ヒナカマキリ採集(福岡・糸島にて)

糸島に仕掛けてあるカニカゴを上げに行ったのですが、3個中1個にしか入っていませんでした。
それも小さいのが2匹だけ…。
とりあえず、仕掛ける川を変えてみました。
これまでにカニカゴは2個流され(盗られた?)、1個は堰に潰されてしまい、稼働中のカニカゴは3個だけです。

そんな貧果の中、
先日捕獲したカマキリがヒナカマキリと言う日本最小のレアなカマキリと判明したので捕獲しに行くことに
a0272033_17152372.jpg
前回捕獲した場所をくまなく捜索!

しかし、ヒナカマキリは小さく、なかなか見つかりません。
いるのは
a0272033_17171917.jpg
スズメガの幼虫やオオカマキリばかりです。
小一時間ほど探しましたが、全く見つからないので移動することに。
ここで散歩道さんが、ヒナカマキリが生息する条件を満たす環境が残っている所が市内にあると。
とりあえず、そこに移動しました。
最初は明かりのあるトイレの周りを捜索。
トイレの明かりに集まる虫なんかを食べていると推測したのですが、ここは不発。

そこでカマキリに飽きた自分がタマムシを採ろうとエノキを見に行きました。
秋になるとタマムシは産卵するためにエノキの朽ちた部分にいることが多いようです。
朽ちた部分も健康なエノキにあれば最高です。
この日は何もおらず、帰ろうとすると、散歩道さんが「いた!」と
タマムシがいたと思ったのですが、木の根元でなにか小さいものを採ってる!
ヒナカマキリでした。

a0272033_17374119.jpg
やっと生息場所を見つけたので、捜索開始です。
ヒナカマキリは非常に小さいのでかなり地面に近づかないと分かりません。
見つけてもすばしっこいのでなかなか捕まりません。
そりゃあレアにもなりますね。
それでも、さらにレアなオスのヒメカマキリまで捕まえることができました。
それにしても、散歩道さんの虫に関する感は凄いですね。
色々なムシを採集しているからこそ、ヒナカマキリの採集場所も見つけることができたんだと思います。

帰りは元祖長浜家に。
いつも通り、おいしくないラーメンですが、ここはかなり好きですね♪
採集で使った以上にカロリーを摂取して帰りました(笑)
[PR]

by katsusesho | 2012-10-14 17:43 | クワガタ採集