クワガタ採集(福岡市・糸島市)

昨晩もくわがた散歩道さんとクワガタ採集に行ってきました。
行った場所は糸島!
しかしながらこの日は風が強く、クワガタの飛来は望めない状況で、森の深い風があまりあたらないポイントを廻りました。
最近は糸島での結果が良くないので、今季初ポイントへ移動しました。
しかし、予想していたのですが、ちょっと標高が高く樹液が出ていない状況でした。
糸島で標高300m以上はまだまだな感じですね。

そんで他の場所に移動するも採集者と会ったりして、なかなかうまいこといきません。
そんであるポイントに移動しますが、大きいのはなかなか捕れません。
a0272033_20562083.jpg
とりあえずノコギリのメスがいたので伸びる網で捕獲しようとしますが、落ちてしまい捕獲失敗です。(散歩道さんも水牛ノコを捕獲失敗したのでおあいこです♪)

この後は徒然なる木もチェックしに行きましたが、ヒラタがいたのみでノコギリはいません。
いい具合で樹液を出しているので、捕れそうなのになぁ。

あまりにも捕れないのである有名ポイントも回りましたが、樹液がでているのにクワガタはスッカラカンです。
やっぱり夏も本格的になってきて、採集圧が高まっているんでしょうね。

そんで有名ポイントは避けて、樹液はいまいちだけど、人が来なさそうなクヌギ林に移動です。
それが当たり、なんとかぼちぼち水牛ノコギリが採集できました。
結果はこんな感じ
a0272033_2141462.jpg
風が強い、梅雨の合間にしてはボチボチですね~。
一応、小さいクワガタはリリースしています。

そんでこの日はちょっとした事件が…
ある有名ポイントに行って、樹液がでているウロのある木を照らすと、大きな塊が動いているじゃないですか!
デカイ!
ダッシュで木に駆け寄り、その虫を手で押さえました。
ちょっとウロに入ったので、ゆっくり引っ張っていると、散歩道さんが「それ…オオクワだよ…」と…
マジか!と見てみるとこんな感じ
a0272033_2164396.jpg
立派な大歯を持ったオオクワでした。
大きさは75ミリくらい…
ぼってりしていて、見慣れている菌糸ビン育ちの形をしています。
放虫確定です。
よく見るとウロの中にゼリーのカップが何個か落ちていました…。

いや~放虫はダメですよ。
[PR]

by katsusesho | 2013-07-03 21:14 | クワガタ採集