海の中道 はるかぜマラソン2013

めぐちゃんとその仲間たちが海の中道はるかぜマラソンに参加するとのことで、そのサポートとして出撃いたしました。
参加したのはめぐちゃん・ちーちゃん・もこちゃん・かなちゃん・ゆきちゃんです。
サポートの仕事としては車での送迎、ランチや敷物、温かい飲み物の用意、写真撮影など大忙しです。
最近はジョギングがブームのようで、ジョギングをしている女性はビジョガー(美女+ジョガー)と呼ばれているみたいですね。
ブームに伴い、女性向けの可愛いジョギング用品がいっぱい出ているみたいです。
a0272033_2210541.jpg
みなさんサポートタイツまではいて決まってます。
みなさん、こんなに可愛いと20代と見分けがつきませんね。


しかし現実は厳しいようで、受付はしっかり年齢管理をしていました(笑)
a0272033_22162297.jpg


参加人数も凄く、10キロの部が1600人 21キロの部が2000人、その他にも3キロ、5キロの部があって凄い数の人がいました。
めぐちゃん・ちーちゃん・もこちゃんは21キロ(ハーフ)の部、かなちゃん・ゆきちゃんは10キロの部です。

スタートは部門別に出発していましたが、それでも人が多く、最初は渋滞です。
a0272033_2221763.jpg


みんなが出発してからは、みんなの貴重品を背負って沿道を行ったり来たりして応援+写真撮影です。
帰ってきてからは、おやつを出したり、温かい飲み物を作ったりと大忙しでした。

女子のみなさんも疲れたと思いますが、自分も疲れました。
[PR]

by katsusesho | 2013-03-24 22:23 | アウトドア

庭でディナー

我が家はマンションだけど小さな庭があります。
昨晩はめぐちゃんとお庭でバーベキューをしました♪
a0272033_2161962.jpg
小さな卓上コンロを用意して、アウトドア用のテーブルをだします。
そんでコールマンのランタンを灯して、イノシシの肉を食べました♪

イノシシの肉はリブロース、バラ、フィレといろんな部位を用意。
一度、解体を経験すると、どの肉がどこかとか覚えますね。

どの肉も脂があっさりしていて美味しい♪

フィレ肉はモモの付け根の内側にある肉で、脂肪が少ない赤身の肉ですが、すごくやわらかくて最高です。
そういえばロース部分もやわらかくて美味しかったなぁ。
おそらく捕ったイノシシが1歳前後でメスだったのが良かったのかも知れません♪

庭ですが外で食べるのは美味しく感じますね。
[PR]

by katsusesho | 2013-03-20 21:14 | 料理

ついにイノシシが!?

ついにイノシシが捕まりました♪
a0272033_2135636.jpg
若宮市の知り合いの箱わなにですが…。
自分のくくり罠全くつかまることはなく、狩猟期も終わってしまいました。
(箱ワナは狩猟期が4月15日まであるのでまだ狩猟は継続できます。)

捕まった箱ワナは2週間ほど前に設置方法を教えてもらいながら設置したものです。
a0272033_21213918.jpg


捕まったイノシシは重さ17キロの小ぶりのメスイノシシでしたが解体の勉強にはちょうどいいとのことで、自分も若宮まで行って、イノシシの解体を教えてもらいました。

解体はちょっとエグイので、あんまり書きませんが、丁寧に教えてもらって、かなり勉強になりました。
抵抗があるかなとも考えていましたが、大きな魚をたまに捌いていたので、特に抵抗もなく解体することができました。
次こそは自分で捕まえたイノシシを解体してみたいですね。

解体したイノシシは、捕まえた本人の冷蔵庫がいっぱいとのことで、全部貰ってきました♪
ありがとうございまーす♪
解体すると、大体体重の4割が肉になるので7キロくらいのお肉を頂くことができました。
花見に持っていきまーす♪
[PR]

by katsusesho | 2013-03-18 21:40 | 狩猟

うなぎ談義 うなぎ処いち川

めぐちゃんを騙して、釣り具の展示会に行ってしまったので、そのフォローとしてウナギのいち川に行ってきました。
a0272033_10194037.jpg
こちらはひつまぶしです♪
お櫃からはみ出る量のうなぎです♪

うなぎ処いち川は北九州の戸畑にある、大正13年創業の老舗のうなぎ屋さんです。
土用のうなぎの日なんかはニュースでよく取材を受けていたので、昔から行ってみたかったんです。

ちなみに、うなぎは夏の土用の日よりも、冬の方がエサの食いがよく、脂がのっていて美味しいんですよ。
これは天然うなぎでも養殖うなぎでも共通するようです。
魚は基本的に秋から冬にかけての方が脂がのっていて美味しいですよね。
春には産卵しますので、脂ののりは悪くなります。
まぁ江戸っ子はさっぱりしたのが好きなようで、魚の旬も時代によって変わるようですが…。


そんでめぐちゃんが頼んだのはうな重 上!
a0272033_10291120.jpg
こちらもボリュームがあっていいですねぇ。
どちらも炭火焼とのことで芳ばしさがあって最高です。
外はかりっと、中はふっくらとしていて炭火焼の良さが出ています。


最近はガスで焼くところも多く、こちらは経験の浅い職人さんが焼いても綺麗に焼けますが、今ひとつウナギに深みが出ませんね。
意識して食べるとすぐに分かります。
職人さんのレベルが高いところは炭火に限ります。それも備長炭がいいですね。
炭も安いものは、火力にムラがでやすく、遠赤外線も少ないので綺麗には焼けません。
ホームセンターの安い炭はマングローブの木を炭にしたものがほとんどです。
備長炭は樫・それもウバメガシ等の身の詰まった木材が原料なので、煙が少なく、オキの状態が長持ちします。
最近は何でも備長炭と名前をつけていますが、騙されていけません。
備長炭はだいたいキロ・1000円以上します。(マングローブ炭はキロ・100円くらい)
オガ備長炭なんかは、炭のカスを圧縮したものなので全然備長炭とは違いますよ。

ひつまぶしは愛知県の熱田蓬莱軒が考案した食べ方ですが、一膳目はそのままうな丼として、二膳目は薬味を加えて、三膳目はお茶漬けとして食べる、三種類の味の楽しめる方法です。
熱田蓬莱軒は名古屋に住んでいたときに何度も行きましたが、ここも最高の味です♪
ひつまぶしはやっぱりいいなぁ。

自分としてはセイロ蒸しも好きなんですが、こちらは福岡も柳川が発祥のご飯にタレを絡めて 味付けした上に蒲焼をのせてセイロで蒸した料理です。
蒸すとウナギがふっくらとして美味しくなります。それに甘いご飯が絡み合って最高ですね。
セイロ蒸しは九州以外ではあまりないメニューです。

自分でも釣ったウナギを蒲焼にしましたが、とても難しい上に、美味しくできませんでした。
串打ち三年、割き五年、焼き一生とはよく言ったもんです。

そんでうなぎ処いち川はこんな感じ
a0272033_10531998.jpg

老舗っていうたたずまいですね。
メニューはこちら
a0272033_10535914.jpg
少し高いですが非常にボリュームがあって、食べ応えがあります。
a0272033_10584219.jpg

[PR]

by katsusesho | 2013-03-15 11:00 | お店

響灘緑地・グリーンパーク

響灘緑地・グリーンパークにあるひびき動物ワールドに行ってきました。
a0272033_11374218.jpg
ここにはカンガルーワラビーウォンバットがいます(しかいません?動物ワールドなのに?)
種類は少ないですがカンガルーと触れ合うことが出来ます。

今の時期は可愛い子供カンガルーもいました。
a0272033_11395979.jpg
春の陽気のせいか親子ともども、だらけモードですね♪

a0272033_11405677.jpg
あくびもしてました。

今回行ったメインはウォンバットです!
a0272033_11414750.jpg
こいつも寝てます。

まったくどいつもこいつも!

この後、自分達も公園内のベンチでグースカ寝てしまいました(笑)
[PR]

by katsusesho | 2013-03-13 11:43 | 旅行

九州ソルトウォーターフェスティバル 2013

九州ソルトウォーターフェスティバル 2013に行ってきました。
a0272033_21381333.jpg

開催場所は小倉駅の北にある西日本総合展示場本館でした。
九州では数少ないフィッシングショーともあって開場前から凄い人です。

中にはいるとこんな感じです。
a0272033_21395491.jpg

ダイワやシマノを筆頭に有名から無名なメーカーが各自の製品を展示していました。
他にも色んな遊魚船も宣伝に来ていてかなりの賑わいです。

今回はハンマーヘッドのブースで力武さんが展示を手伝ってるとのことで早速そこに
a0272033_21432560.jpg

やっぱGTルアーと言えばハンマーヘッドですね。
新作のルアーなんかも展示してありました。
なんとTENGAとコラボしたカラーのルアーまで(笑)
こんなカラーに食いつく魚は哀れですね。

ここでは販売していなかったので、ルアーを一個予約しました。

他にもギネスのGTの剥製も
a0272033_2147930.jpg

諏訪之瀬島の堤防で釣れたギネスのGTです。
重さは72.8キロも!
タタミ一畳分以上の大きさです。
釣った濱崎さんも来られていました。
濱崎さんとは、諏訪之瀬島で一度一緒になったことがあり、いろいろ堤防GTについて教えてもらったことがあります。

そんな大物釣りの体験コーナーもありました。
a0272033_2291763.jpg

ドラグ30キロの大物です!
いや~ドラグ設定に30キロも必要ないくらい何にもできません。

ちなみに新製品としてシマノがステラ30000番を出してました。
a0272033_22115149.jpg

写真じゃ分からないと思いますが、かなりデカイです。
PE8号が600メートル巻けます。
さすがに使う人は限られますね。

そんなこんなで釣具尽くしではめぐちゃんがすぐに飽きてしまい、一時間くらいで開場をあとにしました。
いや~楽しかった♪
[PR]

by katsusesho | 2013-03-11 22:15 | 釣り

ベイスタイルでナイトボートメバリング

昨日は「ベイスタイル」でナイトボートメバリングに行ってきました。
ショアメバルは何度も行ってますが、ボートメバルは初めてです。
a0272033_10474487.jpg

場所は博多湾内です(詳しいポイントは、商売に係わるので非公表です)
18時半出航で、日が暮れていく中、湾内を巡ります。
ジグヘッドは1.5~2.0gぐらいがいいとのことで、自分は2.0gをセット。
ラインはヤマメと兼用のナイロン3ポンドです。(なんだかんだでナイロンラインが楽です)
ロッドはヤマメ用のトラウトロッドを使用しました。
メバリングロッドもあったのですが、トラウトロッドの方が短いし取り回しが楽ですね。

最初に着いたポイントでは早速、小さいながらもみんなポツポツと釣れ出しました。
少しアタリが減ってきたところで場所移動。

次のポイントは特に明かりは無いような場所ですが、デカイメバルがいるとのこと。
自分の兄がいきなり28センチの大メバルを釣上げました。
力武さんもデカイのをポンポン釣上げます。

負けていられない自分も下層を引いていると
a0272033_1059952.jpg

25センチのメバルをゲットです(負けているけど…)

その後はシーバス(セイゴ)も混ざって釣れてきました。
a0272033_1112353.jpg

温かくなってくるとセイゴが増えてくるようです。
この後、力武さんは3ポンドラインで50㎝オーバーのシーバスも釣りあげました。

自分もトラウトロッドで釣りましたよ
a0272033_113465.jpg

トラウトロッドで釣るとセイゴも楽しいですね。

納竿は10時半くらいで、約4時間の釣りでしたが、ほとんど移動時間がないのでかなりの時間、釣りが楽しめました。
料金は一人6000円でした。
釣果は…
3人で50匹ぐらいのメバルと20匹くらいのシーバスが釣れました。
博多の夜景を見ながらの釣りも風情があってよかったです。

ベイスタイル
石場船長
停泊地:東浜船溜
℡090-1512-3209
[PR]

by katsusesho | 2013-03-07 11:15 | 釣り

また空はじき

イノシシの罠を見に行くとまた空はじきでした。
a0272033_1552324.jpg

くっそ~。
なんか踏み板にワイヤーが絡んでるし、どういうこと?
本当にイノシシの仕業なのかな?

エサを撒いた所には…
a0272033_15544850.jpg

イノシシ来てますね~。
横にある罠は巧妙に避けて、米ヌカとバナナを食べています。
(右横に罠がちらっと見えています。)
賢いなぁ。

今度は罠も深く埋めて、分からないようにセットしました。
[PR]

by katsusesho | 2013-03-06 15:57 | 狩猟

連日ヤマメ釣り

朝起きると、そこは嘉瀬川でした。
a0272033_19403747.jpg

まぁウソですけど。
本日も嘉瀬川に行ってしまいました♪
本日はシマノのモニターになった力武さんに同行してもらいました。

嘉瀬川に着くと流石、日曜日ですね。
川に降りれそうな場所には車が止まっており、先行者がいるのは一目瞭然です。
とりあえず、人がいない場所に行きましたが、前日、前前日と叩かれまくっているので、期待はできません。
案の定、小さなプールではヤマメがスレていてなかなかルアーに反応がありません。
魚がいそうな場所はやっぱりダメかと思っていると、力武さんのメバルルアーにヤマメが!
流石ですね~。

その後は人が攻めていないような小さなポイントを丹念に攻めていくと
a0272033_20113060.jpg

綺麗なヤマメです。やはりトロ場に溜まっている放流直後のヤマメとはちょっと違いますね。
画像で見るとちょっと偏光グラスがださいな~。

昼食後は違う支流に行きましたが、人が来てないような場所は素直で綺麗なヤマメが釣れました。
a0272033_20271472.jpg

今の時期はまだスレていない場所もあるので、人が来ないような場所を丹念に探して行くのが釣果に繋がりますね。
[PR]

by katsusesho | 2013-03-03 20:28 | 釣り

渓流解禁 嘉瀬川

渓流釣りが解禁になり早速、嘉瀬川に行ってきました。
a0272033_19312668.jpg
古湯温泉裏のC&R区間は人だらけ!
10メートル間隔で釣り人がいます。
上流の人が移動したら、下から上がってきた人が同じポイントで釣るって感じです。
流石にこんだけ人が多いと、どんな名人でも釣るのは厳しいでしょう。
てか、こんな流れのある所には、今の季節はあまりヤマメはいないんじゃないかな?

もちろん下手くそな自分はこんな場所はパスです。
本流も濁りはなかったんですが、とりあえず人がいない所を探して支流に移動です。
魚が溜まってそうなトロ場にスプーンを通すと…
a0272033_19372987.jpg
初ヤマメゲットです。
まぁ、実はこれを釣り上げるのにバラシが多く、完全に釣り上げるのにけっこう苦労しました。

その後は本流のトロ場に移動して釣りましたが、それなりに釣れました。
a0272033_194159100.jpg

解禁直後なのでミノーでもけっこう反応があって楽しめました♪
バイトがあまりうまくないので、ゆっくりめに引いて、細かいトウィッチが効きますね。
なんだかんだで、10匹くらい釣って、リリースできないくらい弱ったやつを5匹キープ。

帰りは古湯温泉のぬるいお風呂に入って冷えた体を温めました。
いやぁ~、いい釣りをした後の温泉は最高ですね♪
[PR]

by katsusesho | 2013-03-02 19:46 | 釣り