ロックショアGT 口之島

幸せな釣りに幸せな家庭はない
幸せな家庭に幸せな釣りはない


昔の釣人は面白いことを言いました。
みなさん幸せな釣りしてますか?

またまたシロリンさんとトカラ遠征に行って参りました。
今回はまた口之島です。
金曜の夜に鹿児島南港でフェリーとしまに乗船し、ひと眠りすれば朝5時には口之島に到着です。
a0272033_11201425.jpg

口之島の港では顔見知りの方も多く、今回はなんと車を貸してもらえることになりました。
これは助かる~。
「新車のレクサスやから、ぶつけないでね~」と言われ、貸してもらったのは…

a0272033_1120223.jpg

見たことのない型のレクサスでした(笑)レクサスに軽があるんだ…

その車でキャンプ場?に向かい、早速釣り準備です。
a0272033_11222164.jpg
ここはトイレとシャワーが一階にあり、屋上でテントが張れます。
釣り準備が終わると、島の北にある赤瀬へ
a0272033_11235732.jpg
天気がいい!
a0272033_1124149.jpg
海はトカラブルーです。

そこでポッパーを投げまくっていると、水面がゆらりと動きました。
その後、強烈な当たりが!二回目のバイトでフッキングしたみたいです。
しかし、前回のGTほどの引きはありません。
取り込みは、リーダーを持ってのブッコ抜きです
a0272033_112766.jpg
お~カスミアジです。
初めて釣りました。GTタックルだと楽勝なサイズですね。

その後は続かず、猛烈な暑さになってきたので、車でドライブに出かけました
a0272033_11285934.jpg
途中に野生の牛がいました。
この牛は鹿児島県天然記念物の黒毛和牛原種です。
黒毛和牛なんですね。


…おいしそう。
こんな何もない山道には誰も来ない…
ここで捕まえて、解体してクーラーボックスに入れて持ち帰れば…

ウソです。そんな事一切思ってません(笑)

ドライブの続きです。
a0272033_11293148.jpg
港を見下ろせる展望台があったり
磯で生き物を見つけたり
a0272033_1131638.jpg
黒ナマコを見つけたり(笑)
a0272033_1131563.jpg
いろいろして、キャンプ場で寝て、夕方に備えます。
夕方からちょっとまた赤瀬に行きました。
a0272033_11332618.jpg
いい雰囲気で、GTが一発出ましたが、のせきれず、この日は終了です。

トカラ二日目は別の回で!
[PR]

# by katsusesho | 2016-07-05 11:35 | 釣り

アマミサソリモドキ 口之島

アマミサソリモドキを見つけました。
a0272033_1037494.jpg
レプタイトルショーなどで販売されているのは見たことがあるのですが、ワイルドは初めてです。
大きさは、体だけで7~8㎝、しっぽまで含めると15㎝くらいあるので意外とでかめです。
口之島では在来種ではないようですが、けっこう普通に生息しています。
昼間は石や倒木の下に隠れていて、夜になると食事のために外に出て動き回るようです。
トカラは昆虫採集禁止なので、捕まえてはいませんよ。

トカラの熱い一日は、後日アップします。
[PR]

# by katsusesho | 2016-07-04 10:44 | アウトドア

ナマズの蒲焼き

6月ということで、ウナギ釣りに行ってきました。
でっかいミミズを付けてぶっこみ釣りです。
そうしたら、いつもの奴が!
a0272033_20453372.jpg
ナマズ~
そうなんです。いつもこいつばかり釣れるんです!

ウナギが釣れないなら、お前を喰ってやる!

ということで、偽ウナギを持ち帰りました。
まぁウナギも同じような所に住んでるし、なんかヌルヌルも一緒だし似たような味なんじゃない?
とりあえず、水道水で泥抜き(一応、ブクブクも使用)
a0272033_2048615.jpg
1日目は水がかなり汚れていましたが、2日目からはさほど汚れませんでした。
水道水だと死ぬかなと思いましたが、意外と元気ですね。流石ナマズです。

そんで、捌きます
a0272033_2050255.jpg
まぁヌルヌルしてますが、捌き方は普通の魚と変わりません。

焼きは魚焼き器でテキトーに
a0272033_2051349.jpg
焼けました。
まぁ普通の白身魚って感じです。

しかし、これを塗ってやれば、ウナギに変身するハズ!
a0272033_2052268.jpg
ウナギのタレで~す。
匂いはウナギ屋っぽくなってきたぞ!

できた~
a0272033_20535738.jpg
偽ウナギの蒲焼きです!
味はどうかな~?

う~ん


う~ん


なんというか、上品というか、もの足りないというか…

これはウナギじゃない!

脂が足りないんですな。
なんかこうウナギはガツンとくる脂のカロリー高い感があるんですが、ナマズはあっさりしていて、もの足りないんです。
もっと太らせて、綺麗な水で育てたらいいのかな?

結論:ナマズはウナギの代用にはならん!

真剣にウナギを釣りにいくぞ~
[PR]

# by katsusesho | 2016-06-07 20:57 | 釣り

糸島産オオクワガタ ブリード開始

糸島産オオクワガタのブリードを開始しました。
まずはペアリングです。
a0272033_22234986.jpg

WF1なので、生まれてくるのはF2ですね。
でかいのを狙うというより、種の保存のためです。
今回は大きな奴を選ばず、ワイルドに近い形のオスを選びました。
メスはみんな大きくなったので、少しデカめの奴になってしまいました。
[PR]

# by katsusesho | 2016-05-24 22:27 | クワガタ飼育

和間海岸 マテガイ捕り

マテガイを捕りに行ってきました。
マテガイは干潟のような場所に生息している貝ですが、あまり玄界灘側の海辺にはいないので、今回は大分県宇佐市の和間海岸に行ってきました。
行橋などの瀬戸内海側の福岡県にも生息しているようです。
和間海岸はこんな感じです。
a0272033_22121892.jpg

かなりの遠浅で遠くまで潮が引いています。
満潮では捕れないので、ちゃんと潮を見て行きましょうね。

まずは受付でお金を払います
a0272033_22142465.jpg

一応、アサリやハマグリもいるようです。

マテガイの捕り方は簡単です。
マテガイはアサリ同様、砂の中にいます。
場所的には微妙に水が残っている場所のきわです。
そこをスコップで表面の砂をはぎ取るように掘ります。
そうすると、アサリやカニやなんかよく分からない穴の入り口が出てきます。
一応、ひし形に近いのがマテガイの穴の入り口です。
その穴に塩をぶっかける!
a0272033_2220074.jpg

すると、マテガイが飛び出す!
マテガイはけっこう早く引っ込むので、出てきたら速攻つまむ!(⇐ここ大事!)
そんで、つまんだら身切れしないようゆっくりと引っ張り出す!
a0272033_222267.jpg
捕れました!
この日はなぜかしっとりとしたけっこう良い塩持って行ったのですが、ドレッシングの容器から出にくかったので、安くてもサラサラの塩を持って行った方がいいです。

この日は暑かったので、小一時間ほどで終了。
a0272033_22243654.jpg
いっぱい捕れました。

暑かったので腐らないよう、氷を入れたクーラーボックスで持ち帰ります。
マテガイは砂を飲み込んでないので、砂抜き不要でその日に食べれます。

めぐちゃんにバターソテーにしてもらいました。
a0272033_22261693.jpg
自然と恵みに感謝です!
[PR]

# by katsusesho | 2016-05-16 22:27 | アウトドア