近大ナマズ VS 柳川屋ウナギ 対決

7月30日は土用の日ということで、ウナギを食べました。
そして、この日限定で近畿大学が開発したウナギ味のナマズがイオンで発売されるとのことで、朝一でイオンに行ってきました。
各店舗、限定30匹しか販売されないと聞いて、これは争奪戦になるぞと思い朝一で行ったんですが、別に競い合うこともなく普通に買えました…。
こんなことに情熱を燃やすのは、自分だけか…(笑)
でも、テレビ局が売り場に来ていて、インタビューされました!
ウナギ売り場まで走って一番に到着したからね(笑)

それと柳川屋に行ってウナギのせいろ蒸しも買いました。
これは毎年食べてるので、うまいのは知っています。
さて、近大ナマズはウナギに勝てるのでしょうか?

a0272033_1595813.jpg

買ってきたのはこんな感じです。

まずは近大ナマズ
a0272033_1511647.jpg

他にも、ウナギの偽物を買ってきました
a0272033_15122152.jpg


本日食べ比べるのは
近大ナマズ、柳川屋のウナギ、アナゴ、うな蒲ちゃん、サンマの蒲焼きです。
うな蒲ちゃんはハローディに売っていた、カマボコで作ったウナギです。
a0272033_1520736.jpg

原材料はウナギではありません。

近大ナマズとアナゴを出してみるとこんな感じ
a0272033_15142738.jpg
近代ナマズはウナギより、ちょっと厚手で、白身が見えています。
たぶん、これは半身だと思います。
アナゴは、まぁアナゴです。
うな蒲ちゃんとサンマの蒲焼きはこんな感じです。
a0272033_15154871.jpg
サンマは全然ウナギっぽくありません。
しかし、うな蒲ちゃんは意外にクオリィティが高い。ちょっと整い過ぎていますが、ウナギ感が一番出ています。
造形美ではうな蒲ちゃんが一番です。

柳川屋のせいろ蒸しはこんな感じ
a0272033_15194851.jpg
うそ、偽りのない本物のウナギです。

そんで、全部食べてみました。

近大ナマズ:この前釣ってきたナマズよりは、断然美味しい。臭みもなく普通に食べられます。しかし、ウナギに比べると淡白で、なんかあっさりし過ぎています。ちょっと身が厚手なので、歯ごたえも違い、ウナギより柔らかな身部分が多い感じです。これが1380円とは高い気がします。中国産ウナギの方がうまいですね。

アナゴ:普通にアナゴです。まぁ自分はウナギの方が好きですが、アナゴはアナゴでいいのではないでしょうか?

うな蒲ちゃん:形が健闘していましたが、味もそこそこうまいです。歯ごたえは練り物ですが、口に入れた瞬間はウナギでした。値段は380円ですのでお買い得ですね。もう少し脂がのっていたらウナギの代用になれるかも?

サンマ蒲焼き:まぁ一番無理があります(笑)サンマの味がします。サンマですからね。サンマは他の食べ方がいいかも?ウナギコーナーに置いてはいけません。

柳川屋のせいろ蒸し:圧勝です。香ばしく、脂ものっていて、口の中に本物のウナギの味が広がります。せいろ蒸しは少しあっさりしていますが、ご飯までタレが染み込んで美味しさ倍増です。
文句なしの一番です。

みなさん敵が悪かったです。本物に勝てるわけがありません。
近大ナマズは次の日にも食べたのですが、単体で食べるとウナギっぽい気もしますね。
食べ比べると本物のウナギには勝てません。

追伸
めっちゃテレビ出てた!
a0272033_22201525.jpg
笑顔ながらも顔が引きつっている(笑)
しかも真面目なコメントしてる(笑)
近大ナマズでウナギの代用は厳しいなぁ(笑)
[PR]

by katsusesho | 2016-07-31 15:29 | 料理

松尾食堂 久留米

久留米にある老舗中の老舗、松尾食堂に行ってきました。
a0272033_1027599.jpg

どうですか?この牛丼。
ここでは、牛丼ではなく、肉丼とよびます。
甘辛く煮て細かく切った牛肉が、卵とご飯に絡み合って最高にうまいです。
そして、なんといってもこの店の雰囲気
a0272033_10294578.jpg
外見から最高!
a0272033_10301125.jpg
入るのにドキドキします。
a0272033_10303232.jpg
中は昭和初期ですね。なんか三丁目の夕日なんかより古い感じです。
柱時計がたまりませんね。長年の時が刻むこの雰囲気は、映画のセットなんかでは再現できません。
a0272033_1033477.jpg
微妙に最近のものなんかが張ってあったりして、アンティークな雰囲気を際立たせます。
a0272033_10331251.jpg
昭和の座敷席ですね~
a0272033_10344111.jpg
卵なしの肉丼もありますよ。
久留米に行ったらぜひお立ち寄り下さい。
[PR]

by katsusesho | 2016-07-18 10:36 | お店

ロックショアGT 口之島 2日目

口之島の2日目です。
2日目と言っても、夜釣りからのスタートです。

夜の磯釣りはひじょ~~に危険ですので、昼間に足場確認や天気や波の状況をしっかり確認して下さい。
ルアーのGT狙いは、ラインも人間を海に引っ張り込む十分な強度があるので、落水の危険が高いです。しかも、トカラは激流の上、サメ等の危険生物がうじゃうじゃいるので、要注意です。

この日は新月。街の明かりが一切ないトカラの星空は信じられないくらい綺麗です。
空を埋め尽くすように星があり、天の川がはっきり見えます。
海には海ホタルが、波に合わせて光っています。

そんな磯にクレイジーな2人だけがルアーを投げています。
何投かするとひったくるような当たりが!
闇夜でルアーが全く見えないので、いきなり当たりがきます!
多少、ドラグがでますが、なんとか引き寄せます。
上がってきたのは
a0272033_14495212.jpg
6キロクラスのギンガメアジです。ギンガメアジとしてもなかなかの大きさです。本命ではありませんが、引きはシーバスなんかとは比べものにならないくらい引き、かなりの面白さです。
その後は
a0272033_14515956.jpg
ギンガメ
a0272033_14521128.jpg
ギンガメ
a0272033_14522217.jpg
ギンガメ
ギンガメラッシュです!二人で合計13匹釣りました。
けっこう疲れる~。

朝マズメには時間があるので、休み休み釣ってましたが本命はなかなか出ません。
そして、日が昇ってきたころ。
ついに、シロリンさんに大きな当たりが!
自分はおやつを食べながら、「ギンガメっすか~?」って見てると
「GTや!」
駆け寄ってみると、すでに水面に巨大魚が浮いてきてます。
間違いなくGTや!
それから、フライングギャフで引っ掻けようとしますが、なかなか引っかからない!
しびれを切らしてシロリンさんが自分でギャフを引っ掻け、引き上げやすいところに移動です。
上げてみると、めっちゃでかい!
計測すると130㎝28キロです。
a0272033_1685042.jpg
でけ~
a0272033_1691198.jpg


慌てて、自分もルアーを投げます!
一投目で自分にもヒット!
ドラグがギャーギャーなります。
止まんねーと言ってるうちに根掛かり…。
ウンともスンとも言いません。
やっちまったな~と思いながら、根掛かりを外すためにしゃくってると、再びドラグがギャーギャーと出て行きます。
まだ魚は付いてました。
しかしながら、ドラグを出されているとプツンとラインが切れ、さようならです(泣)

しかし、すぐにもう1セットのタックルで投げる。
すぐにヒット!
今度は、さっきの比じゃないくらい引きます。
一方的にドラグを出され、プッツンです!230ポンドのナイロンラインが切れています。

そこですぐにタックルを作り直し、再度戦線復帰!
ルアーを投げます!
するとすぐにヒット!
ドラグは出ますが、それほどではありません。
ギンガメアジより手こずりましたが、なんとか引き上げれました。
a0272033_158489.jpg

お~GTや!
計測すると8.5キロ…。
ちょっと小さいな…
「GT」やなくて「T」くらいかな(泣)

一応、お約束でヒザ乗せ
a0272033_15105081.jpg
なんか小ささが際立つだけのような…。
まぁ本命ゲットで、大満足です。いや、「大」ではないかな?満足です…
a0272033_15412345.jpg
ありがとうT!

次は20キロクラス釣るぞ~!
a0272033_15132729.jpg
しばらくはトカラの事ばかりを考えてしまう、通称「トカラ病」に完全に掛かってしまいました。
口之島、また来るね~
a0272033_1513503.jpg


ロッド:レイジングブル95SD
リール:ソルティガGT6500
ライン:PE8号
スペーサー:PE20号
リーダー:ナイロン230ポンド

レイジングブルの100XR-2と95SDを使ったんですが、95SDの方が圧倒的にパワーがあり、魚とのやり取りはとてもやりやすかったです。竿でこんなに差がでるんですね。
飛距離はやっぱり100XR-2の方が出ますね。重さは100XR-2の方が軽いです。
シロリンさんも95SDを使ってましたが、これは名竿です。
ロックショアからだけでなく堤防でも絶対に使えますね。
褒めてもMCワークスから何かもらえるわけじゃないので、純粋にお勧めです。
[PR]

by katsusesho | 2016-07-08 15:15 | 釣り

ロックショアGT 口之島

幸せな釣りに幸せな家庭はない
幸せな家庭に幸せな釣りはない


昔の釣人は面白いことを言いました。
みなさん幸せな釣りしてますか?

またまたシロリンさんとトカラ遠征に行って参りました。
今回はまた口之島です。
金曜の夜に鹿児島南港でフェリーとしまに乗船し、ひと眠りすれば朝5時には口之島に到着です。
a0272033_11201425.jpg

口之島の港では顔見知りの方も多く、今回はなんと車を貸してもらえることになりました。
これは助かる~。
「新車のレクサスやから、ぶつけないでね~」と言われ、貸してもらったのは…

a0272033_1120223.jpg

見たことのない型のレクサスでした(笑)レクサスに軽があるんだ…

その車でキャンプ場?に向かい、早速釣り準備です。
a0272033_11222164.jpg
ここはトイレとシャワーが一階にあり、屋上でテントが張れます。
釣り準備が終わると、島の北にある赤瀬へ
a0272033_11235732.jpg
天気がいい!
a0272033_1124149.jpg
海はトカラブルーです。

そこでポッパーを投げまくっていると、水面がゆらりと動きました。
その後、強烈な当たりが!二回目のバイトでフッキングしたみたいです。
しかし、前回のGTほどの引きはありません。
取り込みは、リーダーを持ってのブッコ抜きです
a0272033_112766.jpg
お~カスミアジです。
初めて釣りました。GTタックルだと楽勝なサイズですね。

その後は続かず、猛烈な暑さになってきたので、車でドライブに出かけました
a0272033_11285934.jpg
途中に野生の牛がいました。
この牛は鹿児島県天然記念物の黒毛和牛原種です。
黒毛和牛なんですね。


…おいしそう。
こんな何もない山道には誰も来ない…
ここで捕まえて、解体してクーラーボックスに入れて持ち帰れば…

ウソです。そんな事一切思ってません(笑)

ドライブの続きです。
a0272033_11293148.jpg
港を見下ろせる展望台があったり
磯で生き物を見つけたり
a0272033_1131638.jpg
黒ナマコを見つけたり(笑)
a0272033_1131563.jpg
いろいろして、キャンプ場で寝て、夕方に備えます。
夕方からちょっとまた赤瀬に行きました。
a0272033_11332618.jpg
いい雰囲気で、GTが一発出ましたが、のせきれず、この日は終了です。

トカラ二日目は別の回で!
[PR]

by katsusesho | 2016-07-05 11:35 | 釣り

アマミサソリモドキ 口之島

アマミサソリモドキを見つけました。
a0272033_1037494.jpg
レプタイトルショーなどで販売されているのは見たことがあるのですが、ワイルドは初めてです。
大きさは、体だけで7~8㎝、しっぽまで含めると15㎝くらいあるので意外とでかめです。
口之島では在来種ではないようですが、けっこう普通に生息しています。
昼間は石や倒木の下に隠れていて、夜になると食事のために外に出て動き回るようです。
トカラは昆虫採集禁止なので、捕まえてはいませんよ。

トカラの熱い一日は、後日アップします。
[PR]

by katsusesho | 2016-07-04 10:44 | アウトドア