アドベンチャーワールド

a0272033_2211326.jpg

パンダで有名なアドベンチャーワールドに行ってきました♪
ここは日本最大数の8頭ものパンダを飼育している動物園です。
入場料は大人3800円、子供でも2300円します。
ちょっと高いですが、パンダのレンタル料金は1年で9000万円ぐらいするから仕方ないかもしれません。
しかもここではパンダにエサやりもできます(有料・1人2000円)
パンダのエサやりは1日・40人限定で早いもの勝ちなので、開園30分まえには入場ゲートに♪
a0272033_2216343.jpg

しかし、すでに大勢の人が!
開園と同時にパンダのエサやりには長蛇の列ができ、自分たちも並びましたが定員オーバーとなってしまいました(泣)
他にも象に乗ったりできるのもあったのですが、それもすぐに定員いっぱいになっていました。
やっぱり繁忙期は開園1時間前には並ばないといけないですね(><)

まぁ、エサやりはできないですが、パンダは見られます
a0272033_22145464.jpg

いやぁ~パンダは何をしていても可愛いですね♪
a0272033_22274462.jpg


もちろんパンダ以外にもいろんな動物がいます
a0272033_22295340.jpg

象は予約せずにエサやりできます。
キリンにもエサを上げました♪
a0272033_22312379.jpg

[PR]

by katsusesho | 2012-08-19 22:15 | 旅行

熊野・那智

高野山の次の日は熊野三山である、熊野本宮、熊野速玉大社、熊野那智大社に行きました。
まずは熊野三山の中心地熊野本宮大社に
a0272033_21285896.jpg

ここはもともと熊野川の中洲にあったのですが、度重なる川の氾濫で明治時代にすぐ近くの高台に遷座したようです。
高野山からここまで降りてくると、気温が高くなって暑かったです。
高野山からは車で二時間半くらい掛かりました。
熊野本宮の神の使いはヤタガラスで、JFA公認エンブレムとしても有名みたいですね。
自分はここに来るまで知りませんでした。
a0272033_21354333.jpg


次にいったのは熊野速玉大社です。
こちらも熊野三山の一つで朱塗りが美しい神社でした。
a0272033_21383123.jpg


次に、この日のメインの那智大社へ
ここは那智の滝で有名ですね。
a0272033_21424682.jpg

滝だけの写真は有名なので、観光地っぽいショットを(笑)
落差は133mという日本一の滝です。
さすが、夏でも涼しく、見ていて飽きない豪快さですね。

それで次に那智大社に歩いていきます。
しかし、那智の滝からはけっこう高低差があって、着いたときには汗だくでした。
a0272033_21482667.jpg

こんな感じの石段を上がっていきます。
a0272033_2149202.jpg

この日は暑かったので、みんなも汗だくでした。

これで熊野三山を全部巡ることができ、次の目標、アドベンチャーワールドに向かいました。
途中でちょっと話題の太地町によったり
a0272033_21524428.jpg

ちなみにこの湾にイルカを追い込むみたいで、「THE Cove 」として有名です。
夏の間は、海水浴場になっていて、無料で小さなクジラと泳げるみたいです。
この日も奥の生簀にクジラがいました。
[PR]

by katsusesho | 2012-08-19 21:56 | 旅行

高野山

お盆休みは和歌山に行ってきました♪
北九州からフェリーで神戸まで移動し、まずは高野山に
a0272033_18275215.jpg

奥之院の参道には多くの企業の慰霊碑が建てられており、ちょっとした宣伝合戦に
a0272033_18303265.jpg

色々な寺院をうろうろしましたが、高野山は標高が高いので真夏ににも関わらずあまり暑くありませんでした。
高野山ではお寺に泊まれ、自分らは蓮華定院に泊まりました♪
一泊一万円くらいでちょっと高いですが、お寺の修行に体験参加できるので楽しかったです。
a0272033_1835177.jpg

蓮華定院は真田幸村が流罪になった際に宿泊していた寺で真田の六文銭の家紋がいたるところにあります。
夕食前は座禅に参加しました。
座禅は足を組んで、目を瞑っているだけなのですが、これが辛い。
足は痺れるし、なんか痒いし、なかなか集中できません。
これを線香一本分、約40分続けました。
座禅が終わったあとは、お坊さんお説教がありましたが、外人も参加していたので英語バージョンでも話していました♪

もちろん、夕食、朝食は精進料理でした。
a0272033_1850591.jpg

こちらは夕食です。
山菜等、肉類を使わない料理ですが、量が多かったのでお腹いっぱいに♪

その後、護摩焚きに参加しました。
これにも外人さんが参加していて、みんなで見ていたのですが、お坊さんが張り切りすぎて煙がもくもくに。
ついには火災報知機が鳴り出しました(笑)
小坊主が駆けつけ、護摩焚の補助をしていたお坊さんも念仏を唱えながら火災報知機の点検をしていました♪
後で聞いたら、こんなことは滅多にないのだそうですが、今日は護摩を燃やしすぎたそうです。

このお寺のお風呂は綺麗だったのですが、部屋は微妙でした。
ちょっと古い旅館って感じかな。
a0272033_198595.jpg


朝も修行に参加できるのですが、眠かったのでサボりました。
そんで朝食♪
a0272033_19102888.jpg


高野山は涼しく、貴重な体験がいっぱいできたので楽しかったです。

次回は熊野大社、那智の滝に行ったことを書きます♪
[PR]

by katsusesho | 2012-08-16 18:43 | 旅行

富士町でミヤマ採集

くわがた散歩道さんと富士町にミヤマ採集に行ってきました。
今回は散歩道さんに迎えにきていただき、三瀬、富士町方面の高山でミヤマクワガタを狙います。
この時期の平地はカブトムシばっかりで、クワガタはあんまり採れないんです。
基本的に、その日の最高気温が30度を超える日はクワガタは樹液に来ません。
カブトムシも、それくらいになると弱りますね。
また、暑すぎると、スズメバチやカミキリのような木を削って樹液を出させる昆虫も減るので、樹液が止まることもあります。
真夏=樹液ではないんですね。
さらに言うと、お盆はお父さん方も休みで、子供と採集にいくのか、有名所のクヌギは採られすぎてカブクワはいなくなっちゃいますね。(お盆は先祖が虫になって帰ってくるので、あんまり採っちゃいけないと昔、言われました)

そんなこんなで三瀬、富士町方面に行ったのですが、標高700m付近でもクワガタはいません。
気温も25度近くありました。
それで、やり方を変え灯火採集に♪
水銀灯の下にいたのは
a0272033_11193975.jpg

ガムシ!
ガムシはゲンゴロウに似た水生昆虫ですが、草食昆虫です。(ゲンゴロウは肉食)
同じ灯火でも水銀灯は昆虫の集まりが違います。
それは、熱の違いだそうです。水銀灯は熱くなるので赤外線も出てるのかな?
蛾がいっぱい集まってるライトは水銀灯の可能性が高いですよ。

けっきょく、この日の成果はいまいちで雨も降って来たので撤収しました。

採集の途中でひどいクヌギを見つけました。
a0272033_11251275.jpg

樹皮がめちゃくちゃに剥がされています。
これはもう採集者とかじゃないのかな?
なんか意味があるのかも知れません。
ちなみに、これだけ剥がしても樹液はちょっとしか出てませんでした。
[PR]

by katsusesho | 2012-08-16 11:06 | クワガタ採集

モクズガニ料理

昨日は捕獲してきたモクズガニを調理しました♪
a0272033_18274492.jpg

今回はお手軽に茹でてみました。
水から茹で始めたので、温度が上がるとカニが大暴れしだしました。
蓋しててよかった♪

茹で上がると
a0272033_18443387.jpg

真っ赤になりました♪

味は良かったのですが、このカニはオスだったんで身が少なかったです。
もっと捕獲せねば!
[PR]

by katsusesho | 2012-08-07 18:46 | 料理

森のログレストラン アラスカ

暑い日が続きますね。
土曜日はめぐちゃんと夜の動物園に行ってきました。
a0272033_2181968.jpg

夜は食事タイムみたいなので、みんな部屋に戻ってエサを食べていました。
夜とはいえ、福岡市動物園は坂が多いので汗だくでした。

日曜日は、森のログレストラン アラスカに行きました。
ここは筑紫野市の天拝山のふもとにあるレストランで、文字通り森の中にあるレストランです。
a0272033_21132316.jpg

駐車場からは150mほど森の中を歩いて行きます。
まぁ、採集で森にばっかり行ってる自分としては新鮮さはありません。
森も杉がほとんどの人工林なので、虫はあんまり期待できないですね。
a0272033_21163633.jpg

こんな感じの森を歩いていくと
a0272033_2117578.jpg

ロッジみたいな山小屋みたいなのが表れました♪
a0272033_21175510.jpg

入り口には不気味なコックが待ち構えています。
a0272033_21205538.jpg

中はこんな感じです。
アラスカの山小屋をイメージした感じですね。
日本の夏にはちょっと合わない感じですが、薪ストーブとかあったので冬とかはいいだろうな。

肝心のランチは
a0272033_2123338.jpg

ステーキランチ2000円と
a0272033_21241149.jpg

サーモンランチ1800円です。
もちろん、前菜やデザートもありましたよ♪
味もなかなかで、雰囲気もいい感じなのでお勧めです。
[PR]

by katsusesho | 2012-08-06 21:26 | お店

長崎県松浦市モクズガニ&クワガタ採集

木曜日の夜はくわがた散歩道さんと長崎県松浦市にクワガタ採集に行きました。
まぁクワガタ採集は、散歩道さんへの建て前で、本命はウナギちゃんです(笑)

いつもの川を覗くと、水が少ない!
おそらく、もう田んぼに水があまり必要ないので、流しちゃったんでしょうね。
これでウナギ掬いがしやすくなったのかな?
しかし、今回はウナギは一匹しか見つからず、捕獲もできませんでした(泣)

ウナギを掬える川の条件ですが、川幅は狭く、水深は浅くないといけません。
そうでないと、すぐに網の届く範囲から逃げてしまいます。
しかし、川幅が狭いと農薬や生活排水などの影響が大きく、生物がなかなか住めません。
なので、水が綺麗で近くの田畑で農薬をあまり使っていないってのも絶対条件になりますね。
確かに、散歩道さんが教えてくれた小川はエビなどの小さな生き物がいっぱい生息しています。
要するに、自然が残っている場所にしかウナギはいないのでしょうね。
ウナギは日本の淡水の生態系の中では上の方にいるハズですからね。

ウナギは掬えず、仕方ないので、クワガタ採集に向かいます。
しかし、こちらも採集頻度が高いのかあまり採れませんでした。
a0272033_21381344.jpg


途中の川でまたウナギを探すと、今度はモクズガニ(ツガニ)がいました!
それを散歩道さんが採ってくれました。
a0272033_213802.jpg

流石、散歩道さんです。彼に掬えないものはありません。
このカニは自分が持って帰ることに。
散歩道さん、ありがとうございます。
モクズガニは夏場は山の上にいて、秋になると産卵のために河口まで降りてきます。
まだ8月なのでちょっと早いですが、今後は期待できますね。
[PR]

by katsusesho | 2012-08-05 21:29 | クワガタ採集