糸島産オオクワガタ ブリード開始

糸島産オオクワガタのブリードを開始しました。
まずはペアリングです。
a0272033_22234986.jpg

WF1なので、生まれてくるのはF2ですね。
でかいのを狙うというより、種の保存のためです。
今回は大きな奴を選ばず、ワイルドに近い形のオスを選びました。
メスはみんな大きくなったので、少しデカめの奴になってしまいました。
[PR]

by katsusesho | 2016-05-24 22:27 | クワガタ飼育

和間海岸 マテガイ捕り

マテガイを捕りに行ってきました。
マテガイは干潟のような場所に生息している貝ですが、あまり玄界灘側の海辺にはいないので、今回は大分県宇佐市の和間海岸に行ってきました。
行橋などの瀬戸内海側の福岡県にも生息しているようです。
和間海岸はこんな感じです。
a0272033_22121892.jpg

かなりの遠浅で遠くまで潮が引いています。
満潮では捕れないので、ちゃんと潮を見て行きましょうね。

まずは受付でお金を払います
a0272033_22142465.jpg

一応、アサリやハマグリもいるようです。

マテガイの捕り方は簡単です。
マテガイはアサリ同様、砂の中にいます。
場所的には微妙に水が残っている場所のきわです。
そこをスコップで表面の砂をはぎ取るように掘ります。
そうすると、アサリやカニやなんかよく分からない穴の入り口が出てきます。
一応、ひし形に近いのがマテガイの穴の入り口です。
その穴に塩をぶっかける!
a0272033_2220074.jpg

すると、マテガイが飛び出す!
マテガイはけっこう早く引っ込むので、出てきたら速攻つまむ!(⇐ここ大事!)
そんで、つまんだら身切れしないようゆっくりと引っ張り出す!
a0272033_222267.jpg
捕れました!
この日はなぜかしっとりとしたけっこう良い塩持って行ったのですが、ドレッシングの容器から出にくかったので、安くてもサラサラの塩を持って行った方がいいです。

この日は暑かったので、小一時間ほどで終了。
a0272033_22243654.jpg
いっぱい捕れました。

暑かったので腐らないよう、氷を入れたクーラーボックスで持ち帰ります。
マテガイは砂を飲み込んでないので、砂抜き不要でその日に食べれます。

めぐちゃんにバターソテーにしてもらいました。
a0272033_22261693.jpg
自然と恵みに感謝です!
[PR]

by katsusesho | 2016-05-16 22:27 | アウトドア

口之島 ロックショアGT

またまたトカラにへGT釣りに行ってきました。
a0272033_22275425.jpg

今回の同行者はシロリンさんで二人きりでの釣行です。
目的地はトカラ最北端、口之島です。
トカラはどの島でもGTのチャンスはあるのですが、フェリーとしまの運行スケジュールの関係で一番長く滞在できる島にしました。
今回は大潮!否が応でも期待が高まります(まぁ私は大潮でも釣れないことが多々ですが…)

夜中に鹿児島を出て、口之島到着は朝の五時。
この時間が微妙です。もうちょっと早く着けば朝マズメに釣れるのになぁ。

そんなこんなで午前中はまったりと防波堤でエサ釣り。
ここトカラでは防波堤でもカラフリーな魚がいっぱい釣れます。
a0272033_22361781.jpg
派手なカワハギ?
他にもオジサンや綺麗なベラが釣れました。

昼になり、ご飯を食べて場所を磯に移動です。
a0272033_22363859.jpg
これはちょっとヤンキーが好きそうなカラーの根魚です。

それでそろそろ本番の夕マズメの時間が近づいてきました。
磯を変えて、GTタックルで投げているとシロリンさんのルアー下の水面が炸裂!
ドラグがギャーギャー鳴り響きます。
瀬に巻かれないようにやり取りして上がって来たのは…
a0272033_2245291.jpg
カスミアジ!
しかもデカイ!10キロクラスです!

その後はバイトもなく、明日の朝に備えて撤収です。
しかし、微妙な離れ瀬で釣っていたので、潮が満ちていて腰まで浸かっての瀬渡りです。
五月とはいえ寒かった!

そんで次の日の朝、また同じ瀬に移動!
この時間は潮が引いていて、濡れずに瀬渡りできました。

そんで一投目からシロリンさんにヒット!
ドラグを出しながら、獲れたのはギンガメアジ
a0272033_22505131.jpg


自分も負けじと投げているとルアーが引ったくられました。
ドラグがギャーギャー鳴り響きます。
足場の悪い磯でふらふらしながら、反撃開始!
ポンピングしながらなんとかリールを巻きます!
上がってきたのは
a0272033_22543379.jpg
ジャーン!小さいけどGTです!
初GTゲット!

その後、すぐに投げるとまたヒットです!
しかし、今回の引きは段違い!ドラグが止まりません!
これ以上ドラグを締めると、耐えきれず海に落っこちそうです!
ロックショアGTのDVDで見たように移動しながらファイトするなんて無理!
その場で耐えるのが精いっぱい。
瀬のある方には行くな~と神様に祈りましたが、無情にもGTは瀬の方へ!
プッツーンとラインが切れ、その場に尻もち。

こんな感じが三回も続きましたが、一本しか釣れず地合いは終わってしまいました。
しかしながらロックショアGTを初めて五年、なんとかGTを釣ることが出来ました。
シロリンさんありがとー!
[PR]

by katsusesho | 2016-05-10 23:03 | 釣り