カテゴリ:アウトドア( 44 )

海の中道 はるかぜマラソン2013

めぐちゃんとその仲間たちが海の中道はるかぜマラソンに参加するとのことで、そのサポートとして出撃いたしました。
参加したのはめぐちゃん・ちーちゃん・もこちゃん・かなちゃん・ゆきちゃんです。
サポートの仕事としては車での送迎、ランチや敷物、温かい飲み物の用意、写真撮影など大忙しです。
最近はジョギングがブームのようで、ジョギングをしている女性はビジョガー(美女+ジョガー)と呼ばれているみたいですね。
ブームに伴い、女性向けの可愛いジョギング用品がいっぱい出ているみたいです。
a0272033_2210541.jpg
みなさんサポートタイツまではいて決まってます。
みなさん、こんなに可愛いと20代と見分けがつきませんね。


しかし現実は厳しいようで、受付はしっかり年齢管理をしていました(笑)
a0272033_22162297.jpg


参加人数も凄く、10キロの部が1600人 21キロの部が2000人、その他にも3キロ、5キロの部があって凄い数の人がいました。
めぐちゃん・ちーちゃん・もこちゃんは21キロ(ハーフ)の部、かなちゃん・ゆきちゃんは10キロの部です。

スタートは部門別に出発していましたが、それでも人が多く、最初は渋滞です。
a0272033_2221763.jpg


みんなが出発してからは、みんなの貴重品を背負って沿道を行ったり来たりして応援+写真撮影です。
帰ってきてからは、おやつを出したり、温かい飲み物を作ったりと大忙しでした。

女子のみなさんも疲れたと思いますが、自分も疲れました。
[PR]

by katsusesho | 2013-03-24 22:23 | アウトドア

櫛田神社で豆まき

櫛田神社に豆まきを見に行きました♪
a0272033_18492550.jpg
節分の時期の櫛田神社といえばこのお多福ですね。
毎年見てるけど、やっぱり大きい♪
3箇所の入り口に設置されてますが、それぞれ表情が違ってます。

a0272033_18511828.jpg
境内はお参りや厄除けなどで人がいっぱいでした。

そんで豆まきはこんな感じ
a0272033_1852943.jpg
20~30分ごとに色んな人が豆まきをするので何度でも豆をゲットするチャンスがあります。
この時は芸子さんとプロレスラーみたいな人が豆を撒いてました♪
他のときは福岡の有名な会社の役員さんが撒いてました♪
10時の初回の豆まきは、歌舞伎の人が来ていたみたいで一番盛り上がったみたいです。

豆まきが終わるたびに祝いめでたを歌って、博多一本締めで締めてました。
初めて豆まきを見ましたが盛り上がるものなんですね。
[PR]

by katsusesho | 2013-02-03 18:57 | アウトドア

ジャガイモ収穫

まぁ性懲りもなく家庭菜園をしてたのですが、最近は報告してませんでした。
春に植えたトウモロコシは花が咲くのと同時に入梅してしまい、受粉ができなかったと思われ、小さいトウモロコシしかできなかった上に実が半分くらいしか生らず、味も全然甘くなかったです。

そんで秋にはジャガイモを植えることに!
ジャガイモはトウモロコシと同じく、ナス科なので連作には向かないようなのですが、そんな知識のない自分はなんとなくで植えることに♪
植えたんですが、面倒くさがり自分はずっとほったらかしてました。
そんで、最近見ると全部枯れてました…。

しかし、掘り返してみるとなにやらイモのようなものが!
a0272033_16234517.jpg

けっこう獲れました♪
なんか豆のような小さいイモがほとんどですが、かなり大きめのもあります♪

いや~こんなにしょぼい畑なんですが頑張ってくれました。
a0272033_16265115.jpg

カブトムシの糞効果かな?

ちなみにこんなのも育てています。
a0272033_16382379.jpg
名前は忘れました。
食べれる植物なんですが、どこを食べるかも忘れてしまいました。
[PR]

by katsusesho | 2013-01-26 16:27 | アウトドア

トリアス ふれあい動物園

トリアスにあるふれあい動物園に行ってきました♪
a0272033_20545390.jpg

ここは長崎バイオパークが運営する動物とふれあえる動物園です。
入場は300円とリーズナブルですね。

これはアヒルです
a0272033_20574033.jpg

めっちゃ攻撃的なアヒルで何度も手を咬まれてしましました(泣)
ハンターになろうとしてるのがばれててるのかな?

a0272033_20585938.jpg

こいつはアルマジロです。
この巣箱の上にヒーターがぶら下がってるので、土を盛ってヒーターに近づこうとしてるみたいです。
動物は予想外のことをしますね♪

これはミーアキャットです
a0272033_2141085.jpg
エサを貰おうと行儀良く待ってますね。
やっぱりエサはミルワームでした。
食べるときは凶暴になるので直接手から上げないようにした方がいいです。

他にもマレーヤマアラシ、マーラ、ワラビー、インコ、フラミンゴ、シバヤギ、ハナグマ、コモンリスザル、グリーンイグアナ等たくさんの動物がいますので結構楽しいですよ♪
[PR]

by katsusesho | 2013-01-22 21:10 | アウトドア

寒いですね

いや~寒いですね。
最近のブログの傾向としては、土日に何かしてブログに書くって感じだったんですが、今週は特に何もしていません。
一応、来期のクワガタ採集の為にクヌギ林を探そうと佐賀に向かったのですが、途中で「お食事処 せふり」に寄ってしまったために、行けないで終わってしまいました。
a0272033_13183794.jpg
このイヌは「せふり」で飼われているイヌです。
寒いのにイヌは元気ですね。

前回、この店に寄ったときに店主さんがイノシシの解体を見せてやるって言ってくれたので、電話番号を教えて待ってました。
それから全く音沙汰が無かったので気になっていたのですが、佐賀に行くついでに寄ってみることに。
しかし、ここのおじさんは忘れてたそうで、ワナも仕掛けていないとのこと。
ちょっとがっかりです。

でも、次こそはワナを仕掛けるらしいので、ぜひイノシシを捕まえて欲しいです。

この店はちょっと年齢層が高めですが、友達が集まってくる遊び場みたいな雰囲気がいいですね。
みんな自分で食べ物を持ってきて調理していました。
[PR]

by katsusesho | 2012-12-11 13:29 | アウトドア

自然薯掘り&バスフィッシング

自然薯は買うもんじゃねぇ、掘るもんだ!
ってことで自然薯掘りにくわがた散歩道さんと行ってきました。
ホームセンターでヤマイモ掘り専用のスコップ2400円を購入して意気揚々と山に向かいます。
ヤマイモは結構どこでも生えていますが、斜面じゃないと掘るのが大変です。

現地に着いて、ヤマイモを探していると、見るからに達人っぽいおじさんが現れ、頼んでもないのに採り方を教えてくれました。
なんでも、自然薯は木に巻きつくくらい大きく、ツタも根っこ付近で3ミリくらいの太さがないと掘る価値がないそうです。
そのくらいになるとヤマイモは1メートルくらいになっているそうです。
ヤマイモ(自然薯)は一年では枯れず、何年も掛けて太くなっていくイモです。
特に冬の間は、葉っぱの栄養を根に蓄えて次の春を待ちます。
春になると根の栄養を使い、葉っぱやツルを伸ばします。

そんなんで、条件に合う自然薯を見つけてくれて、穴掘り開始です。
a0272033_1115752.jpg
2人で一生懸命ほりますが、でっかい石が出てきてうまいこと掘れません(泣)
最後には動かしようがないほどでかい岩がでてきて、断念しました。

とりあえず自然薯は中断して、バス釣りに変更です。
しかし、寒いのかバスもチーンです(泣)

腹減ったのでご飯を食べに行きました。
a0272033_1175181.jpg
散歩道さんお勧めの「せふり」さんの地鶏飯です。
素朴な味で美味しかったですね。
ここのご主人さんはイノシシ狩りをやるらしく、今度獲れたらおいでと言われました。
イノシシ解体とか非常に興味深いですね。今から楽しみです。

その後、場所を代えて自然薯掘りをしますが、折れたりして全て断念しました。
ていうか、きつい!
達人は掘りやすいところを探すのがうまいんでしょうな。

やっぱり自然薯は買うものですね。
散歩道さんはもう二度としないと言ってます。
ヤマイモ掘り専用スコップはどうすればいいんだ(泣)
[PR]

by katsusesho | 2012-11-25 11:19 | アウトドア

モクズガニ 捕獲

昨日は久々にモクズガニ用のカニカゴを上げに行きました。
一週間ぶりですけど、どうなっているでしょう?

さてさて現地に着いてカニカゴを一個上げてみると3~4匹程入っています。
しかし、カニカゴに穴が開いていて逃げているようです。
逃げてない奴はちょっと運が悪いですね。

そんで、もう一個上げてみると
a0272033_16543710.jpg
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
大漁です!!
久々にいっぱい入っていましたね♪
これで10匹以上捕獲です。

勢いに乗って次の川に行ってみると
ヒモが切られてる…。
しかし、水が引いてカニカゴは見えていたので回収です。
何にも入っていない。
エサの魚は骨だけにされているので、誰かが盗ったのは間違いありません。
最低だ。盗った上に切るとは許せません。
このカニカゴは大漁だった川に持っていって仕掛け直しました。

それと穴が開いていた部分は散歩道さんが器用に補修してくださり、前線復帰です。
また、捕れるかな?

この後は、またヒナカマキリを探しに行きましたが、全く居ませんでした。
秋の虫もぜんぜん鳴いてないし、仕方ないですね。
[PR]

by katsusesho | 2012-11-22 17:05 | アウトドア

ヒナカマキリ飼育

11月12日に採集したヒナカマキリを飼育しております。
小さい頃にカマキリは飼育したことがありますが、改めて飼って見ると面白いですね。
特にエサを捕まえる瞬間は小さいながら肉食生物の怖さを感じて楽しいです。
a0272033_1018226.jpg

エサは近くの草むらからコバエコオロギの小さい奴を目の細かい網で捕まえてあげています。
これをプリンカップに入れるんですが、入れるときにけっこうエサが逃げるので少し大変です。
ヒナカマキリの好みとしては、3~4㎜くらいのコバエを好んで食べます。
やっぱり動きが刺激的でいいんでしょうね。毎日、5~6匹は食べています。
逆に甲虫の小さい奴やダンゴムシ、イモムシ系は全く食べません。
1~2㎜くらいの小さなコバエも食べませんね。

飼育ケースはプリンカップを使用しており、中に葉っぱを少し入れています。
共食いをするので2匹は別々に入れています。
a0272033_10252222.jpg

側面にあるのはヒナカマキリの卵です。2匹とも卵を産みました。
まだまだ元気ですが、そろそろ寿命も近いのかな?
[PR]

by katsusesho | 2012-11-16 10:29 | アウトドア

モクズガニ&ヒナカマキリ(糸島・福岡)

月曜日にくわがた散歩道さんと、またまたモクズガニ&ヒナカマキリ採集に行って参りました。
モクズガニはもう終盤戦ですね。さてさて捕れているでしょうか?
現在、仕掛けているカニカゴは3個です。

2個仕掛けている現場に行ってみると、なんとカニカゴが手元まで寄せられているじゃないですか!
こりゃ捕られたな思っていましたが、普通にカニが入っていました。
あれ?子供のいたずらかな?
おまけにナマズまで入っていました。ナマズはけっこう汽水域まで生息しているようです。
まぁ、ここは潮がもろに影響するような場所からはちょっと上流域ではあります。

そんでもって次の現場に。
ここは川原に2mくらい飛び降りないと引き上げられない場所なので、いたずらなんかで気軽には引き上げられません。
a0272033_10301937.jpg
ここも入ってますね♪
小さいのはリリースして、合計4匹ゲットとなりました。

その後、岸壁に付いたカニやハゼを捕ろうとしますが、この日は全くいません。
いるのは小さなチヌやボラばかりです。この日いった時間帯は下げ潮だったので居なかったのかな?

次は市内に戻ってヒナカマキリ採集です。
最近はかなり寒くなってきて、捕れるか心配です。
寒い中、いろいろ探しましたがなかなかいません。虫の声もだいぶ減ってますね。
しかし、ここで散歩道さんが発見!
a0272033_1039730.jpg
まだ、いるんですね♪
その後、自分も発見して、この日は合計♀2匹ゲットです。
この2匹は自分の家に持って帰って飼育しています♪

ヒナカマキリは持って帰ったら2匹ともすぐに産卵しました。
卵も小さくて可愛いです。後ほど飼育状態も紹介したいと思います。

そんでこの日は面白いことが。
ヒナカマキリを捕って帰っていたのですが、この人気のない場所に女性が一人歩いてきました。
時間は深夜12時くらいで、少し街灯はあるものの人が気軽に来る様な場所ではありません。
夏ならまだ分かりますが、この日はけっこう寒い日です。
近くまで来てすれ違ったのですが、女性らしい綺麗めの服装をしています。
休みの日に天神に買い物に行くような感じです。
しかし、なんか身長がでかい…。やけに肩幅があり、顔もおっさんっぽい…。

ん?男?

女装癖のおじさんが深夜のお散歩をしていたのでしょうか?
ここなら人に見られることもないしね(笑)
おじさんの密かな楽しみを邪魔して申し訳ありません。

う~ん、外を出歩くと色んな生き物に出会いますね(笑)
[PR]

by katsusesho | 2012-11-15 10:55 | アウトドア

リニューアル・福岡市動物園

リニューアルされた福岡市動物園に行ってきました♪
新しくできたのはアジア熱帯複合展示施設です。
a0272033_16173867.jpg

象舎は先に公開かれていましたが、10月30日より全体が公開され始めました。
しかし、その矢先にゾウの「おふく」が亡くなってしまいました。
a0272033_1628896.jpg

このゾウは37年も福岡市動物園にいたとのことで、自分が小さいときから見ていたのはこのゾウだったということになります。悲しいですね。おふくのご冥福をお祈りいたします。
残った「はなこ」も少し寂しそうに見えました。
a0272033_16541188.jpg


このゾウの施設を過ぎると、新たに公開されたゾーンがあります
a0272033_1629941.jpg

オランウータンシロテテナガザルの施設です。
オランウータンは4年ぶりに福岡市動物園に帰福したそうです。
a0272033_16341739.jpg

見るところはこんな感じ
a0272033_1643978.jpg


奥にはいるとコツメカワウソがいます
a0272033_1635313.jpg

ちょっと前まではなぜかパプアニューギニア館に入れられていたので、専用の施設ができて良かったですね。
コツメカワウソだけは、迷路のようになったチューブを抜けて、シロテテナガザルビントロングなんかの檻に行き来できるみたいです♪
今日は、ちょろちょろしてましたが、あまりチューブなんかは通ってくれませんでした。

この先には、ジャコウネコ科のビントロングがいます。
a0272033_16401063.jpg
前の施設はぼろぼろだったので、大出世ですね。しかし、臭いのは昔のままです。

ちなみに、昔ビントロングがいた檻にはホンドキツネがいました
a0272033_1642791.jpg
地味ですが種類が増えてます。
いろいろ施設が変わっていくのは変化があって楽しいですね。
小さい時から変わらない場所もあるのも福岡市動物園の良さです。
福岡市動物園は年に5回くらい行く、かなりのリピーターになっています。
年間パスポート買おうかな?
[PR]

by katsusesho | 2012-11-11 16:45 | アウトドア