三俣山(九重連山)

九重にある三俣山に行ってきました。
紅葉の時期ですが、まだまだ紅葉は始まっていませんでした。

今回は長者原から坊がつる、一泊して、千里ヶ浜→すがもり小屋→三俣山→長者原の一泊二日コースです。
長者原に着いたのは14時頃、ここから登山スタートです。
a0272033_22322031.jpg
今回はテントや寝袋まで背負っているので、荷物が重い。
ゼイゼイ言いながら坊がつるに向かいます。
森を抜け、雨ケ池を通ります。
a0272033_22342996.jpg
この辺もススキがいっぱいで秋を感じますね。

そんで二時間歩くと、本日の宿泊地坊がつるキャンプ場に着きました。
坊がつるではすでに大勢の先客がテントを張っています。
a0272033_22364167.jpg
テントを張る場所がないくらいいっぱいいたので、30張以上はいたと思います。

自分たちもテントを張って、法華院に温泉に入りに行きました。
法華院温泉も人が多く、宿泊者がいっぱいいました。

温泉で体を温め、テントに戻ります。
キャンプ場に戻ると、あちこちからいい匂いがしていました。
中には調理を撮影しており、何かの取材のようでした。

自分たちは調理はせず、フリーズドライで済ませます。
a0272033_224112.jpg
この頃から非常に寒い、ダウンを持ってきて正解でした。
ご飯は、ビーフシチューとミートスパゲティーでしたが、これがまずい!
アメリカ製のフリーズドライ食品で美味いのに当たったことがありません。
やはり、フリーズドライは日本製が一番ですね。

この後、すぐに眠くなり、20時には就寝です。
しかし、寒くて全然寝れません。
外気温は10℃を下回っていて、めちゃくちゃ寒いです。
星が綺麗だったので、放射冷却で気温が下がっているんでしょうね。
持ってきている服をいっぱい着て、やっと寝れました。

朝は他の人の話し声で6時頃には起きました。
a0272033_22472755.jpg
朝日が山に当たって綺麗ですね。
山の朝はすがすがしい!
これは山中泊の醍醐味です。
しかし、寒い!
寒いながら、朝ごはんの準備です。
a0272033_22471499.jpg

寒いので温かい物を食べて、体温を上げます。
そんで、顔を洗ったり、テントを片づけたりして、8時過ぎには出発です。

準備体操もせずに急な山登りが始まります。
もう坊がつるがあんな遠くに…
a0272033_22501712.jpg
ご飯を食べたのに荷物が全然軽くなってない!朝から汗が吹き出しました。

1時間くらい急斜面を登っていくと千里ヶ浜です。
a0272033_22521361.jpg
ここはいつ来ても不思議な光景が広がっています。
この後、すがもり小屋に着き、荷物を置いて三俣山に登ります。
a0272033_2374053.jpg
すがもり小屋は昔、12月後半の極寒期に一人でキャンプしたことがありますが、風の通り道になっており、大げさでなく死ぬほど寒かった覚えがあります。
-10℃以上にはなっており、テントの中で眠ることもできずに一晩震えて過ごしました。
もちろん、他に泊まっている奴は一人もいませんでした(笑)

すがもり小屋から三俣山は1時間ほどの登りです。
a0272033_2253255.jpg
はい、もう着きました。
書くとすぐですね~。
今日は雲が一つなく、快晴でした。
a0272033_2255239.jpg
遠くに由布岳が見えます。
紅葉はまだでしたが、楽しい登山となりました。
[PR]

by katsusesho | 2013-10-13 22:56 | 登山