近大ナマズ VS 柳川屋ウナギ 対決

7月30日は土用の日ということで、ウナギを食べました。
そして、この日限定で近畿大学が開発したウナギ味のナマズがイオンで発売されるとのことで、朝一でイオンに行ってきました。
各店舗、限定30匹しか販売されないと聞いて、これは争奪戦になるぞと思い朝一で行ったんですが、別に競い合うこともなく普通に買えました…。
こんなことに情熱を燃やすのは、自分だけか…(笑)
でも、テレビ局が売り場に来ていて、インタビューされました!
ウナギ売り場まで走って一番に到着したからね(笑)

それと柳川屋に行ってウナギのせいろ蒸しも買いました。
これは毎年食べてるので、うまいのは知っています。
さて、近大ナマズはウナギに勝てるのでしょうか?

a0272033_1595813.jpg

買ってきたのはこんな感じです。

まずは近大ナマズ
a0272033_1511647.jpg

他にも、ウナギの偽物を買ってきました
a0272033_15122152.jpg


本日食べ比べるのは
近大ナマズ、柳川屋のウナギ、アナゴ、うな蒲ちゃん、サンマの蒲焼きです。
うな蒲ちゃんはハローディに売っていた、カマボコで作ったウナギです。
a0272033_1520736.jpg

原材料はウナギではありません。

近大ナマズとアナゴを出してみるとこんな感じ
a0272033_15142738.jpg
近代ナマズはウナギより、ちょっと厚手で、白身が見えています。
たぶん、これは半身だと思います。
アナゴは、まぁアナゴです。
うな蒲ちゃんとサンマの蒲焼きはこんな感じです。
a0272033_15154871.jpg
サンマは全然ウナギっぽくありません。
しかし、うな蒲ちゃんは意外にクオリィティが高い。ちょっと整い過ぎていますが、ウナギ感が一番出ています。
造形美ではうな蒲ちゃんが一番です。

柳川屋のせいろ蒸しはこんな感じ
a0272033_15194851.jpg
うそ、偽りのない本物のウナギです。

そんで、全部食べてみました。

近大ナマズ:この前釣ってきたナマズよりは、断然美味しい。臭みもなく普通に食べられます。しかし、ウナギに比べると淡白で、なんかあっさりし過ぎています。ちょっと身が厚手なので、歯ごたえも違い、ウナギより柔らかな身部分が多い感じです。これが1380円とは高い気がします。中国産ウナギの方がうまいですね。

アナゴ:普通にアナゴです。まぁ自分はウナギの方が好きですが、アナゴはアナゴでいいのではないでしょうか?

うな蒲ちゃん:形が健闘していましたが、味もそこそこうまいです。歯ごたえは練り物ですが、口に入れた瞬間はウナギでした。値段は380円ですのでお買い得ですね。もう少し脂がのっていたらウナギの代用になれるかも?

サンマ蒲焼き:まぁ一番無理があります(笑)サンマの味がします。サンマですからね。サンマは他の食べ方がいいかも?ウナギコーナーに置いてはいけません。

柳川屋のせいろ蒸し:圧勝です。香ばしく、脂ものっていて、口の中に本物のウナギの味が広がります。せいろ蒸しは少しあっさりしていますが、ご飯までタレが染み込んで美味しさ倍増です。
文句なしの一番です。

みなさん敵が悪かったです。本物に勝てるわけがありません。
近大ナマズは次の日にも食べたのですが、単体で食べるとウナギっぽい気もしますね。
食べ比べると本物のウナギには勝てません。

追伸
めっちゃテレビ出てた!
a0272033_22201525.jpg
笑顔ながらも顔が引きつっている(笑)
しかも真面目なコメントしてる(笑)
近大ナマズでウナギの代用は厳しいなぁ(笑)
[PR]

by katsusesho | 2016-07-31 15:29 | 料理

スッポン鍋の作り方

スッポン鍋の作り方です!
まずは、スッポンを釣りに行きます。
スッポンの探し方ですが、九州では中流~下流域の川に生息していることが多く、川底が泥ではなく砂地で、甲羅干しのできる岩場があることが条件です。
下流域といっても、汽水域にはいないと思うので、淡水のところを探して下さい。
一応、昼間には甲羅干しをしに岩に上がっていることがあるのですが、臆病な性格なので近づくとすぐに水に飛び込みます。基本的に、すぐに水に飛び込めるような岩の上にしかいません。
なので、探すときは遠くから見つけないといけません。

スッポンは川岸が護岸されている川ではなく、自然の残っている川だとどこでも生息していると思います。
川岸が護岸されていても、中洲等があれば、大丈夫です。
また、経験的にあんまり深いとこには生息していないと思います。
川の流れは、緩やかなところでないと釣れません。

はっきりいうと、糸島の川にはスッポンが生息しています。

釣れる時期は初夏から秋にかけてです。
水温が低いと活動が鈍くなり、冬には冬眠するので釣れません。

釣り方は簡単です。
ある程度頑丈な竿とリールで、中通しおもりにウナギ針というシンプルな仕掛けです。
まぁウナギ釣りとほぼ同じです。
エサは鶏のササミ極太ミミズなどを使います。
そんで、竿に鈴を付けてポイントに投げ込んで、待つだけです。
あと、スッポンは重いのでタモ網があったほうがいいですね。
a0272033_2332177.jpg

そんで釣れたら、針は外さず、途中で切ります。噛みつかれるからね。
釣れるまでには、ナマズやウナギ、クサガメなんかも釣れます。
スッポンを地面に置くと、超素早く逃げるので注意です。ウサギもびっくりのスピードです。
スッポンはカメとは違うのです。

調理の仕方はネットを参考にしてください(笑)
a0272033_2333391.jpg

スッポンの生き血は飲まない方がいいでしょう。なんのウィルスが入っているか分からないですから。
a0272033_2334234.jpg

うーん、うまい!
[PR]

by katsusesho | 2016-02-23 22:59 | 料理

豚の燻製

またまた燻製を作ってみました。
a0272033_7525810.jpg
今回はスーパーで売っている豚のばら肉とヒレ肉と鶏のササミを燻製にしました。
しかし、また塩けが強いですね。
前回の二倍の時間を掛けて塩抜きしたのになぁ。
それでもまぁ、手間を掛けて作ったものは美味しいです。
[PR]

by katsusesho | 2013-04-24 07:57 | 料理

イノシシ肉の燻製

先日は春の嵐とやらで、弱い台風のような天気でしたね。
おかげでチャーターしていた遊魚船も出航できず暇な一日になってしまいました。
そんで、風が強く、雨が降っているとのことで、ベランダで燻製をすることにしました。
我が家はマンションなので、普通の日に燻製なんかするとボヤと間違えられて通報されてしまいます。
まぁ、こんな天気の悪い日ならばれないでしょう(笑)

そんで用意したのがこれ↓
a0272033_13104.jpg
これは温燻用のダンボールの燻製器です。
こいつはダンボールなのに2~3年も酷使されている働き者です。
網とチップが入って1000円ぐらいだったかな?
本来は蚊取り線香のように燃える燻製用の木のブロックを使用しないといけません。

この中に七輪を入れて、無理やり熱燻に。
けっこうギリギリのサイズです。
燃えやしないだろうな…。

チップはサクラのチップを買ってきました。
七輪の上に100均の鍋を乗せて、その中にチップを入れます♪

その中にイノシシ肉、ソーセージ、チーズ、煮タマゴを入れました。
一時間くらい待つと…
a0272033_1365334.jpg
チーズはいい感じですね。
チーズは溶けるので、早めに取り出します。
いい香りで美味しいです。

次にタマゴを
a0272033_138466.jpg
これもいい感じ。
いい香りで美味しいです。

次にイノシシ肉です
a0272033_139067.jpg
ローストポークみたいになっていて美味しそう。
しかしながら、事前にほとんど味付けしていなかったので、味はいまいちです。

調べてみると、燻製肉を作るには、前日くらいから仕込んでおかないとダメみたいです。

とりあえず、醤油とニンニクを塗ってもう一度。
a0272033_13135570.jpg
ちょっとマシになりました。

次回は前日から頑張って作ろう♪

ちなみに合計2時間くらい使用しましたが、ダンボールの燻製器は燃えませんでした。
[PR]

by katsusesho | 2013-04-08 13:16 | 料理

庭でディナー

我が家はマンションだけど小さな庭があります。
昨晩はめぐちゃんとお庭でバーベキューをしました♪
a0272033_2161962.jpg
小さな卓上コンロを用意して、アウトドア用のテーブルをだします。
そんでコールマンのランタンを灯して、イノシシの肉を食べました♪

イノシシの肉はリブロース、バラ、フィレといろんな部位を用意。
一度、解体を経験すると、どの肉がどこかとか覚えますね。

どの肉も脂があっさりしていて美味しい♪

フィレ肉はモモの付け根の内側にある肉で、脂肪が少ない赤身の肉ですが、すごくやわらかくて最高です。
そういえばロース部分もやわらかくて美味しかったなぁ。
おそらく捕ったイノシシが1歳前後でメスだったのが良かったのかも知れません♪

庭ですが外で食べるのは美味しく感じますね。
[PR]

by katsusesho | 2013-03-20 21:14 | 料理

カモ鍋

カモ鍋をしようと「天然真鴨・天然カルガモ通販専門店 まがもや」 でオスのマガモを一羽購入しました♪
ここは、霞ヶ浦周辺で捕れたマガモやカルガモを販売しています。

そして友達を集めてカモ鍋パーティーを開催です。
集まってくださったのは、めぐちゃん、森本さん、南さん、ケンさんです♪
ネギやら白菜やらを鍋にいれて、スープは市販のを入れました。
さてさてどんな味でしょう?
a0272033_1850542.jpg

ん…くせぇ

臭いです。ケモノの匂いです。
嬉しそうにカモ鍋をするって言った自分に遠慮してか、皆さんはあんまり何も言いません。
肉を食べると鼻にケモノ臭が抜けます。
食感はレバーのようです。

う~ん、すき焼き風にすればよかったのかな?
[PR]

by katsusesho | 2012-12-24 18:56 | 料理

安納イモ VS 紅はるか 焼きいも対決

この前、HCさんに教わった紅はるかを鹿児島の西山ファミリー農園で購入しました。
(HCさん、イモ情報ありがとうございます)
a0272033_2234620.jpg
そして本日の朝、自宅に届きました。
なんか手書きの手紙まで入っていていい感じです。自分はこんなのに弱いんです。
在来品種をはるかに超える美味しさから紅はるかと名づけられた幻のサツマイモ、どんなお味なんでしょうか?

さてさて、安納イモを超える甘さというからには、比べてみないといけません。
早速、安納イモも購入してきました。今日はマリノアで九州の物産展をやっていたのでそこで購入♪

そして、最近使ってなかったスキレットも登場です。
a0272033_2283151.jpg
スキレットは厚い鉄でできているのでこういう事もできるんですね。
オーブンなんかより絶対美味しくできますよ♪

まずは、錆止めに使っている油を少し温めてから拭き取ります。
イモに油の匂いがつくからね。
また、下にアルミホイルを敷かないと、イモの蜜や水分で焦げ付くので注意です。
準備はそれくらいです。

そして、蓋をしめて弱火で一時間ほどじっくりと焼きます。
その間は10分ごとぐらいにイモの向きを変えて、焦げるのを防ぎます。
焼き芋用の玉じゃりってのが売っているようなので、これを使ったらもっと美味しくできるかも。

出来上がりはこんな感じです。
a0272033_2229419.jpg

対決は、イモには無い、ねっとりとした食感の安納イモとほっこりとしたサツマイモらしい食感の紅はるかという感じです。
甘さは、安納イモの方が少し優っている感じがしましたが、サツマイモの焼き芋って感じでは紅はるかの方が優っています。紅はるかも普通のサツマイモと比べると甘さが飛びぬけています。

新しい感じの安納イモも美味しいし、今までのサツマイモを極めた感じの紅はるかも美味しいです。

う~ん、引き分け!

そして、イモを二つも食べてしまった自分はどうなるのでしょう?
ちなみに、こんにゃく中心におでんも食べました。

明日はおならが止まらないのでは!?
[PR]

by katsusesho | 2012-11-04 22:44 | 料理

モクズガニ全滅

日曜日に散歩道さんとカニカゴを引き上げに行きました。
a0272033_10523615.jpg
これは生きているツガニ

そしたら小~中くらいのサイズのツガニが4匹入っていて、それを散歩道さんから頂きました。
家に帰って、いつも泥抜きをするために水道水を入れていて、この日も同じように入れていました。
ツガニは水位が高いと溺死してしまうので、甲羅が出るくらいにしか水を入れてはいけません。
水は水道水でも死んだりはしません。
エサは5日間くらい上げなくても大丈夫ですね。
カボチャを食べさせると美味しくなるという説もあります(本当かな?)

次の日の朝に見てみると、泥?ウンコ?で水がかなり汚れていたので、水を入れ替えて、ちょっと多めに水を入れてしまいました(泣)

それで夕方見てみるとみんな溺れて死んでいるじゃないですか!
いつもより2㎝くらい多めに水を入れただけで死ぬなんて…。
ネットで検索すると死んだカニは食べない方がいいと書いてあるので、泣く泣く庭に埋めました。
[PR]

by katsusesho | 2012-09-11 10:53 | 料理

海産物をいただきました♪

今日の夕方くらいに携帯をみるとありがたいメールが♪
くわがた散歩道さんから海産物とお土産あげるよって書いてある♪
さっそく散歩道さんの家に頂戴にあがりました♪
いただいたのは…
a0272033_22263323.jpg

サザエ♪
甘がらく煮付けてあって美味しかったです。
焼きサザエとはまた違う美味しさですね♪
そして
a0272033_22271927.jpg

クッキー♪
なんでもイカ墨クッキーらしい♪
まだ中身を見てないけど真っ黒なのかな?

あと、マダコももらいました。
自分はタコが好きなんで嬉しいですね。
タコ入りお好み焼きでも作ろうかな♪

いやぁ~いつも頂いてばかりで申し訳ないです。
散歩道さんいつもありがとうございます。

そして散歩道さんのブリードルームを見学させて頂いてるとさらにいい物を
a0272033_22315270.jpg

信玄×梅崎家血統30グラム超えです!!!
これはもう80ミリをもらったも同然です!(なにごともなければ…)
本当にありがとうございます!!
[PR]

by katsusesho | 2012-09-03 22:46 | 料理

モクズガニ料理

昨日は捕獲してきたモクズガニを調理しました♪
a0272033_18274492.jpg

今回はお手軽に茹でてみました。
水から茹で始めたので、温度が上がるとカニが大暴れしだしました。
蓋しててよかった♪

茹で上がると
a0272033_18443387.jpg

真っ赤になりました♪

味は良かったのですが、このカニはオスだったんで身が少なかったです。
もっと捕獲せねば!
[PR]

by katsusesho | 2012-08-07 18:46 | 料理