湾内ボートシーバス

a0272033_22261344.jpg
昨日はブリアゲダンのみなさんとボートシーバスに行ってきました。
同行したのはフグノリさん、力武さん、マークン、自分の4人です。
ブリアゲダンのフグノリさんが船舶免許を取得したのでフグノリさんが今回の船長です♪
この日は風がやや強く湾外には出られそうにないので、湾内でボートシーバスとなりました。
朝6時には出航して6時30分くらいより釣り開始です。

レンジバイブの60サイズを付けて投げると一投目からセイゴが釣れました。
幸先がいいですね。
みんな数投でファーストフィッシュをゲットし、早々に全員安打達成です。

その後もシーバスは釣れ続け、水面は炸裂しまくりです♪
a0272033_929415.jpg


どうもイワシを追っているようで延々と釣れ続けます♪
中には70㎝アップの大き目サイズも混じります
a0272033_9315862.jpg


昼前に一度湾外に移動しようとしましたが、やはり波と風が強く断念!
同じ場所に戻り、さらにシーバスを狙います。
結果…
a0272033_9324212.jpg
ほとんどリリースしたのにこの結果♪
4人で100匹くらい釣ったんじゃないかな?

昼2時には納竿して港に戻りました。
港の側にフグノリさんの義理の実家があるので、そこでみんなで魚を捌きました。
a0272033_935054.jpg


おや、アジがいる…
そうなんです、湾内でレンジバイブにヒットした30㎝近くのデカアジです♪
こんなのも博多湾にいるんですね~。

帰ってから美味しく頂きました。
[PR]

by katsusesho | 2013-06-29 22:26 | 釣り

クワガタ採集(福岡市・糸島市)

a0272033_1410040.jpg

またまたくわがた散歩道さんと糸島に採集に行ってきました♪
この日は仕事が終わって、ジムに行って、英会話教室に行ってからの採集です(笑)
最近、糸島はあまり捕れていないのですが、行かないと状況も分からないですし、数多く通うといいこともありますかね♪

まずはちょっとした山にある古い大木クヌギ群がある場所に♪
林道に車を停めて、山中を歩きますが、折からの雨で地面はぬかるみ、下草には雨露が付いてるし、蒸し暑く、歩くのも大変です。
そんな中、いっぱい樹液を出しそうなクヌギはあるものの、実際はほとんど樹液が出ていませんでした。
やっぱり木が多い分、日光が当たってないし、森が深く樹液を出すボクトウガやカミキリ、スズメバチが入ってこれないのかな?
森の奥にある前回樹液を確認したクヌギも今回はコクワしかおらず、ちょっと意気消沈です。
それでも山頂近くにある尾根沿いのクヌギには、写真一枚目のようなカブトムシとヒラタがいました。
他の木にはノコギリクワガタも発見!
いや~そうとう歩いたのに、危うくボウズになるところでした。
とりあえず、ヒラタとノコギリを一匹づつゲット!(ノコもヒラタも何匹かいましたが、大きいの以外はリリースです)

この後、去年ノコギリがたくさん捕れたポイントに移動!
しかし、今年は樹液がほとんど出ていません(泣)
この感じは農薬でも撒かれたのかな?
樹液が出ないからとナタでキズを入れてありましたが、その土地の管理者が嫌がるので、こういう事は止めておきましょう。(木を齧る虫がいないと樹液は長続きしません)

次は徒然なる木にも行きました♪
木に近づいてみると、散歩道さんが大きいノコギリを発見!
a0272033_228759.jpg
でた~70ミリアップか!?
と二人で大興奮でしたが、実際測ってみると67.5ミリでした(笑)
野外で見ると大きく見えるものです。

この後も福岡市内に戻りつつ、何匹かノコギリを追加していきました
a0272033_22111549.jpg

まぁ毎回ですが、小さいのをキープすればかなりの数になるのですが、根こそぎとるといなくなるので、今回はこんな感じです。
a0272033_22141013.jpg
やっとノコギリが捕れだしたって感じですね。
もうちょっとすれば、いっぱい発生してくるのかな?

[PR]

by katsusesho | 2013-06-28 14:09 | クワガタ採集

70ミリヒラタゲット クワガタ採集(糟屋郡)

昨晩もまたまたくわがた散歩道さんとクワガタ採集に行ってきました。
最近は糸島方面があまり捕れないので、今回は東の方、糟屋方面に行きました。

最初に行ったのは有名な採集場所で、かなり広範囲にわたってクヌギが点在している場所です。
車を降りて森を歩いていきますが、早速ヘッドランプを付けた親子連れが…。
ここは採集圧高いぞ~と、去年の記憶を頼りに目ぼしい木を回りますが、ウロというウロが空っぽです…。
こんな時は…
a0272033_102653100.jpg
得意の木登りです。
そしたら、高所のウロにはヒラタのペアがいました。
オスを捕っているうちにメスはウロの深くに逃げられてしまいました。
採集圧が高いところでは、人がしない様なことをしないと捕れませんね。

こんな感じで人が見ないような高所を中心に見て回ると意外と捕れ、ヒラタ5、ノコ2匹くらいに。
ちなみにコカブトもゲット
a0272033_10371892.jpg
これはコカブトのメスです。
しかし、これでは満足できないので、違う場所に移動です。
ちょこちょこは採集しながら、ほとんど人が来ないような散歩道さんお勧めの採集ポイントへ移動。

ここは去年来たのですが、下草ボーボー、クモの巣まで張っていて人が来てる気配はゼロです。
そこで散歩道さんが樹液が出ている木を発見。
60ミリくらいのヒラタをウロから引きずり出しました♪

となりの木も樹液が出ていたので、こちらは譲って頂いて自分がチェックすることに
そんでウロがあったのでのぞくと…
a0272033_10393716.jpg
 デカイ!
余裕で65ミリは超えてます♪
デカイヒラタは踏ん張る力が強いので慎重に引きずり出します
a0272033_1041542.jpg
力ずくで引っ張り出すと足がとれたり、アゴが欠けるので慎重に。
クワガタは基本的にお尻を突くと前に進み、光を当てると後ろに進みます。
また、アゴで何かをを挟むと踏ん張りが弱くなる気がします。
そんで本体を揺さぶってもけっこう嫌がって出てきますね。
(深いウロに入った場合、キツツキのように木をコンコンすると出てくると言われますが、効果は疑問です)
そんで格闘すること2,3分
ついに出てきました♪
a0272033_10475184.jpg
 でか~い!
体長もそうですが、幅がありますね~。
う~ん計測が楽しみ♪

その後も森を歩きますが、テンションはマックスです!

この後は有名な森に移動!
ここは採集圧が高いですが、ご神木クラスの木がいっぱいです。
a0272033_10511845.jpg
樹液ダラダラです♪
しかしながら採集圧には勝てないとみえ、意外と捕れません。

この後はダイエットのために、コンビニに寄って二人でサラダを食べて帰宅。
意外と捕れました
a0272033_10531943.jpg

やっぱり、あのデカイやつは格が違いますね~。

ちゃんと計測してみると
a0272033_10542372.jpg
70ミリジャスト!
いや~でかい!
大興奮です!
こんなデカイヒラタは散歩道さんでも10匹くらいしか捕った事がないそうです(てか、70ミリアップ10匹って凄くない!?)
しばらくはくわがた散歩道さんに足を向けて寝ることができません。

追加
自宅でちゃんと測りました♪
a0272033_9221142.jpg
写真の撮り方は下手ですが、70ミリはちゃんと超えていました♪
[PR]

by katsusesho | 2013-06-25 11:01 | クワガタ採集

ヘラクレスヘラクレス 羽化

以前、てんろくけぼりさんから頂いたヘラクレスヘラクレスが羽化しました。
a0272033_20224453.jpg
頂いたのは6頭の幼虫だったのですが、無事に羽化したのはたったの2頭…。
オスはこの135ミリです
生き残った2頭は運よくペアとなりました。

1頭は幼虫で死んだのですが、他の3頭は羽化までして、熟成期間に死んでしまいました。
原因は温度です。

熟成期間に室温が27~28℃まで上がってしまい、それに耐えれず死んでしまったようです。
去年生まれた成虫はなんともなかったので、やはり熟成期間は高温に弱いようです。
反省しないといけません(´;ω;`)
[PR]

by katsusesho | 2013-06-23 20:27 | クワガタ飼育

クワガタ採集(福岡市・糸島市)

最近は忙しくてなかなかブログの更新が出来ておりません。
まぁ毎日更新という目標はないので、不定期更新で頑張っていきます。

18日の話ですが、またまたくわがた散歩道さんとクワガタ採集に行ってきました。
しかし、この日は暴風で厳しい天候です。
昼間までは日射があって蒸し暑く、クワガタ採集にはもってこいな日だったんですけどね。

こんな日はクワガタもウロの中にいるか、風の弱いところにいます。
間違っても枝先にはいないでしょう。


そんで探すのはウロのある木
いろいろウロをのぞいてみると居ました!
a0272033_1121527.jpg
これはユズリハのウロです。
ユズリハボクトウガやコウモリガの幼虫が穴を開けて樹液が出ますので、けっこう獲れるんですよ。
しかも木が低いから見つけやすいという利点もあります。
このヒラタは散歩道さんが掻きだしてゲットです。

その他にも台場クヌギなどを見てみると
a0272033_1119835.jpg
普通に幹にいました。
まぁ、こんなこともあります(笑)

そんで、ちょっと移動して別の木にも
a0272033_11221420.jpg
この木は上部にウロがあるので登らないといけません。
足元にオオムカデがいます。
これには自分は気づいていませんでした。
咬まれると痛いので注意です。
オオムカデは樹液の出る木には9割がた居るので、樹液の出る木に登るときには良く確認しましょう♪

この日はオオクワらしきお尻を見たのですが、ちょっと手の届かない場所にいたために、もたもたしているうちにウロに逃げられてしまいました。
次はリベンジを!


この後、幼木を見に行ったのですが、流石幼木は良く樹液が出てました。
a0272033_1128345.jpg
幼木は大きなヒラタやオオクワはいませんが、ノコギリやカブトムシはけっこういます。
しかし、この日はノコギリがいな~い。
去年の今頃はいっぱい獲れていたのになぁ。

結局、なんだかんだでけっこう獲れました♪
a0272033_11323255.jpg

[PR]

by katsusesho | 2013-06-21 11:35 | クワガタ採集

クワガタ採集の注意点(木の上のヘビ)

またクワガタ採集に行ってきたのですが、いい写真が撮れたのでちょっと夜間採集の注意点を…
a0272033_11155711.jpg

これはアオダイショウなんですが、これがいた場所はこんなところです↓
a0272033_1118232.jpg

クヌギの上にいたんですね。(やらせじゃないですよ)
なんでこんなところにいるかと言えば、おそらく樹液に集まった虫を食べにきたカエルなんかを食べるために木に登っているんだと思います。
手も足もないんですが、器用に垂直の木も登れるようです。
もちろん幹だけでなく枝先にもいたりします。

さらにアオダイショウシマヘビだったら毒がないのでいいのですが、マムシもけっこう木の上にいるのを見かけます。
マムシやヤマカガシは毒を持っているので、咬まれたりしないように注意です。

ヘビが木に登っている時間帯は夜間が多いので、よく確認せずに木を蹴っ飛ばしたり、木に登ったりしないようにしましょう。
マムシが降って来たら笑い事では済みません。

「ヘビは木には登らんやろ~」って方も多いと思いますが、実際によく見かけますので注意して下さい♪
[PR]

by katsusesho | 2013-06-19 11:30 | クワガタ採集

クワガタ採集(福岡市・糸島市)

またまたクワガタ採集に行ってきました♪
今回はくわがた散歩道さんにHCはまってる従業員さんと一緒に行きました♪
今の時期は、まだちょっと気温が低いのであまり西に行かず、糸島の有名所を回るツアーとなりました。
有名所は採集圧が高いですが、流石にいいクヌギが揃っており、目の保養にはいいんです♪
a0272033_11114492.jpg
HCさんとは初めてご一緒したのですが、流石クワガタをウロから出す技術などがうまく、自分だったらあきらめてしまいそうなクワガタもほじくりだしていました。

有名所ですが、時期が早いのでとりあえずクワガタはいました♪
しかし、大きいのがいません。
大きそうなのがいてもウロに逃げられたりして、なかなか捕まえられません。
大きいクワガタは長年の採集による淘汰により、小さい血統ばかり残っているのかも知れませんね。

a0272033_12111329.jpg
かなりいろんな場所を巡り、ますが小さいヒラタしか捕まえられませんね。
こういう有名場所ではクヌギ以外のコナラやタブ、カシ等の素人が見ない木もチェックするのがいいとのことでいろいろ見ますが、デカイのはいませんねぇ。
a0272033_121540100.jpg
(↑木の中に何か隠れているので探してみてね♪)

最終的に福岡市内まで戻り、最後の最後のクヌギでデカメのヒラタをゲットしましたが、計ってみると59ミリ…
越冬虫のようでアゴがかなり削れていました。
削れてなかったら60ミリあったのになぁ…。

捕れたクワガタはこんな感じ
a0272033_12222266.jpg
ノコギリクワガタまでいれるとトータル20匹ほど…。
もうちょっと大きいのが捕りたかったですね。

そんで採集後はお約束のこれで…
a0272033_1224479.jpg
元祖長浜屋です。
「もう~太っちゃう~」ってな感じでまた食べてしまいました。
[PR]

by katsusesho | 2013-06-18 12:30 | クワガタ採集

今期初クワガタ採集(福岡市・糸島市)

昨晩はくわがた散歩道さんと今季初の本格クワガタ採集に!
まずは遠くから探しに行こうと、車を走らせますが、福岡市内から離れるほどに樹液がでてない…。
クワガタもいない…
いるのはコクワとか小さいヒラタのみです。
仕方がないので徐々に市内に近い森に移動です。
すると、あまり太くないクヌギから樹液が出ています。
ウロをのぞくと…
a0272033_11175574.jpg
ヒラタクワガタが居ました!
しかもデカイ!
a0272033_2383724.jpg
頑張って引っこ抜いてみると、片羽がない!
何かに襲われた形跡がありました。
完品ではないのでリリース(実はウロに入っている画像はリリース後の写真です。)

これ以外は特に大きななのがいなかったので、さらに市内に戻ります。
そんで西区の森に入ってみると…
a0272033_23115556.jpg
カブトムシー!もうカブトムシです。
しかし小さかったので早期羽化なのかな?
一応、ヒラタもいました。
a0272033_10401077.jpg

この森も駄目だったので、市内中心部に!

市内中心部の森ではすでに樹液がだらだら。
やはり市内は気温が高いです。
良く行くクヌギはだいたいここのウロにいるなぁってのはあるんですが、今回もそこのウロにヒラタがいました。
そんで、そいつと格闘している間に、散歩道さんが木の上にもいるよ~って言ってます。
そこにいたやつは…
a0272033_1030103.jpg
デカヒラタ~!
デカイ!70ミリくらいあります!(実際に測ると69ミリでした)
ずるい~。
ここでは3匹ほどのヒラタをゲットしました♪
a0272033_10372176.jpg
デカイのは69ミリ、二番目は63ミリあります。
市内にもいい環境が残っているんですね。
冬場にもあまり寒くならないので、デカくなるのかな?

くわがた散歩道さん運転ありがとうございました♪
[PR]

by katsusesho | 2013-06-12 11:17 | クワガタ採集

城島産オオクワガタ 産卵セット

城島産オオクワガタの産卵セットを組み直しました。
a0272033_20562174.jpg

今回使用したのは産卵しやすいと言われる、くわがた散歩道さんお墨付きのニクウスバ材です。
しかも贅沢に二本使用の豪華セットです。
実はこのニクウスバ材はくわがた散歩道さんに誕生日プレゼントとして頂いたものです♪
a0272033_2121870.jpg

レゴのゼロ戦と一緒に頂く予定だったのですが、到着の関係でちょっと遅れて頂きました♪
くわがた散歩道さんありがとうございます。

このニクウスバ材ですが、やはり皮は剥いて使った方がいいとのことで、皮を剥いて投入です。
マットは材が半分隠れるくらいまでいれて、暗所に保管しました。
たくさん産んでくれるといいなぁ。

そんで、実はこの城島産オオクワは一か月前に産卵セットを組んでいたんですが、全く産んでいませんでした。
使った材はオオクワキングの爆卵棒です。
a0272033_214339.jpg
シーンってな感じで、齧った形跡すらありませんでした。
今まで爆卵棒は3回使用しましたが、一回も産卵したことがありません。
どうなってんだ?
[PR]

by katsusesho | 2013-06-10 21:07 | クワガタ飼育

佐賀クワガタ採集

今週は開拓をメインで佐賀の方へくわがた散歩道さんとクワガタ探しに。
自分は佐賀でクワガタ採集をしたことはないのですが、佐賀平野の惨憺たる状況を聞いていたので基本的には山地に近いエリアを中心に捜索をしました。
しかし、山地には古いクヌギは少ないですね。
クヌギは人の生活と密着した木なので新たに開墾されたようなエリアには少ないですね。
戦後からは林業が推奨されたので植林がひどく、山はスギ・ヒノキばかりです。
林業を推奨するために補助金が出た時代なので、ほとんどの山が針葉樹の森となっています。
しかもエネルギーが石油・ガスに変わったため、炭や薪を利用することが減り、それも広葉樹の植林がほとんど行われなくなった原因ですね。

山側で見つかったいい森は一か所のみでした。

そこでくわがた散歩道さんに佐賀全盛期にオオクワが捕れていた場所に案内してもらいました。

普通のクワガタ採集というと町と山の間くらいって感じですが、行く場所は町の真ん中です。
佐賀はまだ家が少ないので、遠くからも木が生えている場所が良く見えます。
こんな場所おらんやろ~って感じのところに着いてみてみると、いい木が点在しています。
クリークの横って感じの場所ですね。
a0272033_10462511.jpg
クヌギ自体は凄いいい感じで、樹液が出ていてウロもあります。
早速登ってみるとウロに何かいました。
一瞬、期待しましたがアゴの形状からみるとヒラタですね。
これは残念ながらウロの奥に逃げられてしまいました。

その後は近くのヤナギ等を見ましたが、意外と採集圧は低くなっているようです。
オオクワブームが過ぎ去って、夏の樹液採集はまだしも、冬に材割りに来る人は少ないんでしょうね。
その証拠に
a0272033_21551771.jpg
木の周りは草ボーボーでした♪
草をかき分けて行くのは嫌いじゃないです。
草ボーボーなクヌギは外れが多いんですが、当たるとデカイですからね。

この後は、前回自分が探したクヌギを見てもらって帰宅いたしました。

いや~初めての佐賀のクヌギには感動しました♪
くわがた散歩道さんありがとうございました♪

[PR]

by katsusesho | 2013-06-09 10:34 | クワガタ採集