狩猟免許

アウトドア好きにとって冬ってあんまりやることないですよね。
九州に住んでたらスキーやスノボは一般的ではないし、みんな何をやってるんだろう?
釣りも寒くて過酷になってきて、やる気ダウンな季節です。
そこでいろいろ考えていたら、狩猟というものがありました。(狩猟期間は11月15日~2月15日)
自分はもともと漫画「サバイバル」や「マタギ列伝」を読んで狩猟には漠然とした憧れがありました。
しかしながら、なんとなく狩猟=猟銃=危険で申請が煩雑ってイメージがありましたので、なかなか試験を受けることがありませんでした。 (自衛隊でライフル、拳銃共に射撃経験はありますが…)

そんな中、なんとなくネットを見ていたら1月20日に試験があるではないですか!
思い立ったが吉日とばかりに試験を受けることに!

狩猟免許は大きく四つに分かれていて
・散弾銃での狩猟(第一種銃猟免許)
・空気銃での狩猟(第二種銃猟免許)
・ワナでの狩猟(わな猟免許)
・アミでの狩猟(網猟免許

以上になるようです。
今回自分が受けるのは、わな猟免許と網猟免許です。
これなら警察に許可申請が必要な銃がいらないから少し気が楽ですね。
網猟は鳥を、わな猟は四つ足動物をとるって感じです。

申請はどこでするのかと福岡猟友会に聞いてみたら、博多銃砲店で受付しているとのこと。
てか、試験一週間前に猟友会が主催する予備講習の申請はここでしかやってないみたい。
予備講習は受けないと実際の試験にはなかなか合格できないらしいので、受けないといけません。
教習所と一発免許みたいな感じかな(ちょっと違うけど)
試験に出るワナの設置の実技なんかは予備講習と同じものが出るみたいです。

さっそく博多銃砲店に行って申請しました。
博多銃砲店の店主さんはすぐに手続きをしてくれて、近くの病院で必要な診断書をもらいに行きました。 (狩猟免許には医師の診断書が必要)
紹介してくれた病院は狩猟関係の診断書に慣れているみたいで、ちょっとした問診ですぐに診断書を書いてくれました。料金は2000円です♪
これで自分はアヘン中毒者でないことが証明されました! (そういう項目がある(笑))
ちなみに猟銃の診断書はもうちょっと厳密みたいです。

それと証明写真を撮ってきて、書類は完成です。
料金はわなと網の試験代が各5200円、予備講習が3000円、狩猟読本が500円、合計14100円でした。診断書と証明写真があるんでけっこうな出費ですな。
a0272033_21575898.jpg


試験は1月20日なので合格しても狩猟期間は11月15日~2月15日なんであんまり時間がないですね。
それより合格するかな?

博多銃砲店
〒812-0026 福岡県博多区上川端町11-1
TEL/092-291-0322
営業時間/10:00~19:00
定休日/日曜、祝日
[PR]

by katsusesho | 2012-12-03 20:50 | 狩猟