島を出て、口之島到着は朝の五時。
この時間が微妙です。もうちょっと早く着けば朝マズメに釣れるのになぁ。

そんなこんなで午前中はまったりと防波堤でエサ釣り。
ここトカラでは防波堤でもカラフリーな魚がいっぱい釣れます。
a0272033_22361781.jpg
派手なカワハギ?
他にもオジサンや綺麗なベラが釣れました。

昼になり、ご飯を食べて場所を磯に移動です。
a0272033_22363859.jpg
これはちょっとヤンキーが好きそうなカラーの根魚です。

それでそろそろ本番の夕マズメの時間が近づいてきました。
磯を変えて、GTタックルで投げているとシロリンさんのルアー下の水面が炸裂!
ドラグがギャーギャー鳴り響きます。
瀬に巻かれないようにやり取りして上がって来たのは…
a0272033_2245291.jpg
カスミアジ!
しかもデカイ!10キロクラスです!

その後はバイトもなく、明日の朝に備えて撤収です。
しかし、微妙な離れ瀬で釣っていたので、潮が満ちていて腰まで浸かっての瀬渡りです。
五月とはいえ寒かった!

そんで次の日の朝、また同じ瀬に移動!
この時間は潮が引いていて、濡れずに瀬渡りできました。

そんで一投目からシロリンさんにヒット!
ドラグを出しながら、獲れたのはギンガメアジ
a0272033_22505131.jpg


自分も負けじと投げているとルアーが引ったくられました。
ドラグがギャーギャー鳴り響きます。
足場の悪い磯でふらふらしながら、反撃開始!
ポンピングしながらなんとかリールを巻きます!
上がってきたのは
a0272033_22543379.jpg
ジャーン!小さいけどGTです!
初GTゲット!

その後、すぐに投げるとまたヒットです!
しかし、今回の引きは段違い!ドラグが止まりません!
これ以上ドラグを締めると、耐えきれず海に落っこちそうです!
ロックショアGTのDVDで見たように移動しながらファイトするなんて無理!
その場で耐えるのが精いっぱい。
瀬のある方には行くな~と神様に祈りましたが、無情にもGTは瀬の方へ!
プッツーンとラインが切れ、その場に尻もち。

こんな感じが三回も続きましたが、一本しか釣れず地合いは終わってしまいました。
しかしながらロックショアGTを初めて五年、なんとかGTを釣ることが出来ました。
シロリンさんありがとー!
[PR]

by katsusesho | 2016-05-10 23:03 | 釣り

仮屋湾遊漁センター

佐賀県北部の仮屋湾にある仮屋湾遊漁センターに行ってきました。
a0272033_21221772.jpg

ここは海を仕切って魚を囲っている海上釣り堀です。
釣り堀と侮ってはいけません。ここは沖にある定置網で捕れた天然の魚を入れているので、半天然の魚が釣れるのです。(養殖の鯛も入れてありますが…)

今回はとりあえず真鯛狙いでフカセ釣りから始めました。
するといきなり凄い引き!
a0272033_21233530.jpg

ヤズの4.2キロゲットです!
PE1号だったので無理は出来ず、かなりドラグを出され、なかなかファイトを楽しめました。
その後は1.5キロ前後の真鯛がポツポツ釣れてけっこう楽しめます。
真鯛に飽きた後は、アジの泳がせでヒラメを狙いました。
ここはボーナスで超高級魚アラも一匹逃がしてあるので、それがかかったらいいなぁってな考えもあります(笑)
しかしながら泳がせでは、何も釣れず、タイムアップです。

ここは、トイレや休憩所、貸し竿なんかもあるので家族連れにはお勧めですね。
あと、釣った魚を捌く場所もあって、内臓やウロコを捨てて帰れるのもいいですね。
[PR]

by katsusesho | 2016-02-20 21:33 | 釣り

春イカ (加部島)2014年

アオリイカを釣りに呼子の加部島に行ってきました。
自分はヘタクソなんで、釣るためには人が少なくて、イカがいっぱいいるところに行かないといけません。
アオリイカは糸島の港でも釣れるんですが、うまい人から初心者まで毎日、バンバンエギを投げているので、ヘタクソには釣れません。
そんで、加部島の西側にある長い防波堤に。

ここは車を置いて、分かりにくい山道を15分くらい歩かないとたどり着かないので少し人が少ないんです。

そんで防波堤に着くと何人かいますが、投げるには十分です。
この防波堤は、青物も周ってくるので、最初はジグを投げますが、まったく当たりません。
潮の流れも悪いですね。

ちょっと昼寝して、エギング開始です。
防波堤に墨跡があるのでイカはいるはず。

ちょっと深いところでは全く当たりがありません。

そんで春イカのセオリー通り、浅瀬の藻場を狙ってみると、グイン、グインと久々の引きが!
a0272033_21213825.jpg
お~おっきいのが釣れた♪
すぐさま同じところにエギを投げますが、もう釣れませんでした。

帰って計測してみると
a0272033_2123929.jpg
1.1キロです!
おかっぱりで釣れるとやっぱりうれしいですね。

さっそく解体
a0272033_2124202.jpg


さっそく調理(めぐちゃんが…)
a0272033_21245570.jpg

天ぷらと刺身です!
刺身は一日か二日置いた方が甘味が出るのですが、自分は釣りたてのコリコリした食感が好きなので、大抵その日に食べます。
う~ん、春の味ですね。うまかった!

この日は、防波堤そばの岩場にイルカの死体があって骨がむき出しだったので、人間の死体かと思ってびっくりしました。
イルカの骨も意外と人間っぽいんですね。背骨とかそっくりでした。
[PR]

by katsusesho | 2014-05-18 21:29 | 釣り

Mellow湾内ボートシーバス

もうすぐ福岡船だまりから遊漁船を始めるMellowさんの調査に乗せてもらいました。
一緒に乗ったのはシマノのモニターの力武さんです。
本当は別の鯛ラバ船に乗る予定だったのですが、波が高いとのことでキャンセルとなってしまいました。
船酔いの激しい自分ですが、まぁ湾内なら大丈夫でしょう。

出航時間はのんびり朝8時です。
春の陽気で波以外は、よい釣り日和ですね。

しかしながら、ちょっと沖に出ると意外と風が強い…。

そこで粘っているとだんだん気分が…。
とりあえず、酔い止めアネロンを飲みます。

しかし、時すでに遅し!
波のないところに移動してもらいましたが、ついにリバース…
青いゲロがでました。
アネロン飲むと、青くなるのね…。

吐きながらも、ルアーを投げているとついに!
a0272033_21551892.jpg
ちっちゃ!
でも、まぁボウズは免れました。

力武さんはけっこう釣っていたので、シーバスにはいいシーズンですね。
体調不良で早上がりにしてもらいましたので、自分の釣果は…

船長さんは気さくな方で、気軽にちょい釣りするには非常にいいですね。
福岡船溜まりから出航ってのも便利でいいです。
また、お世話になります。
次は出航前にアネロン飲んでね(笑)

■Mellow
電話090-2080-3000
キャプテン:福田 安紘

[PR]

by katsusesho | 2014-04-19 22:00 | 釣り