吐噶喇列島旅行記 宝島2日目

宝島2日目は朝5時30分から起きて、近くの前籠漁港の防波堤に一人で出撃です!
そんで、意気消沈して7時頃に浜坂荘に戻りました。

朝ごはんを食べて、レンタカーの軽トラを借りて、8時ごろから観光に出かけました。
まず、向かったのは宝島最高峰イマキラ岳です。
この辺りの地名は琉球言葉が混じっており、カタカナ表記や漢字でも独特な呼び方をするので面白いですね。

イマラキ岳へは一応舗装された車道を登って行くのですが、両側の草がボウボウで軽トラの側面がキーキーいってます。
草ボウボウの車道を登って行くと、電波中継施設にたどり着きました。
ここで車を停めて、2~3分、階段を登ります。
すると開けたところに出ました♪
a0272033_1055542.jpg

標高は291.9mとかなり低いですが、島の最高峰はどこも眺めがいいです。

そしてここには面白い物があります。
a0272033_1101516.jpg
トカラウマの展望台です。
さっきの写真はこの上から撮ったものです♪
台風が凄いためか、足の筋肉がムキムキですね♪
空気が澄んでいるときは奄美大島まで見えるとのことですが、この日は見ることができませんでした。

この後はキャプテンキッドが財宝を隠したといわれる鍾乳洞・観音洞に向かいました♪
a0272033_23292640.jpg
観音洞は宝島の南海岸から少し奥に上がった場所にある洞窟です。
いかにも財宝が隠されていそうですが、今のところ昔の鏡や古銭が見つかっているだけのようです。
a0272033_23313938.jpg
少し中まで探検しましたが、洞窟の中は特に整備などはされていないので、迷わないように奥までは行きませんでした。
トカラハブもいるしね。
実際は500メートルくらいの奥行きがあるそうです。

このちょっと先に大間海岸があります。
a0272033_2334458.jpg
大間海岸には小さな漁港あります。
この漁港はリーフを削って小船が出入りできるようにした所です。
ほとんど人が来ないのでとっても綺麗でした。
a0272033_2336118.jpg
もちろん、ここでも泳ぎました♪
水の透明度がとっても高い♪
ここにもサンゴがあり、熱帯魚が泳いでいてとても綺麗です。

自分はダイビングのライセンスを持っていて、グアムやパラオで潜ったことがありますが、それに匹敵するくらい綺麗でした♪
この港の中で泳いでいると、ラグビーボールより大きなコブシメ(イカ)がいました!

泳いだ後は島を一周して宝島港に行きました。
ここも立派な防波堤があるのですが、フェリーとしまは着岸しないようです。
この防波堤からみたイマラキ岳がまた綺麗!
a0272033_23445017.jpg
南の島!って感じですね!

この後は民宿で昼ごはんを食べて、まだ行っていない荒木崎灯台に行きました♪
a0272033_23462573.jpg
ここに行くためには牧場を抜けて行かないといけません。
牛止めの柵を開けて、軽トラを入れてちゃんと柵を閉めます。

荒木崎灯台の下は有名な釣り場荒木崎です。
トカラでの釣りを調べたことのある方なら一度は耳にしたことがある本「トカラ列島巨魚迎撃記 風乃戯言」の中で52キロのロウニンアジを釣ったのがこの磯です。

磯を覗くとこんな感じです
a0272033_23513577.jpg
人が居るのが分かりますか?
ここを降りるのは危険なので、灯台にめぐちゃんを放置して、自分は釣具を持って下まで降りました。
多くの釣り人が上り下りしているので道は分かるのですが、珊瑚の岩は尖って歩きにくいし、トカラハブもいるので降りるのは大変でした。
幸いトカラハブには咬まれることはなく無事におりることができました。
釣果は後ほど別に書くので割愛します(笑)

釣りが終わり、放置していためぐちゃんを回収して次の場所に向かいます。
しかし、さっきの柵まで戻ると…
a0272033_014473.jpg
黒毛和牛が道を塞いでいます。
クラクションを鳴らしてもどかないので、車から降りて、どいてくれるようお願いしていたらなんとかどいてくれました♪

この後は大籠海水浴場に!
a0272033_0174526.jpg
今度はめぐちゃんも泳ぎましたが、もう夕方になっていたので寒い寒い…。
ちょっと泳いで民宿に戻りました♪

トカラ最後の夕食はかなり豪華でした♪
a0272033_020227.jpg
ハンバーグにカンパチのお刺身、コブシメの煮付けまであります。
宝島まで来てハンバーグ?と思うかも知れませんが、この島では魚より肉の方が貴重なので民宿の方の心遣いかも知れません。(牛は基本的には鹿児島本土で屠殺するようです)

これに付け加え今回はさらに豪華なものも
a0272033_0232051.jpg
夜光貝です!
でかいサザエです♪
重さは2キロ以上なるやつもいるそうです!
素潜り漁師である民宿の主人が捕って来てくれました。
こんな食事ができて一泊7000円は安いなぁ。
他に泊まっている人と一緒に食べて楽しい時間を過ごすことができました♪

次の日は朝5時に起きて6時には出港するフェリーとしまに乗るために前籠漁港に向かいます。
a0272033_0302212.jpg
フェリーとしまは調度、朝日と共に現れました。

宝島はとても綺麗で楽しい思い出をいっぱい作ることができました。
また絶対に行くからね~!

次はトカラ釣り編となります。
期待しないで下さい(笑)
[PR]

by katsusesho | 2013-05-10 11:45 | 旅行