和間海岸 マテガイ捕り

マテガイを捕りに行ってきました。
マテガイは干潟のような場所に生息している貝ですが、あまり玄界灘側の海辺にはいないので、今回は大分県宇佐市の和間海岸に行ってきました。
行橋などの瀬戸内海側の福岡県にも生息しているようです。
和間海岸はこんな感じです。
a0272033_22121892.jpg

かなりの遠浅で遠くまで潮が引いています。
満潮では捕れないので、ちゃんと潮を見て行きましょうね。

まずは受付でお金を払います
a0272033_22142465.jpg

一応、アサリやハマグリもいるようです。

マテガイの捕り方は簡単です。
マテガイはアサリ同様、砂の中にいます。
場所的には微妙に水が残っている場所のきわです。
そこをスコップで表面の砂をはぎ取るように掘ります。
そうすると、アサリやカニやなんかよく分からない穴の入り口が出てきます。
一応、ひし形に近いのがマテガイの穴の入り口です。
その穴に塩をぶっかける!
a0272033_2220074.jpg

すると、マテガイが飛び出す!
マテガイはけっこう早く引っ込むので、出てきたら速攻つまむ!(⇐ここ大事!)
そんで、つまんだら身切れしないようゆっくりと引っ張り出す!
a0272033_222267.jpg
捕れました!
この日はなぜかしっとりとしたけっこう良い塩持って行ったのですが、ドレッシングの容器から出にくかったので、安くてもサラサラの塩を持って行った方がいいです。

この日は暑かったので、小一時間ほどで終了。
a0272033_22243654.jpg
いっぱい捕れました。

暑かったので腐らないよう、氷を入れたクーラーボックスで持ち帰ります。
マテガイは砂を飲み込んでないので、砂抜き不要でその日に食べれます。

めぐちゃんにバターソテーにしてもらいました。
a0272033_22261693.jpg
自然と恵みに感謝です!
[PR]

# by katsusesho | 2016-05-16 22:27 | アウトドア

口之島 ロックショアGT

またまたトカラにへGT釣りに行ってきました。
a0272033_22275425.jpg

今回の同行者はシロリンさんで二人きりでの釣行です。
目的地はトカラ最北端、口之島です。
トカラはどの島でもGTのチャンスはあるのですが、フェリーとしまの運行スケジュールの関係で一番長く滞在できる島にしました。
今回は大潮!否が応でも期待が高まります(まぁ私は大潮でも釣れないことが多々ですが…)

夜中に鹿児島を出て、口之島到着は朝の五時。
この時間が微妙です。もうちょっと早く着けば朝マズメに釣れるのになぁ。

そんなこんなで午前中はまったりと防波堤でエサ釣り。
ここトカラでは防波堤でもカラフリーな魚がいっぱい釣れます。
a0272033_22361781.jpg
派手なカワハギ?
他にもオジサンや綺麗なベラが釣れました。

昼になり、ご飯を食べて場所を磯に移動です。
a0272033_22363859.jpg
これはちょっとヤンキーが好きそうなカラーの根魚です。

それでそろそろ本番の夕マズメの時間が近づいてきました。
磯を変えて、GTタックルで投げているとシロリンさんのルアー下の水面が炸裂!
ドラグがギャーギャー鳴り響きます。
瀬に巻かれないようにやり取りして上がって来たのは…
a0272033_2245291.jpg
カスミアジ!
しかもデカイ!10キロクラスです!

その後はバイトもなく、明日の朝に備えて撤収です。
しかし、微妙な離れ瀬で釣っていたので、潮が満ちていて腰まで浸かっての瀬渡りです。
五月とはいえ寒かった!

そんで次の日の朝、また同じ瀬に移動!
この時間は潮が引いていて、濡れずに瀬渡りできました。

そんで一投目からシロリンさんにヒット!
ドラグを出しながら、獲れたのはギンガメアジ
a0272033_22505131.jpg


自分も負けじと投げているとルアーが引ったくられました。
ドラグがギャーギャー鳴り響きます。
足場の悪い磯でふらふらしながら、反撃開始!
ポンピングしながらなんとかリールを巻きます!
上がってきたのは
a0272033_22543379.jpg
ジャーン!小さいけどGTです!
初GTゲット!

その後、すぐに投げるとまたヒットです!
しかし、今回の引きは段違い!ドラグが止まりません!
これ以上ドラグを締めると、耐えきれず海に落っこちそうです!
ロックショアGTのDVDで見たように移動しながらファイトするなんて無理!
その場で耐えるのが精いっぱい。
瀬のある方には行くな~と神様に祈りましたが、無情にもGTは瀬の方へ!
プッツーンとラインが切れ、その場に尻もち。

こんな感じが三回も続きましたが、一本しか釣れず地合いは終わってしまいました。
しかしながらロックショアGTを初めて五年、なんとかGTを釣ることが出来ました。
シロリンさんありがとー!
[PR]

# by katsusesho | 2016-05-10 23:03 | 釣り

マッスルビーチ ベニス

ベニスにあるマッスルビーチに行ってきました!
a0272033_23284359.jpg

マッスルビーチは砂浜近くに公営のトレーニング場があり、世界中のボディビルダーの聖地となっているところです。
時々、大会なんかも開かれているようです。
この周辺の砂浜はベニスビーチと呼ばれていて、その一部がマッスルビーチとなっているようです。

この日はあいにくの雨模様で、カリフォルニアの青空はなく、モンスター達も見かけません。
なんだかこの青空ジムも営業してないみたいでした。
ジムは15ドルくらいで利用可能だそうです。
周辺はこんな感じです。
a0272033_23301715.jpg

a0272033_23311128.jpg

このベニスビーチは観光名所になっているようで、海岸沿いにはお土産物屋さんや飲食店が並んでいます。
a0272033_23312998.jpg


一人寂しくポーズをとってきました。
a0272033_2335276.jpg
なぜか凄いうれしそうですね。
[PR]

# by katsusesho | 2016-04-11 23:37 | 旅行

ゴールドジム ベニス1号店

ベニスにあるゴールドジムの1号店に行ってきました。
a0272033_18471249.jpg

もちろん皆さんご存知の通り、ベニスのゴールドジムはあのアーノルド・シュワルツェネッガーが通っていた有名なジムです。
あまり情報がないので一回限りのビジターでも入れるのか心配でしたが、とりあえず行っちゃえってことで、ベニスに行ってみました。
ゴールドジムの周りは、明らかなボディビルダーがいっぱい!
日本のマッチョとは比較になりません、モンスターです。
写真が撮れないのが残念です。

とりあえず受付に行くと、一日20ドルで、ビジターでの使用が可能とのこと。
実際の会話では、お互いに何言ってるか分からなかったのですが、トレーニングしたい気持ちは通じました。
筋肉は世界共通語なのです。
(ちなみに、新規の人はIDが必要なので、パスポート等を持ってないといけません。
自分は、国際運転免許証で確認してもらいました。)

そんで得体の知れないプロテインジュースも買って、なんとか入場です。
まずは着替えるためにロッカーへ
a0272033_18543851.jpg

ん?ロッカーに鍵があったり、なかったりするな…?
近くの少しモンスターなボディビルダーに聞いてみると、どうやら自分で南京錠みたいな物を持ってきて、鍵をかける制度みたいです。
それじゃ、自分は鍵かけれないじゃんと思っていると、けっこうみんな荷物を持ってトレーニングしているみたいです。
ちなみに、館内は土足OKなので、トレーニングシューズは持ってくる必要はありません。

トレーニング場はこんな感じ
a0272033_1943224.jpg
室内は写真撮影禁止みたいなので、ほとんど画像がなくて申し訳ありません。(実際は、写真や動画を撮っている人はけっこういましたが、怖いので自分は遠慮していました)
中はこの画像くらいの部屋が三部屋あって、外のトレーニング場もありました。
知らないトレーニング機材もたくさんあって、かなり楽しくトレーニングすることができました。
もちろん、周りでトレーニングしているのは、モンスターばかり。
自分は、もやしっ子扱いです。
しかし、みんなトレーニング中はマナーが良く、気持ちよくトレーニングできました。
本当に強い漢は、優しい。なのでマッチョはみんな優しいのです。

壁には数々のボディビルダーの写真が飾られています。
a0272033_19123461.jpg


そんで、トレーニングが終わると、昼食です。
もちろん行ったのは…
a0272033_19134636.jpg
ファイヤーハウス!
ここは多くのゴールドジムの人が通う有名レストランです。
ゴールドジムから歩いて3分で到着です。

メニューはこんな感じ
a0272033_1915316.jpg
ボディビルダーランチにボディビルダーディナー。ゴールドジムライスボウルなんてものもあります。
ボディビルダーにはたまらないメニューです。
自分はもちろんボディビルダーランチを注文!
来たのは…
a0272033_19172734.jpg
え…なにこれ…?
鶏のむね肉に大量のパスタです。トマトソースをかけて食べるみたいです。
味は…、ちょっとお勧めできないかも…。
まぁいいんです。修行の一環です。

マッチョになれたかな?
a0272033_19531675.jpg

[PR]

# by katsusesho | 2016-04-09 19:20 | 旅行

少年科学文化会館

今月末で福岡市の少年科学文化会館が閉館してしまうとのことで、ちょっと行ってきました。
a0272033_21313754.jpg
たぶん、小学生のときに行ったきりなので、25年ぶりかも知れません。
閉館と聞くと頻繁に行ってたわけじゃないけど、なんかさみしいですね。
館内はいろいろな展示がしてあり、中には背振の自然が展示してあるコーナーもありました。
a0272033_2136713.jpg
どこかにイノシシが隠れています。

倒木の中にはこんなのもいます。
a0272033_21365726.jpg
アカアシクワガタです。
確かに高山である背振にはアカアシクワガタがいますね。ちょっとマイナーなクワガタなので、意外な少年科学文化会館の本気を感じてしまいました。
他にもこんなのが…
a0272033_2140450.jpg
バッタと魚の見え方を体験できるコーナーです。ちょっとリアル…。
科学という字が館名に入っているくらいなので、未来のロボット達も
a0272033_21415554.jpg
ハンドルを回して、発電を体験できるロボット
a0272033_21423184.jpg
ものによる発生する静電気の違いを体験できるロボット(調整中)
どちらも凄く昭和の匂いがプンプンです。全然、未来じゃないような…。

少年科学文化会館は今月で閉館ですので、昭和の匂いを嗅ぎにぜひ行ってみてください。
[PR]

# by katsusesho | 2016-03-21 21:47 | お店