カテゴリ:お店( 27 )

新装マリンワールド 海の中道に行ってきました!

4月12日に新装開店したマリンワールド 海の中道に行ってきました!
半年も閉館して改装していたんで、どこが変わっているか楽しみですね。
a0272033_21543396.jpg
入り口は…
そんなに変わってない感じ!
まぁ大事なのは中身ですよ!
入場券は大人2300円、年間パスポートは4500円。
2回以上行くなら年間パスポートの方がお得ですね!

入ってみると!
a0272033_21543442.jpg
なんか綺麗になってる!
人が多いんじゃないかと心配していましたが、グランドオープンして2回目の土曜日にしては、それほど混雑はしていませんね。

水槽コーナーは「九州の海」みたいなコンセプトで紹介されてます。
a0272033_22013387.jpg


シーバスとかね。九州の海やね。
a0272033_21543411.jpg
阿蘇の水源みたいなゾーンもありました。
a0272033_21543548.jpg
水が湧き出ていてけっこうリアルです。
これ作ってるとき楽しかっただろうなぁ。
以前ここは電気ウナギとかいて、実験コーナーみたなところだったっけ?
a0272033_21543641.jpg

オヤニラミが展示されていました!
さきに行くと大水槽が
a0272033_22012911.jpg
あんま変わってない!
でも魚の紹介パネルが液晶モニターになってたり微妙にグレードアップしてました。
あ、でもGTを見つけることができませんでした。
いなくなったのかなぁ?
ちょっと残念…

外にでると海獣コーナーも
a0272033_21543702.jpg
ここはけっこう変わってる!エサをあげたりできます。
a0272033_21543680.jpg
ペンギンの庭もありました。

そんなこんなしていたらイルカショーの時間です。
a0272033_21543730.jpg
…あんまり変わってない!
う~ん、柵とか変わったのかなぁ?

イルカショーが終わってランチタイムです。
レストランはイルカ水槽の下にあって、イルカが泳いでいるところを見ながら食事ができます。
a0272033_22145180.jpg
場所は一緒やね!
でも、人が多くて40分待ち…。
…諦めました。
前よりおしゃれになっとるね。
食べ物も前より気合が入っているようでした。

そうそう…
みんな、アイツがどうなったか気になってるでしょう?
福岡市民を震撼させたアイツ…





a0272033_21543369.jpg
ジャーン!
変わってない!!
半年かけた割りにそんなに変わってないマリンワールドでした。

こちらもよろしく↓
「BERTH」
http://kyushu-tsuri.com/

[PR]

by katsusesho | 2017-04-22 22:27 | お店

松尾食堂 久留米

久留米にある老舗中の老舗、松尾食堂に行ってきました。
a0272033_1027599.jpg

どうですか?この牛丼。
ここでは、牛丼ではなく、肉丼とよびます。
甘辛く煮て細かく切った牛肉が、卵とご飯に絡み合って最高にうまいです。
そして、なんといってもこの店の雰囲気
a0272033_10294578.jpg
外見から最高!
a0272033_10301125.jpg
入るのにドキドキします。
a0272033_10303232.jpg
中は昭和初期ですね。なんか三丁目の夕日なんかより古い感じです。
柱時計がたまりませんね。長年の時が刻むこの雰囲気は、映画のセットなんかでは再現できません。
a0272033_1033477.jpg
微妙に最近のものなんかが張ってあったりして、アンティークな雰囲気を際立たせます。
a0272033_10331251.jpg
昭和の座敷席ですね~
a0272033_10344111.jpg
卵なしの肉丼もありますよ。
久留米に行ったらぜひお立ち寄り下さい。
[PR]

by katsusesho | 2016-07-18 10:36 | お店

少年科学文化会館

今月末で福岡市の少年科学文化会館が閉館してしまうとのことで、ちょっと行ってきました。
a0272033_21313754.jpg
たぶん、小学生のときに行ったきりなので、25年ぶりかも知れません。
閉館と聞くと頻繁に行ってたわけじゃないけど、なんかさみしいですね。
館内はいろいろな展示がしてあり、中には背振の自然が展示してあるコーナーもありました。
a0272033_2136713.jpg
どこかにイノシシが隠れています。

倒木の中にはこんなのもいます。
a0272033_21365726.jpg
アカアシクワガタです。
確かに高山である背振にはアカアシクワガタがいますね。ちょっとマイナーなクワガタなので、意外な少年科学文化会館の本気を感じてしまいました。
他にもこんなのが…
a0272033_2140450.jpg
バッタと魚の見え方を体験できるコーナーです。ちょっとリアル…。
科学という字が館名に入っているくらいなので、未来のロボット達も
a0272033_21415554.jpg
ハンドルを回して、発電を体験できるロボット
a0272033_21423184.jpg
ものによる発生する静電気の違いを体験できるロボット(調整中)
どちらも凄く昭和の匂いがプンプンです。全然、未来じゃないような…。

少年科学文化会館は今月で閉館ですので、昭和の匂いを嗅ぎにぜひ行ってみてください。
[PR]

by katsusesho | 2016-03-21 21:47 | お店

フクロウカフェ フクロウのみせ 博多店

最近、話題のフクロウカフェに行ってきました♪
a0272033_15413415.jpg
最近、テレビでよくやっているので、混雑していると思い、11時OPENのところ10時30分にはお店の前に到着。
a0272033_1544259.jpg

この時間だと一番乗りでした。
しかし、すぐに行列が…。
電話予約は出来ないので、お店に来て予約しないといけません。
また、一度に入れる人数は限られているます(20人くらい)

中は一階が、フクロウと触れ合えるスペース、二階がカフェでした。
一階はこんな感じです。
a0272033_15463936.jpg

こんな感じでフクロウを持たせてくれます。
a0272033_15472823.jpg
よく見たら、手が写っていないな…
大型のフクロウは手に厚手の手袋を付けて、手に乗せます。

世界中の色んなフクロウがいました。
a0272033_15481153.jpg

ちっちゃいやつも
a0272033_15483263.jpg

ちいさい奴は素手に乗せてます。

頭にも乗ってきます
a0272033_15485185.jpg

値段は、一時間で1000円、ワンドリンク付きです。
ワイワイいろんな種類のフクロウを持たせてもらっていたら、1時間はあっという間でした。
なかなか楽しかったです。
[PR]

by katsusesho | 2014-02-02 15:50 | お店

土用の丑の日(柳川屋)

昨日は土用の丑の日でしたね。
なのでめぐちゃんとウナギを食べに赤坂の柳川屋さんに。
去年はいろんな店に行きましたが、どこも予約でいっぱいで入れず、最後にたどりついたのが柳川屋でした。
柳川屋は予約できないらしく、並べば入れるみたいです。

そんで去年の教訓を活かさず、どこも予約しなかったので、今年も柳川屋さんへ
今回は18時過ぎに到着しましたが、すでに並んでいる人がいます…。
流石、土用の丑の日ですね。
しかし、早く来たおかげで20分くらい待ったら入ることが出来ました♪

自分が頼んだのは、柳川名物せいろ蒸しです
a0272033_18285148.jpg
ウナギ蒸されてふっくらして美味しい♪
それにご飯にもタレが万遍なく染み込んで美味しいですね。

めぐちゃんが頼んだのは、博多櫃まぶしです
a0272033_18295532.jpg
明太子が少し入っているのかな?
これもそのまま食べたり、ウナギチ茶漬けにしたりして食べて美味しそうでした♪
[PR]

by katsusesho | 2013-07-23 18:32 | お店

ごはん屋 今ここ

めぐちゃんの誕生日だったので「ごはん屋 今ここ」に行ってきました♪
「ごはん屋 今ここ」は桜坂にある、旬の食材を使ったコースが食べられるお店です。
このお店は予約しないと入れないので一週間前には予約をしておきました。
お店には看板がなく、住宅街の奥にあるのでたどり着くのが少し大変でした。

店内に入ると壁一面に絵が
a0272033_12135457.jpg
ジャングル的な絵ですね。

そんでメニューは
a0272033_1214473.jpg

メニューはなく、1コースのみです。
書かれている内容は素材のみ…。
これは楽しみです。
値段は夜は5750円、昼は5250円です。

まず出てきたのは柏もちです。
いきなり甘い物かよって思いましたが、これは甘くない柏もちで中には栗が入っています。
最初からいい意味で予想を裏切ってくれますね。

次はとうもろこしとのこと
a0272033_12191855.jpg
スープに入っている物は全てトウモロコシで出来ているそうです。
冷製スープでトウモロコシのアイスにスープがかかっていて、スナック?が乗ってます。
いやいや美味しかったです。
横にあるのはカラスミヤ、チーズとハムを組み合わせたものでこれも美味しいです。

次は魚料理です。
a0272033_1222375.jpg
タイ・イワシ・ハモ・水イカ(アオリイカ)・エツ・ミョウガです。
どれも旬の素材ですね~(ハモは夏なのかな?)
タイは笹に包まれてちまきみたいになってます。

次はこれです
a0272033_1230278.jpg
ズッキーニにズワイガニを入れた物を揚げてあるやつが美味しかったです。

次はこれ
a0272033_12315398.jpg
豆腐をあえたものにタケノコなどが入っています。
手前にある緑の芽はダイコンの芽とのこと。
ダイコンの芽はダイコンの味がしました。

この次は肉料理!
a0272033_1234268.jpg
カモ肉のハンバーグとフォアグラです。
カモは京都から取り寄せた合鴨だそうです。
カモとは書いてありましたが、ハンバーグとはやられました(笑)
フォアグラも型崩れせずに食べられて美味しいです。
ソースはほんの少し辛いソースで美味しかったです。

最後のシメは
a0272033_12384933.jpg
グリンピースご飯です。
お吸い物には麩が浮いていると思ったら、これはハスのクキとのこと。
期待を裏切る演出がいいですね~。

デザートは
a0272033_12403075.jpg
なんだっけ?
忘れてしましました。

どれもこだわった食材に面白い調理法で楽しく食べることができました。
1ヶ月くらいで食材が変わるそうなので、また行ってみよう♪

ごはん屋 今ここ
福岡市中央区桜坂3-7-8
092-771-5818
水-土12:00-14:00
火-土18:00-22:00
日・月・祝日休み
2月、8月休み
駐車場 有
[PR]

by katsusesho | 2013-05-17 12:46 | お店

カモメのグリル

港町で開催されたカモメのグリルに行ってきました♪
a0272033_0323225.jpg
カモメのグリルは福岡市中央区港にあるカモメ広場で行われるイベントです。(今回が初回ですが…)
このツバメの着ぐるみはペンギンだそうで、カモメの着ぐるみが借りれなかったので、これになったそうです。

イベントでは港町にある飲食店が出店して色んなものが食べれるだけでなく、湾内クルージングやシーカヤックもできます。
a0272033_0501831.jpg
湾内クルージングは20分くらいで、一人300円でした♪(安い!)
コースは福岡船溜まりから出港し、荒津大橋をくぐって、戻ってくるというようなコースでした。
たしかシーカヤックも一人300円でした。
シーカヤックは福岡船溜まりでやるので、転覆したら嫌なのでやりませんでした。
夏は海水が更に汚くなるので、絶対にお勧めできません。

飲食店は知っている店がいっぱい出てます♪
a0272033_0413874.jpg
いつも閑古鳥が鳴いてる店もここぞとばかりに頑張ってました♪
福楼飯店の北京ダックサンドは結構美味しかったですよ♪(店舗はいまいちですが…)

他にもオマールエビとかもありました♪
a0272033_045158.jpg

食べ物はだいたい500円前後で、結構いいものが食べられ大満足です。
スペアリブやケバブサンドなんかもありましたよ♪


フリーマーケットやダンスショーみたいなやつもやっていて、かなり盛り上がっていました♪
かなり地域的なイベントで、いろいろ手探りな感じがありましたが、面白かったです。
[PR]

by katsusesho | 2013-05-01 00:46 | お店

うなぎ屋台あやこ 久留米

知る人ぞ知る、日本唯一のうなぎ専門屋台あやこに行ってきました♪
a0272033_22352461.jpg
福岡に住んでいるので話には聞いていましたが、実際に行ったのは初めてです。
創業は1945年という老舗うなぎ店です。
場所は、久留米市の中心街日吉町にあります。
ここは、不定期営業で、主に金・土曜日の19時くらいから営業しているようです。
金・土でもいいウナギが入らないと営業しないとか、雨だと営業しないとか、気が向いたら平日でも営業するとか、気まぐれなので行く前に電話したほうがいいですね。
他のブログとかには一見さんお断りとか、予約がいるとか色々書いてあったので、お昼頃に電話すると、今晩は営業するとのこと。
予約もいらないとのことで、気さくな感じでした。

店にはいるとこんな感じです。
a0272033_22411068.jpg
アットホームな感じで、席は10席ほど。
おばちゃんが一人で切り盛りしているようです。

注文したのはうなぎ定食3000円です。
隣の人はうな丼3000円でした。
定食もうな丼もご飯は食べ放題とのこと、いや~いいですね。
注文してからは、あやこさんがしゃべるしゃべる。
ず~と話通しでした。


そんで出てきたのは…
a0272033_22454083.jpg
ひし形のお重に入ったうなぎの蒲焼です。
すごいことに頭も入ってますよ。
外はパリッと中はふっくらぷりぷり。
脂も調度良く、甘いタレで最高ですね。

遅れて、ご飯とお吸い物もでてきました♪
a0272033_22483042.jpg
蒲焼だけもおいしいけど、やっぱりご飯もないとね~。
ご飯も特別な炊き方をしているそうです。
なんでも気温や炊く前の水温まで配慮して炊いてるとのことでした。

漬物も美味しかったな~。
うなぎを食べているときは至福の時ですね。

焼く前のうなぎはどんな感じか尋ねると、それも見せてくれました。
a0272033_22524182.jpg
焼く前は、けっこう長いんですね。
これが縮んで、厚みが増すそうです。
駄目なうなぎは縮むけど厚みがでないと言ってました。

串は打たないで、トングを使って焼くんですね。
頭も残したままとは、かなり独特です。

いや~美味しかったけど、なによりおばちゃんが気さくで非常に楽しい時間を過ごせました。
大満足です。
また絶対行きます♪

うなぎ専門屋台あやこ
℡090-3327-1160
住所:福岡県久留米市日吉町15-52 三井住友銀行久留米支店前
[PR]

by katsusesho | 2013-04-05 23:17 | お店

うなぎ談義 うなぎ処いち川

めぐちゃんを騙して、釣り具の展示会に行ってしまったので、そのフォローとしてウナギのいち川に行ってきました。
a0272033_10194037.jpg
こちらはひつまぶしです♪
お櫃からはみ出る量のうなぎです♪

うなぎ処いち川は北九州の戸畑にある、大正13年創業の老舗のうなぎ屋さんです。
土用のうなぎの日なんかはニュースでよく取材を受けていたので、昔から行ってみたかったんです。

ちなみに、うなぎは夏の土用の日よりも、冬の方がエサの食いがよく、脂がのっていて美味しいんですよ。
これは天然うなぎでも養殖うなぎでも共通するようです。
魚は基本的に秋から冬にかけての方が脂がのっていて美味しいですよね。
春には産卵しますので、脂ののりは悪くなります。
まぁ江戸っ子はさっぱりしたのが好きなようで、魚の旬も時代によって変わるようですが…。


そんでめぐちゃんが頼んだのはうな重 上!
a0272033_10291120.jpg
こちらもボリュームがあっていいですねぇ。
どちらも炭火焼とのことで芳ばしさがあって最高です。
外はかりっと、中はふっくらとしていて炭火焼の良さが出ています。


最近はガスで焼くところも多く、こちらは経験の浅い職人さんが焼いても綺麗に焼けますが、今ひとつウナギに深みが出ませんね。
意識して食べるとすぐに分かります。
職人さんのレベルが高いところは炭火に限ります。それも備長炭がいいですね。
炭も安いものは、火力にムラがでやすく、遠赤外線も少ないので綺麗には焼けません。
ホームセンターの安い炭はマングローブの木を炭にしたものがほとんどです。
備長炭は樫・それもウバメガシ等の身の詰まった木材が原料なので、煙が少なく、オキの状態が長持ちします。
最近は何でも備長炭と名前をつけていますが、騙されていけません。
備長炭はだいたいキロ・1000円以上します。(マングローブ炭はキロ・100円くらい)
オガ備長炭なんかは、炭のカスを圧縮したものなので全然備長炭とは違いますよ。

ひつまぶしは愛知県の熱田蓬莱軒が考案した食べ方ですが、一膳目はそのままうな丼として、二膳目は薬味を加えて、三膳目はお茶漬けとして食べる、三種類の味の楽しめる方法です。
熱田蓬莱軒は名古屋に住んでいたときに何度も行きましたが、ここも最高の味です♪
ひつまぶしはやっぱりいいなぁ。

自分としてはセイロ蒸しも好きなんですが、こちらは福岡も柳川が発祥のご飯にタレを絡めて 味付けした上に蒲焼をのせてセイロで蒸した料理です。
蒸すとウナギがふっくらとして美味しくなります。それに甘いご飯が絡み合って最高ですね。
セイロ蒸しは九州以外ではあまりないメニューです。

自分でも釣ったウナギを蒲焼にしましたが、とても難しい上に、美味しくできませんでした。
串打ち三年、割き五年、焼き一生とはよく言ったもんです。

そんでうなぎ処いち川はこんな感じ
a0272033_10531998.jpg

老舗っていうたたずまいですね。
メニューはこちら
a0272033_10535914.jpg
少し高いですが非常にボリュームがあって、食べ応えがあります。
a0272033_10584219.jpg

[PR]

by katsusesho | 2013-03-15 11:00 | お店

みやけうどん

博多にある老舗のうどん屋さん、みやけうどんに行きました。
a0272033_10293215.jpg
ここの創業は昭和29年とかなりの歴史があります。(中洲にある「かろのうろん」は創業明治15年!)
場所は上呉服町にあるので、地下鉄呉服町駅から2~3分で着きます。
建物が古く、歴史を感じさせるたたずまいですね。

中は薄暗く、厨房の中に釜があってそこでうどんが茹でられます。
a0272033_10351480.jpg
中にトックリも浸かっていて、中にダシも入っているようです。

今回、注文したのはゴボウ天うどんです
a0272033_10363584.jpg

やわやわのうどんで、これぞ博多って感じですね!
このお店はテレビやラジオがなく、シーンと静まりかえった店内で釜の茹でる音とズルズルとうどんを啜る音だけが響きます。
いや~いい店ですね♪

みやけうどん
福岡県福岡市博多区上呉服町10-24
℡092-291-3453
営業時間・月~金11:00~18:30 /土11:00~17:30
[PR]

by katsusesho | 2013-01-10 10:30 | お店