ヘラクレス飼育

この前のてんろくけぼりさんのお別れ会でいただいたヘラクレスのマット交換を行いました。
ヘラクレスはよく分からないので、くわがた散歩道さんに来ていただきご指導を受けながらのマット交換です。
ヘラクレスはリバーフィールドの60血統、親♂154㎜×♀67㎜の超優良血統です。
リバーフィールドはよくギネスをだしてる有名ブリーダーですね。
a0272033_22541496.jpg

ヘラクレスの幼虫はケースの大きさで成長が大きく変わるので、なるべく大き目のケースに入れるのがいいそうです。
大きなケースでも多頭飼育してると大きくならないので、今回はコバエシャッター中にオスを入れることに。
コバエシャッター中は4~5ℓくらいです。
今回使用するマットは月夜野キノコ園のキノコマットです。
キノコマットはまぁウンコ臭いマットですが、安くて実績のあるマットですね。
マットはかなりカッチカッチに入れます。
固さはコバシャがギリギリ割れないくらいに詰めます。
固めに入れないと幼虫が動き回って痩せてしまうようです。
温度は25℃くらいを維持します。
18℃くらいまで下がると死亡することがあるので注意ですね。
散歩道様、ご指導ありがとうございました。
[PR]

by katsusesho | 2012-10-03 22:49 | クワガタ飼育